すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

<   2012年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「墨と紙が生み出す美の世界展」徳島県立近代美術館にて開催中♪

墨の魅力・水墨画の魅力を感じる展覧会は12月9日迄。この機会に四国の地へ足を運びませんか。室町時代あたりから、現代日本画家の斉藤典彦先生の作品「in her garden」2点や及川聡子さんの水焔シリーズの作品2点も展示されており、たいへん豊かな時間を過ごすことができることと思います!
f0203477_1681289.jpg

徳島県立近代美術館HP
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/

京都からバスで約3時間。少し遠いようで日帰りできる距離はそんなに遠くなく…前日、明日しかない!!と決めて急に出かけたのであります。
f0203477_168462.jpg

やや曇っていますが、
きらきらの朝のお日様が良い一日であるような気分にしてくださいました。
行こう♪
久しぶりの徳島です。
徳島というと、近代美術館とともに行きたいのが、
徳島県立文学書道館です。
http://www.bungakushodo.jp/

さて。高速バスにて徳島駅に着き、徳島の町を走るバスの案内所へ。
まず文学書道館へといき、駅にもどり、美術館のある文化の森が、スムーズなようです。

徳島県立文学書道館では、小坂奇石先生の作品を拝見します。
どうしたらこのような自然な動きのある線が書けるのか??
日下部鳴鶴,巖谷一六とともに明治の三筆に挙げられる中林梧竹の作品の存在感。
凄いとしか言いようのない…いやいや素晴らしいとしか言いようのない作品を目の前に徳島に来てよかったと思うのであります。
そこから、美味しいと評判のお蕎麦屋さんへ。
むかって歩きながら、八幡社へ。
素晴らしい石碑の文字。
素晴らしい瓦の造形。
日本の文化や芸術は、その土地の神社やお寺で、たくさん触れることも出来ますね。
徳島県立文学書道館で、小坂先生や中林先生の書を観たことで、さらに石碑の文字に魅力を感じます。
八幡社は、徒歩5分ぐらいのところです。
f0203477_16104992.jpg
f0203477_1611246.jpg
f0203477_16111072.jpg
f0203477_16111848.jpg
f0203477_16112976.jpg

…と、神社を出て、すぐのお蕎麦屋さんへ向かいましたら、バスが向かってきます。
美味しいおいなりさんがあると聞いていたのに!!
蕎麦屋さんへはまた今度です。
いったん駅へと向かうバスへと乗り込み、駅の近くのおうどんやさんでお昼ごはん。此処ならではのおうどんで満足でした。
では、文化の森へ♪
f0203477_16121451.jpg

徳島県立近代美術館へ着きました。
広い空間です。
墨の展示が展覧会会場の前にあり、ワクワクしながら入ります。
墨の展示。
水墨画の展示は、時代を追いながらの展示ですから、
たいへん解りやすいです。
墨と紙による展覧会ですから、紙と墨によって出る線や色が違っているのだと解るような展示もあります。

たくさんの作品を、ゆっくりと拝見することが出来ました。

斉藤典彦先生の作品は、今回は英語によるタイトルです。
今春の数寄和の展覧会で、先生の作品タイトルをも楽しんでいた観客の方々。
春山(はるやま)や、雨山(あめやま)や…
絹に描かれた作品は、先生が感動された記憶から生まれた山。
タイトル名のように日本の山が画面に在ります。

中国から文字が伝わり、水墨画も伝わってきました。
漢字から仮名文字が日本では生まれたように、その文字を書くのにあった和紙が日本では生まれました。
墨も中国と日本では作り方が違うようです。
絵もやはり日本らしい表現があるように思います。

日本画をみていると、たっぷり余白があること…を、感じます。

和歌や連歌…、短歌や俳句や…定形が主流の世界がありました。
地球は丸く自転しており…、世界とのつながり。
いま。現代詩は不定形で、美術の世界も現代から未来へと繋がっていきます。
未来へと繋がっているということは、脈々とつづいてきた歴史とも繋がっているということ。

現代日本画家の斉藤典彦先生の作品の味わい深さ。
英語でのタイトルも含め、たいへん楽しく拝見させていただきました。

若手作家の及川聡子さんの、湯気をモチーフにした水焔シリーズの作品も魅力的です。

明日からの9日間となりましたが、ぜひぜひ徳島へ♪足をお運びいただきたいと思います。

美術館を出て、ふと視線が左へ。
あっ!神社です。王子神社とあります。

土地にはその土地の神社があるのだな♪と最近つくづくおもうわたし。
バスの時間には少しあります。
階段を登ると、招き猫さんたち♪
いっぱい良いことを招きますように♪
f0203477_16133830.jpg
f0203477_16145628.jpg
f0203477_16152063.jpg

