すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

<   2012年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

正倉院展の始まった奈良にて♪秋の風がふく古都を歩きながら、想う。

暑かった夏が終わり、急に寒くなりました。
お変わりございませんか。
数寄和大津ギャラリーでは、現在、日本画の常設展。
お立ち寄りくださいませ♪
f0203477_1427267.jpg
f0203477_14274395.jpg

今年も正倉院展の季節がやってきましたね♪
奈良国立博物館を目指しつつー。

…あっ!あんな高いところの鳥居。
どの神様をお祀りされているのかしら…
手力雄神社。春日大社の末社のようです。
大きな木があったそうです。
その木が倒れ、その木を使ってたくさんの牛舎となったそうです。
そして、感謝の気持ちで、お社を建立されたようです。
お日様の光が、境内いっぱいに降り注いでいます。
f0203477_14282947.jpg

猿沢池あたりを、歩きます。
f0203477_1429551.jpg

f0203477_14293338.jpg

f0203477_143024.jpg

…急いでいる割に、写真を撮りながら、歩いております♪
鳥居を越え、まもなく博物館。
あ~れ~~~~
近づきすぎですよ♪
f0203477_14303195.jpg

今年の正倉院展も楽しく拝見させていただきました。
光を受けながら…ガラスって、ほんと美しいと思います。
正倉院展では、モノづくりの素晴らしさに感嘆する人の心が、
展示会場に溢れています。
心を込めてつくられたモノは、人の心に感動を与えます。
それは、どの時代でも変わらないように感じます。

古事記にある、天の岩戸に御隠れになったお日様の神様の天照さまに岩戸より出てきてほしい、八百万の神様はご相談されます。
たいへん思慮深い思金神が考えます。
長鳴鳥を鳴かしー…。
鍛人天津麻羅が矛をつくります。
伊斯許理度売命が鏡をつくります。
玉祖命が玉をつくります。
天手力男命が戸の脇に隠れ、天宇受売命が踊り始めます。
天照さまが、様子を伺い…眩しい方に気づかれます。
これは、もちろん天照さま自身が鏡に映っているのですが。

天手力男命は、力の神様。
天照さまの手を引いて、岩戸から引き出されます。

ここで、天手力男命というと、今回の記事で、高い鳥居のあるお社の名前を思い出します。
手力雄神社でしたね。
伝えられている話では、大きな木は、牛舎となり、役立ちました…なんとなく力強い話で、それに感謝されて建立されたお社の神様が、力の神様だとしても、不思議ではありませんね♪

日本においでの八百万の神様は、それぞれの力を持っておいでです。
鏡職人であったり。
その時代にも、それぞれのモノづくりを大事にされていたということ。
そして、神々のそれぞれの役割をしっかりとされることで、
天照さまが、岩戸より出てこられ、新しい朝がやってきたような…そんな清々しいお話を今日にも伝わっているように思います。

この時代も、モノづくりはあります。
人々が、それぞれの力を、しっかり出すことで、よい仕事ができるように思います。

足をお運びいただく人の心に光を射す絵を展示させていただいているギャラリーの仕事…私も頑張ります!
額装・軸装・ギャラリー・手すきの紙
作家の方々、職人の方々、それぞれの仕事の素晴らしさを、ちゃんと、お伝えしたいと思います。(麻田有代)
f0203477_14311142.jpg

それでは数寄和からのお知らせです。
先ずは、西荻の数寄和より♪
・「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第850回 
出演:たなか あきみつ
2012年11月17日(土)15:30 開演
http://sukiwa.net/wordpress/archives/961

・徳島県立近代美術館では、
「墨と紙の生み出す美の世界展」が開催中。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

9月8日より三井記念美術館様にて、
建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

さて、近江のお知らせに戻ります♪
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
宜しくお願いいたします。

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_14315338.jpg

日が暮れるのが、はやくなりましたね。
月夜の美しい瀬田の唐橋。
塗り替えられた瀬田の唐橋を、もうご覧になられましたか。
瀬田の唐橋を渡られましたら、数寄和へと、ぜひお越しください。お待ちしております。(あ)
[PR]
by 555sukiwa | 2012-10-31 14:32 | かたち | Comments(0)

神無月・神在月の熊野詣での旅♪その11 そして熊野古道を歩く♪ワッショイ♪で締め!!

f0203477_14392342.jpg
それぞれのカタチの石に神社の名称やら、歌やら…
石のカタチをみながら、楽しみます。
足元の石もいろいろ。
…ひとも人生もそうなんだろうな♪~
f0203477_14393670.jpg
f0203477_14395094.jpg
f0203477_1440992.jpg
f0203477_14401852.jpg
f0203477_14402853.jpg

今回の旅で出会った石さん。
実にたくさんの石に出会いました。
木ももちろん。
地球って、不思議な星。
この自転している星とともに…というか、動物たちは、星の上をそれぞれの動きで移動する。
植物である大きな木々たちは根をはり、其処にちゃんと在る。
もちろん、一輪の草花も…
石たちは、波風に丸くなったり人の発明の文字を刻まれながら、在る。
いのちの星とともに、ある。
平安時代に詠まれた歌を知ることもできるが、今、此処に、どれだけのいのちが在るか?知らなかったりする。
目に見えるもの・目に見えないもの…
耳に聴こえるもの・耳に聴こえぬもの…
様々なものが、在る…
日常から、少し動く…旅。
様々な気づきがある。
違う自分に出会ったりもする。
気づきのなかで、特に大切なこと♪
いのちの星に住民として、このいのちを輝かそうと思う♪(麻田有代)

今回の旅、最終にお詣りした神社である闘鶏神社(とうけいじんじゃ)へ♪
f0203477_144138.jpg
f0203477_14411667.jpg
f0203477_14412382.jpg

このお宮に参詣し、三山を遥拝して引き返す人々もいたそうな…。
それにしても、この神社、弁慶がこの辺りで生まれたそうで、
私としても、なんだか親近感が湧いてきました。
近江の三井寺の釣鐘。そして京都の五条の大橋。
弁慶さんの御名前は、おさない頃から、存じあげている訳です。
(もちろん、笛のお上手な義経さまも♪~)
夕日が美しく、境内のなかに射し込んできて、いよいよ旅が終わりに近づいてきたように感じます。
神社にある小槌で、そのところに在る木を叩きながら、
皆で、ワッショイ♪和っしょい♪と、
この神社にて掛け声を響かせて、
この旅の全てに感謝♪なのです。
この宮に参詣し、三山を遥拝して引き返す人々もいたそうな…。
それにしても、この神社、弁慶がこの辺りで生まれたそうで、
私としても、なんだか親近感が湧いてきました。
近江の三井寺の釣鐘。そして京都の五条の大橋。
弁慶さんの御名前は、おさない頃から、存じあげている訳です。
(もちろん、笛のお上手な義経さまも♪~)
夕日が美しく、境内のなかに射し込んできて、いよいよ旅が終わりに近づいてきたように感じます。
神社にある小槌で、そのところに在る木を叩きながら、
皆で、ワッショイ♪和っしょい♪と、
この神社にて掛け声を響かせて、
この旅の全てに感謝♪なのです。
お神輿を担ぐときの掛け声にもさまざまなものがありますね。
わっしょい。
これは、「和を背負う」「和一緒」「和一処」とか、
神様がおいでになられるのお知らせするのに「和上同慶」の和上がわっしょいになったとか…様々なようですが、「和」は共通としているように思います。
声をそろえ、身体全体を使って…神様の乗せたお神輿は担がれます。
なぜか、神社で、木を叩きだすと、出たことばは、「わっしょい♪」でした。(笑)
…あー、愉しかったね。と思い出しながら、みんなで、
「わっしょい♪」「ワッショイ♪」「和っしょい♪」
これにて、この旅のお話は、お・わ・り~~~~~~♪(笑)

…あっ!そうそう、こちらは、進んでおりますでしょうか?
神社おそうじ隊公式ブログ
http://jinjaosouji.blogspot.jp/
旅の隊長(田村先生)のブログ
http://blog.goo.ne.jp/tamuradesu
f0203477_154593.jpg
f0203477_1542160.jpg
f0203477_1543915.jpg
f0203477_1544787.jpg
f0203477_1545938.jpg
f0203477_1551759.jpg