王子神社の階段をおり、バス停へ。
これから徳島駅に戻り、高速バスにのり、京都へ戻ります。
徳島と大津。そんなに遠くはないのです。
京都からも、大阪からも、神戸からも♪

重ねて…
ぜひ皆様にも足をお運びいただき、水墨画や墨や紙や、書や、その土地を味わっていただければ…と思います♪

それでは、数寄和からのお知らせです!
数寄和の洋画展
女性洋画家10名による小品展を開催いたします。
東京 2012年12月2日(日)―10(月) 初日16時から
大津 2012年12月16日(日)―24(月) 18,21,22休 初日14時から
出展作家
石塚桜子 岩崎智子 奥田恭子 小河泰帆 織戸ゆかり
上出由紀  沓澤貴子 酒井香奈 中原千尋 水村綾子
師走ではありますが、ぜひご覧ください。

数寄和大津ギャラリーでも、西荻の数寄和の壁面にも、常に素敵な作品が展示してありますので、
ぜひお近くをお通りの際には、お立ち寄りくださいませ。絵をみる楽しい時間を過ごしてくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

・西荻の数寄和では詩を聴く会を定期的に開催しております。2012年12月1日(土)
「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第856回 
出演:稲葉真弓さん
詳細は数寄和HPにてhttp://www.sukiwa.net/ 


大切なお知らせのお知らせです。
・徳島県立近代美術館では、
「墨と紙の生み出す美の世界展」が開催中。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市へ♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
宜しくお願いいたします。

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_16183597.jpg

お日様が木々のあいだから、こちらへ向かってきた今朝。
今日という日の終わり。
たぶん…同じ木々が夜空のなかにお月様の光を抱いてー
今日という日が どこへ行くんだろう。
明日という日が どこから来るんだろう。
わたしは 希望の光を抱いてー
おやすみなさい。また明日♪(麻田有代)
[PR]
by 555sukiwa | 2012-11-30 16:29 | すきわ日和 | Comments(0)

馬場精子さんの朗読を梅花女子大のチャペルアワーで♪

朗読家の馬場精子さんは、ときどき数寄和へ絵を観にきてくださる。今年の春の斉藤典彦先生の展覧会にもお越しいただいた。秋の二人展にも♪
梅花女子大のチャペルアワーで、朗読家馬場精子さんから幻の歌人石上露子さんと出会わせていただいた。
f0203477_17315995.jpg

もうすぐクリスマス。
というには少し早いかもしれませんが、京都駅のクリスマスツリーを観て、もうすぐクリスマスだな♪と思っていました。
…クリスマスって?
わたしの想うクリスマスは、いい子だけではなく、どの子にもサンタさんが、その子にぴったりのプレゼントを持ってきてくださるというもの。
もちろん子ども心が健在する大人にも♪
もちろんもちろん、私には、毎年、サンタさんがプレゼントを持ってきてくださっているように思います。
今、想えば、そうなのです♪(ひょっとして意固地になっているのかな?と自分をあきらめていた・・・自分に対する愛が弱まっていた時は気づかなかったのだけど・・・)
誰かにとってのいい子でなくても、私がわたしを大事に生きていくように、サンタさんになりすましている神様は、わたしのことが大好きですよ♪とプレゼントを持ってきてくださいます。
つまり、いい子でなくても、どの子にも、どの人にも、サンタさんに成りすました神様は、あなたはあなたでよいのです。それで素晴らしいのです!と伝えてくださるのだと思います。

梅花女子大のチャペルアワーへ出向きました。
小高い丘の上にある、この学び舎は、ときどき虹が出るらしく…
春には梅が香り…どの季節も花香る学び舎のようです。

朗読家の馬場精子さんが、今回、朗読されたのは、この学校ご出身の歌人の石上露子さん。
石上露子生誕130年ということで、同じく明治の女性歌人の与謝野晶子さんとも交流のあったというこの歌人の生涯もたどりながらの馬場さんの朗読は、聴く人の心をたいへん揺さ振りました。
馬場さんのブログ♪をぜひぜひ♪♪
http://ameblo.jp/readinghitoha/