それでは数寄和からのお知らせです。
先ずは、西荻の数寄和より♪
・「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第850回 
出演:たなか あきみつ
2012年11月17日(土)15:30 開演
http://sukiwa.net/wordpress/archives/961

・徳島県立近代美術館では、
「墨と紙の生み出す美の世界展」が開催中。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

9月8日より三井記念美術館様にて、
建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

さて、近江のお知らせに戻ります♪
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
宜しくお願いいたします。

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_1554927.jpg

神無月・神在月の熊野詣での旅♪は、その1~その11まで、
ブログすきわ草子に記事をアップしました。
写真も楽しんでいただければ…と思います♪~(麻田有代)
[PR]
by 555sukiwa | 2012-10-26 15:07 | すき!和 | Comments(4)

神無月・神在月の熊野詣で♪その10いよいよ熊野本宮大社につきました。

熊野三山は、熊野那智大社・熊野速玉大社・熊野本宮大社の総称♪美しい滝があります。
木々の間には美しい陽射しと空気があります。
大小の石や岩。そして海があり、大自然の有り難さを感じます。
f0203477_17211150.jpg
f0203477_17212412.jpg
f0203477_17215234.jpg
f0203477_1722189.jpg
f0203477_17222018.jpg
f0203477_17223871.jpg
f0203477_17225153.jpg
f0203477_1723397.jpg

f0203477_1724454.jpg
f0203477_17242639.jpg
f0203477_17243790.jpg

熊野本宮大社。
此処で、絵馬が好きな近江の賀茂神社の宮司の岡田先生に、お便りを出しました。
絵馬はがきを、八咫烏ポストに入れると、電話が鳴り出します♪タイミングが良すぎで大うけでした。
ご縁は不思議なもの…
よいご縁は、よいカタチで輪が広がりますね。
素晴らしいタイミングで鳴った電話の御蔭で、本宮の説明を拝聴することができました。有難うございます♪~

…ずっとずっとむかし…そう、平安時代の頃のことですよね。
和泉式部のおつくりになった歌です。
「晴れやらぬ身のうき雲のたなびきて月のさわりとなるぞかなしき」
その夜、式部の夢に熊野権現が現われたそうな。
熊野権現の返歌は♪~
「もろともに塵にまじはる神なれば月のさわりもなにかくるしき」
そして、和泉式部はそのまま参詣することができました♪~

その時代では、タブーとされていたこと…
多くの人がお詣りに行ったという、熊野は、熊野としてあったようです。
熊野はあらゆる人々を受け入れる聖地であったそうです。
 「蟻の熊野詣」と、たとえられるほどに熊野を目指して歩いたという…。
それぞれの願いをこめて歩いた「いのり」の道だったのですね。

この今というとき。
私も、一歩一歩あるくことができました。
立ち上がることを想いながら、坂を、階段をあがりました。
旅の仲間とともに、今日のこの時を、一歩一歩あるくことができました。
神様にも、そして旅の仲間にも、
そしてご縁ある全ての人、すべてのことに感謝です。
旅をしておもいます。大自然のなかで想います♪~
それぞれの人のそれぞれの魅力は、その人そのものですね。
人はみな、それぞれの生きる力を持っているように感じます。もちろん、この私もです♪~(麻田有代)
f0203477_17253864.jpg

お昼には、温泉コーヒーをいただきました♪
たいへん面白い話が出てくる、出てくる♪大笑いのお食事タイム♪~

それでは数寄和からのお知らせです。
先ずは、西荻の数寄和より♪
・「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第850回 
出演:たなか あきみつ
2012年11月17日(土)15:30 開演
http://sukiwa.net/wordpress/archives/961

・徳島県立近代美術館では、
「墨と紙の生み出す美の世界展」が開催中。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

9月8日より三井記念美術館様にて、
建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

さて、近江のお知らせに戻ります♪
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
宜しくお願いいたします。

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_17303136.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-10-25 17:31 | ふるさと | Comments(0)

神無月・神在月の熊野詣での旅♪その9 熊野本宮を目指します!

f0203477_1511123.jpg

熊野古道。
そこを歩いた人。
その木々をみたひと。
その木々の間から差し込む光にみとれたひと…
きっと、いっぱいいはるやろな。
f0203477_1512689.jpg
f0203477_1513682.jpg

熊野坐神社 旧社(くまのにますじんじゃ きゅうやしろ)大斎原(おおゆのはら)。

熊野本宮へお詣りに行く朝。
まずは、この熊野本宮の旧社址へ。

明治22年(1889年)8月の水害時まで熊野本宮大社は熊野川・音無川・岩田川の3つの川の合流点にある「大斎原(おおゆのはら)」と呼ばれる中洲にありました。…
 かつての本宮大社は、たいへん広かったようです。神楽殿や能舞台、文庫、宝蔵、社務所、神馬舎などもあったそうです。
たいへん広く清々しい、この場所に立つと誰もが素敵なところだと感じるように思います。

江戸時代までは、橋もなく、川を渡ってお詣りしたということは、かの後白河法皇も、川を渡られたのですね。
「熊野御幸」34回!!という数字を聴いて驚きます。
その昔、京から熊野は約ひと月の旅であったとなると、さぞかしご縁深い地となっていったことでしょう。
熊野御幸。
熊野もうで…室町時代にはたくさんの人がお詣りした、此の地!

日本は、八百万の神々がおられ…神様は出雲に集合の10月神無月を出雲では神在月という。
出雲と言えば、スサノオ。
伊勢と言えば、アマテラス。
と、なると、この熊野の地は?
イザナギ・イザナミさまとご縁のある地ともきく。
此処は、スサノオが木の種を持ってきたところとも…
…紀伊の国は木の国ともいうそうな…
熊野には、大きな木があり…
…その昔、船は木でつくられ…
立派なお社も、木でつくられた…
大きな木々の中を歩いていると、空気がたいへん美味しい。
樹齢800年とか書かれた札を見るにつけ、木は大きいな♪と王しい空気をいただきながら思わずにはいられない。
この熊野に沢山沢山ある石もそうなのである。
河原にも立派な石がいっぱいある。山の上にも…
源頼朝によって造られたという鎌倉式の急な階段にしても、
この旧社にある石碑にしても、わたしが生まれるずっと前・・・
多くの人が「いのる心」を持って、歩いた。
平安時代の頃。
…日本には古来から神さまを信仰する神道がありました。
仏教が日本に伝えられ、仏と神とを融合する考え方が生まれたそうです。
本地垂迹・・・、仏教の仏や菩薩が日本の神々の姿を借りて人々を救うために出現することのようです。
権現とは、神の姿を借りて仏や菩薩が現れることをいうようです。

この場にあった石に書かれた歌を読みながら…
昨日、御祭りの日にお詣りした神社を思い出しながら…
この本宮のお神輿ってどんなのだったのかな?と想像したりします。
f0203477_1584416.jpg
f0203477_1591649.jpg
f0203477_1592932.jpg

近年、この旧社地あたりに日本一の大鳥居(高さ33.9m、横42m)が建てられたようです。
f0203477_1510217.jpg

f0203477_15105538.jpg

それでは数寄和からのお知らせです。
先ずは、西荻の数寄和より♪
・「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第850回 
出演:たなか あきみつ
2012年11月17日(土)15:30 開演
http://sukiwa.net/wordpress/archives/961

・徳島県立近代美術館では、
「墨と紙の生み出す美の世界展」が開催中。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

9月8日より三井記念美術館様にて、
建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

さて、近江のお知らせに戻ります♪
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_15114972.jpg

そうそう、昨夜は露天風呂♪
そして、有田みかん♪にも会いました。
娘へのお土産に有田みかんのゼリー♪
なんと、この旅の隊長と有田みかんが合体してた♪♪~
すごいぞ♪~
そうそう、田村先生の熊野の旅の記事もぜひぜひご覧くださいませ。
http://blog.goo.ne.jp/tamuradesu
副長による神社おそうじ隊公式ブログも、そろそろアップのはず♪
http://jinjaosouji.blogspot.jp/
f0203477_15132173.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-10-24 15:13 | ふるさと | Comments(0)