馬場さんの朗読が終わり、石上露子さんの、少し哀しい人生を想いながらー
牧師様でもいらっしゃる梅花女子大の素晴らしい声の持ち主の先生とともに讃美歌を歌いました。
その讃美歌は、鳥もいなくなった冬に、イエスさまがお誕生になったというような…
希望の歌です♪

そう、石上露子さんは歌人でした。そうして今も、私たちは、その時代を、その人生を生きた石上露子さんの歌に触れることができます。
今を生きるわたしたち。
大好き♪ということが出来る自由があります。
自分の言葉を持ちたいと思います。
ひとの言葉に耳を傾けたいと思います。
生きるっていうことは、きっと素晴らしいのだ!と、チャペルアワーで、朗読家の馬場精子さんの朗読を聴き、石上露子さんと出会い、チャペルアワーのあった梅花女子大の、屋根の上の鳩をみて、石に刻まれた言葉をみて、夕焼雲をみて…しみじみと思いました。

数寄和大津の展覧会で絵と出会った人の中にも、多くの人が渡ったことのある瀬田の唐橋を渡りながら、琵琶湖から流れる唯一の瀬田川をみながら…さまざまな事を感じて頂けているように思います。

芸術は、人がカラダだけではなく、心や魂があるってことを気づかせてくれます。
人はどうして二足歩行になったんだろうか?この両手がすることについて考えます。
今という今に発するだけではなく、人が言葉を刻んだことについて考えます。
言葉だけではなく絵を描いた人たちもいます。
人が人となるために、
人が人として生きていくために、
芸術は人の歴史とともにずっとずーっと存在してきたのだろうと思います。
馬場精子さん、すてきな朗読をお聴かせいただき有難うございます♪
今の今を生きる馬場さんの温かみのある声、それを聴くわたし。
なんとも有り難いことですね。
そう、梅花女子大の屋根の上にいるハトさん♪きっとどの子にも素敵な今がやってきますね♪
クリスマスがもうすぐやってきます♪(麻田有代)
f0203477_17342274.jpg
f0203477_17344964.jpg
f0203477_17344738.jpg

それでは、数寄和からのお知らせです!
数寄和の洋画展
女性洋画家10名による小品展を開催いたします。
東京 2012年12月2日(日)―10(月) 初日16時から
大津 2012年12月16日(日)―24(月) 18,21,22休 初日14時から
出展作家
石塚桜子 岩崎智子 奥田恭子 小河泰帆 織戸ゆかり
上出由紀  沓澤貴子 酒井香奈 中原千尋 水村綾子
師走ではありますが、ぜひご覧ください。

数寄和大津ギャラリーでも、西荻の数寄和の壁面にも、常に素敵な作品が展示してありますので、
ぜひお近くをお通りの際には、お立ち寄りくださいませ。絵をみる楽しい時間を過ごしてくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

・西荻の数寄和では詩を聴く会を定期的に開催しております。2012年12月1日(土)
「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第856回 
出演:稲葉真弓さん
詳細は数寄和HPにてhttp://www.sukiwa.net/ 


大切なお知らせのお知らせです。
・徳島県立近代美術館では、
「墨と紙の生み出す美の世界展」が開催中。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市へ♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
宜しくお願いいたします。

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_17363094.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-11-28 17:36 | ことば | Comments(0)

近江は余呉湖へ。よごいち♪をしました!!

f0203477_20285988.jpg
余呉湖には、菊石姫の伝説と天女の羽衣伝説がありました。
湖があり、山上に続く坂が木々の間からみえる…
空気も水も澄んでいて…時間も澄んでいるように感じました。
f0203477_20291725.jpg
f0203477_20293016.jpg
f0203477_2029509.jpg
f0203477_2030879.jpg
f0203477_20302790.jpg

この日、俳句大会が余呉湖周辺でありました。
この辺りの風景を拝見していると、たしかに俳句が生まれそうです。

自転車を走らせていると、右を観ると余呉湖。左をみると俳句の道!
この登っていく道を俳句の道といんだな…としみじみと坂道を拝見しつつ…
どんな道も上り坂を頑張って登ろうとすることで見える景色があるんだな…と、
透明感のある湖が片一方に広がる視界の中で
改めて何かを志すことの重みを感じていました。