神無月・神在月の熊野詣で♪その8 神倉神社もお祭りで♪

熊野速玉大社から歩くこと…何分だったかな??
お腹は夕飯用において置こうと相談の結果きまった。
本日最後の神社へ♪
f0203477_16501158.jpg
f0203477_16501922.jpg

f0203477_1658185.jpg

f0203477_16505387.jpg
f0203477_16512859.jpg
f0203477_16514833.jpg

高いところ好きでない私は、源頼朝の有り難い石の階段が恐ろしかった。
それまでの、今ここに♪という気持ちが急に萎えだす。
下りるとき、落ちるのと違うかな?と考え始める。
時間としては随分先を、
位置としてはすでに後ろになっている所をおもいながら、
おっかなびっくりとした気分で階段を登っていく。
どうして、この石は、こんな形??
どうして、この階段は、こんなに急???
考えなくてもいいのに、考えてしまう。
すると、怖さが増す。

頂上には、大きな岩と、町を見下ろせる所が在った。
…帰りの階段は、さぞかし急に感じるだろうな。
と、景色も楽しめない。

と、旅の仲間が、どうしたら、怖くないか伝授してくださる。
そうか、ずっと向こうを観ることも、足元しか見ないことも、どちらも少し違っているらしい。

結局、女みちがあるからと、そちらを降りることにした。
もし、最初から、降りるのは、こちらに決めていたら、
降りるときの恐怖を感じなかったのかな?
今ここに!その一段一段だったのかな?と、考える。
身体とココロ。
使い方を学び中!(笑)
f0203477_16522677.jpg

それでは数寄和からのお知らせです。
先ずは、西荻の数寄和より♪
・「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第850回 
出演:たなか あきみつ
2012年11月17日(土)15:30 開演
http://sukiwa.net/wordpress/archives/961

・徳島県立近代美術館では、
「墨と紙の生み出す美の世界展」が開催中。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

9月8日より三井記念美術館様にて、
建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

さて、近江のお知らせに戻ります♪
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。
f0203477_16531233.jpg

f0203477_16542714.jpg

旅は、まだまだ続きまする・る・ルー(あ)
[PR]
by 555sukiwa | 2012-10-22 16:54 | かたち | Comments(0)

神無月・神在月の熊野詣での旅♪その7 熊野速玉大社では秋のお祭りで♪

参拝にいった神社がお祭りの日!なんだかとても有り難い気分になります。
熊野速玉大社も、またそのご縁のある神倉神社も、秋祭り。半被にも八咫烏、そして天狗♪
…和っしょい♪ワッショイ♪和っしょい♪ワッショイ♪とわたしの心は有頂天♪
f0203477_1532361.jpg
f0203477_15348100.jpg
f0203477_1541836.jpg
f0203477_1545637.jpg
f0203477_155314.jpg
f0203477_156611.jpg
f0203477_1562231.jpg
f0203477_1563589.jpg
f0203477_1565393.jpg
f0203477_1573576.jpg
f0203477_1575355.jpg
f0203477_158964.jpg
f0203477_1583841.jpg
f0203477_1594854.jpg
f0203477_1510974.jpg
f0203477_15104182.jpg
f0203477_1510598.jpg
f0203477_15111587.jpg

なんと、境内には、佐藤春夫の名前が!
さんま、さんま、にがいかしょっぱいか…おもわず口ずさむ…
佐藤春夫の詩には、さんまの歌がある。
画像をみながら、さんまの歌を味わいたくなった…

佐藤春夫  秋刀魚の歌 

あはれ
秋風よ
情あらば伝へてよ
――男ありて
今日の夕餉に ひとり
さんまを食ひて
思ひにふける と。

さんま、さんま
そが上に青き蜜柑の酸をしたたらせて
さんまを食ふはその男がふる里のならひなり。
そのならひをあやしみてなつかしみて女は
いくたびか青き蜜柑をもぎて夕餉にむかひけむ。
あはれ、人に捨てられんとする人妻と
妻にそむかれたる男と食卓にむかへば、
愛うすき父を持ちし女の児は
小さき箸をあやつりなやみつつ
父ならぬ男にさんまの腸をくれむと言ふにあらずや。