…頑張ってください!!大志を抱いている若い絵描きのたまごの方々へ
エールを心のなかでおくりました。
日々の仕事のなかで若手作家の方々の想いをお聴きするわたし。
ぜひ、頑張ってくださいね。頑張りましょう♪
そして私にも♪がんばれ~~(あ)
f0203477_20323837.jpg

f0203477_20325938.jpg

菊石姫の伝説。そして湖を一周し終える頃には、大きな木が目の前にありました。
そう、これが天女の羽衣伝説の木でした。
f0203477_2038270.jpg

f0203477_20371475.jpg
f0203477_2038497.jpg
f0203477_2038134.jpg
f0203477_20392187.jpg

澄んだ空気のなかで
水の流れる音が美しく
湖面をおよぐ鳥たちの声が
心に沁み渡りました。
余呉って素敵な町!
そうそう人々もあたたかで…
また来ますね♪では駅へ♪
f0203477_20394171.jpg

画像をたくさんたくさんアップしたかったので前半後半にわけました。
今回の前の前半記事にての画像も、ぜひぜひご覧くださいね。(麻田有代)

それでは、数寄和からのお知らせです!

・数寄和の洋画展
女性洋画家10名による小品展を開催いたします。
東京 2012年12月2日(日)―10(月) 初日16時から
大津 2012年12月16日(日)―24(月) 18,21,22休 初日14時から
出展作家
石塚桜子 岩崎智子 奥田恭子 小河泰帆 織戸ゆかり
上出由紀  沓澤貴子 酒井香奈 中原千尋 水村綾子
師走ではありますが、ぜひご覧ください。

数寄和大津ギャラリーでも、西荻の数寄和の壁面にも、常に素敵な作品が展示してありますので、
ぜひお近くをお通りの際には、お立ち寄りくださいませ。絵をみる楽しい時間を過ごしてくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

・西荻の数寄和では詩を聴く会を定期的に開催しております。2012年12月1日(土)
「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第856回 
出演:稲葉真弓さん
詳細は数寄和HPにてhttp://www.sukiwa.net/ 

大切なお知らせのお知らせです。
・徳島県立近代美術館では、
「墨と紙の生み出す美の世界展」が開催中。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市へ♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
宜しくお願いいたします。

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_20425322.jpg

お日様の温かな光の気配が
少しずつ少しずつ和らいだ湖面から少し目を離して
空をみあげると、あっ、おつきさまだ
いつからか 青空にしろいおつきさまが いらっしゃる。
余呉のおつきさまだとおもう月があるのです。
此処には天女の羽衣伝説が、菊石姫の伝説があって
湖をおよぐ鳥が水面に絵を描くのです。
女神が笑いながら此処の様子をご覧になっているような
そんな感じが心に沸き起こる余呉という町でありました。
近江には、日本一大きな琵琶湖と、余呉湖という湖があります。
ぜひ、近江へと遊びに来てくださいね。
豊かな水の風景を味わいにきてくださいね。(麻田有代)
[PR]
by 555sukiwa | 2012-11-24 20:43 | 近江 | Comments(0)

近江には、琵琶湖と余呉湖があります。よごいち♪をしてきました。

明日(25日)まで余呉まるごと里山芸術村が開催されています。
近持イオリ石彫作品展を拝見しにいきました。
余呉湖。羽衣伝説の木がありました。
f0203477_19301289.jpg
f0203477_19302223.jpg
f0203477_19303062.jpg

瀬田ご出身のイオリさんの作品は「ふたり椅子」。
御影石で制作された椅子の載ったご案内をいただき、
実際に拝見させていただく展覧会を楽しみにしておりました。
同じ近江と言えど昔は遠かった余呉ですが、
今なら電車(JR)で一時間半ぐらい♪
行って楽しんでその日に帰ることが出来る距離となったように思います。
駅や商工会にて自転車を借りることができ、MAPを見ながら、余呉の町を味わうこともできます。
画像の鳥居をくぐり、芸術村の立札を見つけていただき、余呉小劇場弥吉さんへ。展示は明日25日までですので、ぜひぜひ♪
さて。気になりますのは鳥居です。
鳥居はありますが、実は目の前の山の上らしいです。
奈良時代に照檀上人が開山、龍頭大箕寺と称したようです。
平安前期に菅原道真が宇多天皇の勅使として入山して、3院49坊を建てて大箕山菅山寺と改名したそうです。
鳥居の横には石碑もあり、もちろん写真を撮りましたので、どうぞご覧くださいませ。
f0203477_1931424.jpg

名前が素敵なべんがら座さんへ。
f0203477_193146100.jpg

お寺があり、此処の境内も芸術村の会場です。
もちろんお寺に隣接する「べんがら座」さんも。

余呉小劇場弥吉さんの空間も、べんがら座さんの空間も、
どちらもたいへん素敵です!           
懐かしくて温かな空間が広がっています。

それでは余呉湖へと参りたいと思います♪
f0203477_19322536.jpg

f0203477_19325830.jpg

f0203477_19335315.jpg

余呉湖にある菊石姫の伝説と天女の羽衣伝説。
賤ヶ岳の戦い(しずがたけのたたかい)とも関わりが深く…
美しい湖面を見ながら、不思議な時間の流れを感じました。
f0203477_19343552.jpg

画像をたくさんアップしたいので、続きは後半にて♪ぜひご覧くださいね。(麻田有代)

それでは、数寄和からのお知らせです!
数寄和の洋画展
女性洋画家10名による小品展を開催いたします。
東京 2012年12月2日(日)―10(月) 初日16時から
大津 2012年12月16日(日)―24(月) 18,21,22休 初日14時から
出展作家
石塚桜子 岩崎智子 奥田恭子 小河泰帆 織戸ゆかり
上出由紀  沓澤貴子 酒井香奈 中原千尋 水村綾子
師走ではありますが、ぜひご覧ください。

数寄和大津ギャラリーでも、西荻の数寄和の壁面にも、常に素敵な作品が展示してありますので、
ぜひお近くをお通りの際には、お立ち寄りくださいませ。絵をみる楽しい時間を過ごしてくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

・徳島県立近代美術館では、
「墨と紙の生み出す美の世界展」が開催中。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市へ♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
宜しくお願いいたします。

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_1935886.jpg

菊石姫の石!!
天女の羽衣の木!!
どこどこどこにゃー???
[PR]
by 555sukiwa | 2012-11-24 19:35 | 近江 | Comments(0)

勢多市と虹と鳥と紅葉と♪

18日は近江一之宮の建部大社参道にて勢多市。
20日は大津市歴史博物館にて阿弥陀さま展を拝見し、
数寄和大津ギャラリーへと瀬田の唐橋を渡ると…♪
鳥さんと虹♪~良いことがありそりそうな予感♪~
f0203477_17243720.jpg

虹が出ていると、どうして嬉しくなるんだろう?
思いもよらず光の橋が見えると、なんだかこの先に光が当たった気分。
きっとこんな感じでよいんだよね♪
よく解らないけど、自己肯定の気持ちが湧いてきた。
そういうと勢多市の日、朝焼けが美しく、なんだかたいへん得した気分になった。
いつもより♪なんだか素敵な一日だった。
朝焼け分素敵な一日となった。
・・・そして、また。
虹を見る日は素敵なステキな日だなと思う。
虹って光の橋。龍♪
どこからかやってきて虹(光の龍)を観た人は幸せ気分が生まれるからね♪
f0203477_17263663.jpg
f0203477_17262028.jpg
f0203477_1727177.jpg
f0203477_17264872.jpg

勢多の唐橋から見える水と風景…
この瞬間の風景と出会う。
虹も鳥も、今という、この時に出会っているっていうこと。
紅葉もまた、今この時に見ることが出来るということ。
見るということを、もっともっと楽しみたいとおもう。
味わいたいとおもう。(麻田有代)
f0203477_17275385.jpg

☆それでは数寄和からのお知らせです。
西荻の数寄和より♪
・「筆と額の展示販売会
2012年 11月23日(金・祝)―25日(日) 11:00 ~ 18:00
23日、24日には筆の専門家が在廊いたします。
また普段店頭に置いていない商品も展示いたします。
どうぞお楽しみください。

数寄和の洋画展
女性洋画家10名による小品展を開催いたします。
東京 2012年12月2日(日)―10(月) 初日16時から
大津 2012年12月16日(日)―24(月) 18,21,22休 初日14時から
出展作家
石塚桜子 岩崎智子 奥田恭子 小河泰帆 織戸ゆかり
上出由紀  沓澤貴子 酒井香奈 中原千尋 水村綾子
師走ではありますが、ぜひご覧ください。

数寄和大津ギャラリーでも、西荻の数寄和の壁面にも、常に素敵な作品が展示してありますので、
ぜひお近くをお通りの際には、お立ち寄りくださいませ。絵をみる楽しい時間を過ごしてくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

・徳島県立近代美術館では、
「墨と紙の生み出す美の世界展」が開催中。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市へ♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
宜しくお願いいたします。