あはれ
秋風よ
汝こそは見つらめ
世のつねならぬかの団欒を。
いかに
秋風よ
いとせめて
証せよ かの一ときの団欒ゆめに非ずと。

あはれ
秋風よ
情あらば伝へてよ、
夫を失はざりし妻と
父を失はざりし幼児〔おさなご〕とに伝へてよ
――男ありて
今日の夕餉に ひとり
さんまを食ひて
涙をながす と。

さんま、さんま
さんま苦いか塩つぱいか。
そが上に熱き涙をしたたらせて
さんまを食ふはいづこの里のならひぞや。
あはれ
げにそは問はまほしくをかし。
f0203477_15112936.jpg

…昨夜、紀州ゆえの果汁酒を美味しくいただいた。
青蜜柑のお酒もいただいた。
梅のお酒もいただいた。
柚子のお酒もいただいた。
地元の日本酒もいただいた。

お魚も美味しくいただいた。
佐藤春夫さん、この辺りの人だったんだと、あらためておもう。
ちょっと、心のなかで、乾杯しておこう。(佐藤春夫さん、本日、神社にての再会に乾杯!)

後白河法皇は、実に34回、熊野を訪れたらしい。
今様を楽しんだ後白河法皇。
この地に後白河法皇の歌碑がある。

鳥は鳴き、うたう。
ひとは泣き、うたう。
ひとの歌は、このように歌碑に残すことができるのは、どうしてなんだろう。
風にのる翼ではなく、木々を通り抜ける瞬時のうたではなく
立ち上がり手をつかい…刻まれた歌が石とともに立っている
人は、歌うことで、もう一度立ち上がることもできるのかも知れない。(麻田有代)
f0203477_15114967.jpg
それでは数寄和からのお知らせです。
先ずは、西荻の数寄和より♪
・「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第850回 
出演:たなか あきみつ
2012年11月17日(土)15:30 開演
http://sukiwa.net/wordpress/archives/961

・徳島県立近代美術館では、
「墨と紙の生み出す美の世界展」が開催中。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

9月8日より三井記念美術館様にて、
建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

さて、近江のお知らせに戻ります♪
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_1512667.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-10-22 15:45 | ふるさと | Comments(0)

神無月・神在月の熊野もうで  その6 那智の清滝をフリカエル♪

あっ~!アップするのを忘れていた!!
と、いうことで、那智の清滝あたりの画像をアップ♪
此処の清々しい空気が伝わるとうれしいです♪
f0203477_13201317.jpg
f0203477_13203972.jpg
f0203477_13205995.jpg
f0203477_13212290.jpg
f0203477_13213935.jpg
f0203477_13215738.jpg
f0203477_1322143.jpg
大きな木々のなかに、木々の間をすり抜け、光が射しこむ。
ここは、どこ?
もうすぐ清滝。
空気がとても澄んでいる。
木々の間をすり抜ける光もまた澄んでいる。
そこを歩くと、歩く人のこころも澄んでくる。
虹が観れるかな?(旅の俳諧師芭蕉様のお守りとともに、熊野の旅はつづきます♪
芭蕉気分のわたしをRさんに撮っていただきました♪あ)


f0203477_1339283.jpg

それでは数寄和からのお知らせです。
先ずは、西荻の数寄和より♪
・「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第850回 
出演:たなか あきみつ
2012年11月17日(土)15:30 開演
http://sukiwa.net/wordpress/archives/961

・徳島県立近代美術館では、
「墨と紙の生み出す美の世界展」が開催中。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

9月8日より三井記念美術館様にて、
建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

さて、近江のお知らせに戻ります♪
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_13233751.jpg