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_17305842.jpg

美味しい画像も♪
「向こうが見えるために食べることもある、
縁について考えるために食べることもある…
本音はただ好きで食べたいからね!見ると嬉しいよね♪美味しいドーナツは!」
f0203477_17334280.jpg

上記のように…対話型鑑賞って、自分がみてみてみて感じたことを言うだけなんです♪
一緒に鑑賞している人のみてみてみて感じたことを聴いてみるのも愉しい体験です♪
ぜひぜひ数寄和大津ギャラリーで対話型鑑賞を体験してくださいね♪ぜひ♪~(それにしても、美味しいドーナツでした♪~あさだ)
[PR]
by 555sukiwa | 2012-11-21 17:42 | ふるさと | Comments(0)

愛知へ♪まず半田、尾張・尾州…「鯉の滝のぼり♪」を目指して歩こ♪~

鯉は滝を登り、そして龍となる。
辰年の2012年もあと少し。
あと少しだからこそ龍になる気で
一走一歩(いっそういっぽ)シュワッチトリャ~♪♪~
f0203477_15495354.jpg

明日は愛知へという前日。
石山らんらんサロン♪の年賀状教室。
急に寒くなった今日この頃。
雨がふる、雨が降る…
来年は巳年。
年賀状にヘビさんを墨で描かれる人や、賀正と古代の文字で書かれる人。たいへん愉しい時間でした。

…想えば、今年は龍の年です。
えと十二支のお話だと、お釈迦様が呼び集めた動物たちの競走で、一番に到着したのが牛の上に乗ってきた鼠。
そして二番乗りだったのが自分は足が遅いのでと早くでてきた牛。三番目が虎。
この十二支の内訳は、家畜であったり、人がよく知っている動物であったり…人にとって身近な動物たちですね。
お話を聴きながら、それぞれの特徴に頷けるのも身近な動物だからなのでしょう。
このなかで、なぜか龍のみが想像上の動物♪~
龍はどんな存在なのでしょうか?
龍と虹は、どちらも豊かな水と関わっていて、たいへん親しいもののように感じている今日この頃のわたし。
石山らんらんサロン♪から出ると、ほら虹が出ています♪
明日は晴れるかな??
と、いうことで晴天の愛知へ行ってきました。
f0203477_15521058.jpg

f0203477_15523332.jpg
f0203477_15533979.jpg

名古屋の徳川園。
このお庭は、再現されたお庭。
龍門の瀧。登竜門(流れの急な龍門という河を登りきった鯉は龍になるという)伝説に基づいた滝。
瑞龍亭(ずいりゅうてい)というお茶室があり、丸みが印象的な灯籠。
尾張徳川家は織田信長の弟である織田有楽斎を中心とした茶道有楽流を重用していたということで、有楽好みとした三畳台目の茶室や有楽好みの灯籠がこのお庭にありました。
そして此の地は尾張徳川家第二代光友の御隠所として営んだ地であります。
お庭には、龍仙湖(りゅうせんこ)という鯉が泳ぎ回る御池。
徳川光友さまにゆかりのあるこのお庭には、
龍にまつわる名が多くみられます。
お庭の池の水に、秋の風景が映っています。
きらきらの光をうつし出し、水の透明度をみせ、龍になるかもしれない鯉が泳ぎ、その時々の風景がうつるお庭に池は、緩やかに波があり、まるで息をしているようです。
日本のお庭は、何かを感じさせてくれ、何かを考えさせてくれ、何かに気づかせてくれるように思います。
f0203477_15545685.jpg

日本には、日本の風景がそこ此処にあるとつくづく感じます。
帰りのバスの中からみた雪の山や夕日の美しさ。
山々のなかに夕日が見え隠れする風景は、くる明日への憧れとして心の希望を描くことができるのです。(麻田有代)
f0203477_15564622.jpg
f0203477_1557185.jpg
f0203477_15571695.jpg

☆それでは数寄和からのお知らせです。

数寄和大津では、現在日本画の常設展を開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/gnews/image/2012/110101/index.html
18日は、氏神建部大社さまの参道にて勢多市へ♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

西荻の数寄和より♪
・「筆と額の展示販売会
2012年 11月23日(金・祝)―25日(日) 11:00 ~ 18:00
23日、24日には筆の専門家が在廊いたします。
また普段店頭に置いていない商品も展示いたします。
どうぞお楽しみください。

数寄和の洋画展
女性洋画家10名による小品展を開催いたします。
東京 2012年12月2日(日)―10(月) 初日16時から
大津 2012年12月16日(日)―24(月) 18,21,22休 初日14時から
出展作家
石塚桜子 岩崎智子 奥田恭子 小河泰帆 織戸ゆかり
上出由紀  沓澤貴子 酒井香奈 中原千尋 水村綾子
師走ではありますが、ぜひご覧ください。

西荻の数寄和の壁面にも、いつも作品が展示してありますので、どうぞよろしくお願いいたします。

・徳島県立近代美術館では、
「墨と紙の生み出す美の世界展」が開催中。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

9月8日より三井記念美術館様にて、
建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

さて、近江のお知らせに戻ります♪
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
宜しくお願いいたします。

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_1558135.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-11-17 15:58 | 美観 | Comments(0)

木曽へ♪その3(おひさま、おひさま、また明日♪)

山に夕日が少しずつ少しずつ隠れていきました。
今日という日。
明日という日。
どの日も、それぞれ素晴らしいと、お日様が教えてくれたように感じます。
f0203477_1901555.jpg

f0203477_1924030.jpg
f0203477_1934073.jpg

f0203477_1941523.jpg

f0203477_1944753.jpg
f0203477_1951149.jpg
f0203477_1964555.jpg
f0203477_197982.jpg

f0203477_1991318.jpg

f0203477_1983813.jpg

木曽へ♪は、その1、その2がありますのでお時間許しましたら、ぜひ、ご覧くださいませ。(すきわ草子)

☆それでは数寄和からのお知らせです。

数寄和大津では、現在日本画の常設展を開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/gnews/image/2012/110101/index.html
18日は、氏神建部大社さまの参道にて勢多市へ♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

西荻の数寄和より♪
・「筆と額の展示販売会
2012年 11月23日(金・祝)―25日(日) 11:00 ~ 18:00
23日、24日には筆の専門家が在廊いたします。
また普段店頭に置いていない商品も展示いたします。
どうぞお楽しみください。

数寄和の洋画展
女性洋画家10名による小品展を開催いたします。
東京 2012年12月2日(日)―10(月) 初日16時から
大津 2012年12月16日(日)―24(月) 18,21,22休 初日14時から
出展作家
石塚桜子 岩崎智子 奥田恭子 小河泰帆 織戸ゆかり
上出由紀  沓澤貴子 酒井香奈 中原千尋 水村綾子
師走ではありますが、ぜひご覧ください。

西荻の数寄和の壁面にも、いつも作品が展示してありますので、どうぞよろしくお願いいたします。

・徳島県立近代美術館では、
「墨と紙の生み出す美の世界展」が開催中。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

9月8日より三井記念美術館様にて、
建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

さて、近江のお知らせに戻ります♪
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
宜しくお願いいたします。

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_19101647.jpg

ゆっくりと自分の足で歩けばいいんだね。
自転するいのちの星のうえで、ゆっくりと♪
じっくりと自分の在り方を見つければいいんだね。
いのちの星のうえで、このいのちをじっくりと生かしたい。
朝日と夕日。
そっくりのようで違って見えるのは
向こうからと見えてきた朝日が、いま、向こうへとゆっくりと消えていくからなんだろう。
自転するいのちの星のうえで
いつもの当たり前のはずが
ふと不思議におもうのは
急な坂を流れる水の音色が
おもわず後ろを振り向かせるから
(いのちは、どこからやってきたのだろう。
いのちは、どこへと向かうのだろう。)
おひさま、おひさま、また明日♪(麻田有代)
[PR]
by 555sukiwa | 2012-11-12 19:11 | ふるさと | Comments(0)

木曽へ♪その2

木曽と言えば…
妻籠宿、馬籠宿、島崎藤村、坂、山、ひのき、
木曽と言えば…木曽のなーなかのりさん♪という木曽節♪をおもわず、口ずさみつつ…

f0203477_1817746.jpg
♪木曽のナー 中乗りさん
木曽の名木 ナンジャラホーイ
ヒノキにサワラ  ヨイヨイヨイ
(ヨイヨイヨイノヨイヨイヨイ)

ネズコにー 中乗りさん
ネズにアスヒに ナンジャラホーイ
コウヤマキ ヨイヨイヨイ
(ヨイヨイヨイノヨイヨイヨイ)♪
と、木曽節の中にも歌われる、木曽の木。
この木を、木曽川を使って運搬された時代があり、木曽節のなかの中乗りさん♪は、筏乗りのことであるというのが有力説らしいです。