f0203477_1335762.jpg
熊野の清滝は、
地球のうえにある、ちいさな山から、美しい水が流れ落ちる。
地球のうえには、こんな風に美しい滝があり、時々、虹が観れるようだ。
地球のうえでは、たくさんの美しい風景があり、観る人の心が、幸せ気分になる。
日本では、こういう気分になる場所を御浄土という。
なるほど♪浄化された土地を御浄土っていうんだね。そういうと、神社のやしろに、土。
地球のうえの世界で7番目に大きな島、本州。
その中には、那智の清滝も、琵琶湖から流れる唯一の川、勢多川も、在る。
滝とか川とかいうのだけれど、そのなかで、一滴一滴のお水がこの瞬間流れていて、
だからこそ、お日様の光がきらきら♪と美しくその水を輝かせる。
地球のうえの、世界で7番目に大きな島には、いっぱいの美しい風景があるようにおもぅ。
ということは、おそらく地球のうえにある、いっぱいいっぱいの島に、いっぱいいっぱいいっぱいの美しい風景があるっていうこと!!!素晴らしいね♪地球♪~(麻田有代)
f0203477_1344216.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-10-22 13:35 | 美観 | Comments(0)

神無月・神在月の熊野詣での旅 その5 那智の滝♪美しいです!

熊野に行こう!
大きな木を観に行こう。
那智の滝を観に行こう。
f0203477_18215425.jpg
f0203477_18224216.jpg
f0203477_18232659.jpg
f0203477_18234734.jpg
f0203477_1824205.jpg
f0203477_18252495.jpg
f0203477_18254755.jpg
f0203477_18262691.jpg
f0203477_1827529.jpg
f0203477_18272277.jpg
f0203477_1827356.jpg
f0203477_1828780.jpg
f0203477_18283399.jpg
f0203477_18285383.jpg
f0203477_18291263.jpg

今夏の終わり、近江詣で。
近江は、琵琶湖があり、唯一の流れ出る川である瀬田川を私は、ほとんど毎日みている。
熊野に、やっぱり行こうと思うのは、
大きな大きな木々の中を歩きたかったから。
美しい水が上から下へととまることなく豪快に流れ落ちる様を観たかったから。
大好きなゲーテは、水の一生を観ていると、人もまた、生まれ変わるように思うようなことを言っていたように思う
。…一滴の水はその瞬間、そこに在る。でもその瞬間そこにはない。淀むことなく…この今、この瞬時をおもいたい。
…2年前に出会った絵本があって、虹は滝から生まれたように書いていて、なるほど!と思ったから、滝を観に行きたかった。
美しい水が止めどもなく、止めどもなく、流れている。
美しい風景を想像することも楽しい。でも、やはり、目の前に美しい風景があると嬉しい。
那智の滝は、やはり、たいへん美しかった。
旅の仲間の人たちの撮られるお写真は、いつもながら素晴らしく、まるで龍そのものに見えるような写真がある。
自分の言葉を持つ大切さ…
写真も、わたしのみる風景の美しさを撮る…そのことが大切なんだとおもう。
よい写真が撮れる心の眼を磨こう。これぞ、大事なレンズだよね♪~(麻田有代)
f0203477_18515266.jpg

それでは数寄和からのお知らせです。
先ずは、西荻の数寄和より♪
・「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第850回 
出演:たなか あきみつ
2012年11月17日(土)15:30 開演
http://sukiwa.net/wordpress/archives/961

・徳島県立近代美術館では、
「墨と紙の生み出す美の世界展」が開催中。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

9月8日より三井記念美術館様にて、
建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

さて、近江のお知らせに戻ります♪
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_18565011.jpg

もちろん、旅の記事は続きまする・ル・ルー(あ)
f0203477_18583857.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-10-21 18:59 | 美観 | Comments(0)

神無月・神在月の熊野詣での旅その4…いよいよ熊野三山・熊野古道へと♪

熊野三山。今回は、熊野那智大社。熊野速玉大社。熊野本宮大社の順序で回りました。
平安時代、お浄土を目指し熊野詣でへとたくさんの人が歩きました。
後白河法皇をはじめ、歌人の和泉式部…さまざまな人がお浄土を目指したようです。
f0203477_14294375.jpg
f0203477_14294784.jpg

f0203477_14301275.jpg

朝から温泉へ入り…
まだ暗い空の色が少しずつ、少しずつ、光の色となり、雲も光を受けて、美しく輝いていきました。
浪の音。
浪が運ぶ石のおと。
波しぶきのおと。
昨日の疲れはとれて、今日も、元気に頑張ろう!と思います。
この土地のお湯につかり、この土地の美味しい食をいただき…
たしかにお浄土のような、この土地。
今日も、きっと素晴らしい一日となる予感。
旅館の部屋から、この土地の空と海を撮ってみました。
さて、そろそろ旅に出向きましょう。
f0203477_14304621.jpg

f0203477_14312231.jpg
f0203477_14332390.jpg

眩しい陽射しを受けながら、今日も、一歩一歩すすみます。
f0203477_14335615.jpg

f0203477_14343529.jpg

f0203477_14345316.jpg
f0203477_1435259.jpg
f0203477_14352576.jpg
f0203477_14354351.jpg
f0203477_1436592.jpg
f0203477_14362877.jpg
f0203477_14371867.jpg
f0203477_14374415.jpg
f0203477_14381048.jpg

それでは数寄和からのお知らせです。
先ずは、西荻の数寄和より♪
・「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第850回 
出演:たなか あきみつ
2012年11月17日(土)15:30 開演
http://sukiwa.net/wordpress/archives/961

・徳島県立近代美術館では、
「墨と紙の生み出す美の世界展」が開催中。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

9月8日より三井記念美術館様にて、
建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

さて、近江のお知らせに戻ります♪
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。
f0203477_14385084.jpg

杜の道。
あるのは、なに?
鳥のこえ。
石。
木々。
木々のあいだから、お日様の光。
空気が、あった。
私という人よりも、ずっとずっと続いてきた様々なもの。
いっぱいが、ある。(あ)
[PR]
by 555sukiwa | 2012-10-21 14:41 | ふるさと | Comments(0)

神無月・神在月の熊野詣の旅にて その3

本州。島。海岸沿いを進むと、クジラの親子が空に浮かぶ。
漁業の神の恵比寿さんは外来の神として、外洋から訪れるクジラを神格化したもののようである。
えびすは蛭子とも書く。
f0203477_16314125.jpg

f0203477_16315551.jpg
f0203477_16323852.jpg
f0203477_1633046.jpg
f0203477_16331431.jpg

f0203477_16333960.jpg
f0203477_16335731.jpg
f0203477_1634995.jpg

古事記では国生みの際にイザナギとイザナミとの間に生まれた最初の神を蛭子(ヒルコ)とされる。
ヒルのような子で、葦の船に乗せて海に流した。

蛭子=えびす神であることは、芸能などを通じて浸透しているが、
恵比寿を祭神とする神社には
恵比寿=事代主とするところも多くあるようである。

蛭子神社がこの辺りにいくつかあった。
お社に大きな鈴が印象的であった。
鯨の骨の鳥居を初めてみた。
f0203477_16345055.jpg

f0203477_1635889.jpg

f0203477_16352660.jpg

f0203477_16355296.jpg
f0203477_1636669.jpg

鳥が空を飛んでいる。
近江(滋賀)でも、鳥が空を飛んでいるのだが、
どうしてだろうか??
鳴く声の高さが違うように感じる。
鳥の身体つきが違うから?
海の風と、湖の風がちがうから??
鳥は空をとび、鳴く。
わたしは、鳥をみて、考える。(あ)
f0203477_1636585.jpg
f0203477_1637841.jpg

それでは数寄和からのお知らせです。
先ずは、西荻の数寄和より♪
・「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第850回 
出演:たなか あきみつ
2012年11月17日(土)15:30 開演
http://sukiwa.net/wordpress/archives/961

・徳島県立近代美術館では、
「墨と紙の生み出す美の世界展」が開催中。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

9月8日より三井記念美術館様にて、
建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

さて、近江のお知らせに戻ります♪
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね。
f0203477_16375185.jpg
f0203477_1638052.jpg

一日目最後の神社は、この辺りの氏神さま。
船に乗ってのお祭りがあるとのこと。
境内には、大きな木があり、鳥がカラダを休める。
私たちも、これから…
万歳♪温泉へ♪~そうそう、この土地のお酒やお魚もいっぱい頂戴します。いっぱいいっぱいの感謝です♪
明日は、いよいよ熊野三山へ♪旅の記事はその4に続きます♪(麻田有代)
[PR]
by 555sukiwa | 2012-10-19 16:40 | かたち | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