坂を歩いていますと、水の流れる音が、気持ちよく、響き渡っています。
山でみるお日様の光は、風景を照らしています。

琵琶湖あたりで観ている風景とは違っていながら、お日様が照らし出す風景の美しさは、日本ならではのもの。
紅葉が美しい。
秋から冬へ。
空が美しい。
此処にあった木が
ここにあった石が
此処でしかない風景が
此処に在ります。(麻田有代)
f0203477_18172773.jpg

f0203477_18201050.jpg
f0203477_18204649.jpg

f0203477_1821419.jpg

f0203477_18215433.jpg

f0203477_18222265.jpg

f0203477_18224215.jpg
f0203477_1823718.jpg
f0203477_18232144.jpg
f0203477_18233638.jpg
f0203477_1824483.jpg

f0203477_1824408.jpg
f0203477_1825193.jpg

☆それでは数寄和からのお知らせです。

数寄和大津では、現在日本画の常設展を開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/gnews/image/2012/110101/index.html
18日は、氏神建部大社さまの参道にて勢多市へ♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

西荻の数寄和より♪
・「筆と額の展示販売会
2012年 11月23日(金・祝)―25日(日) 11:00 ~ 18:00
23日、24日には筆の専門家が在廊いたします。
また普段店頭に置いていない商品も展示いたします。
どうぞお楽しみください。

数寄和の洋画展
女性洋画家10名による小品展を開催いたします。
東京 2012年12月2日(日)―10(月) 初日16時から
大津 2012年12月16日(日)―24(月) 18,21,22休 初日14時から
出展作家
石塚桜子 岩崎智子 奥田恭子 小河泰帆 織戸ゆかり
上出由紀  沓澤貴子 酒井香奈 中原千尋 水村綾子
師走ではありますが、ぜひご覧ください。

西荻の数寄和の壁面にも、いつも作品が展示してありますので、どうぞよろしくお願いいたします。

・徳島県立近代美術館では、
「墨と紙の生み出す美の世界展」が開催中。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

9月8日より三井記念美術館様にて、
建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

さて、近江のお知らせに戻ります♪
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
宜しくお願いいたします。

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_18253871.jpg
f0203477_18255197.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-11-12 18:26 | 美観 | Comments(0)

木曽へ♪その1

バス旅行が大当たり♪
と、いうことで、木曽へ行ってきました。
山、山、やまの木曽。バスの中から木曽川をながめ…パチリ♪
人の目が感じる風景の美しさ♪その瞬間…難しいです!!
f0203477_15401586.jpg
f0203477_15402762.jpg
f0203477_1540385.jpg

さて。此処からは、歩きます♪
画像に違いがあるでしょうか??
無いことも、あることも、願いつつ…(どっちやねん!!)
f0203477_162311.jpg
f0203477_16233395.jpg
f0203477_16235838.jpg

f0203477_16244613.jpg
f0203477_1625556.jpg
f0203477_16252357.jpg

詩人の島崎藤村は、木曽生まれ。
お父様は、国学者。お父様のお名前島崎正樹とある石碑も、此処にありました。
f0203477_16291880.jpg

f0203477_16294292.jpg

f0203477_1630286.jpg

f0203477_16303228.jpg
f0203477_16304434.jpg
f0203477_1631066.jpg

☆それでは数寄和からのお知らせです。

数寄和大津では、現在日本画の常設展を開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/gnews/image/2012/110101/index.html
18日は、氏神建部大社さまの参道にて勢多市へ♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

西荻の数寄和より♪
・「筆と額の展示販売会
2012年 11月23日(金・祝)―25日(日) 11:00 ~ 18:00
23日、24日には筆の専門家が在廊いたします。
また普段店頭に置いていない商品も展示いたします。
どうぞお楽しみください。

数寄和の洋画展
女性洋画家10名による小品展を開催いたします。
東京 2012年12月2日(日)―10(月) 初日16時から
大津 2012年12月16日(日)―24(月) 18,21,22休 初日14時から
出展作家
石塚桜子 岩崎智子 奥田恭子 小河泰帆 織戸ゆかり
上出由紀  沓澤貴子 酒井香奈 中原千尋 水村綾子
師走ではありますが、ぜひご覧ください。

西荻の数寄和の壁面にも、いつも作品が展示してありますので、どうぞよろしくお願いいたします。

・徳島県立近代美術館では、
「墨と紙の生み出す美の世界展」が開催中。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

9月8日より三井記念美術館様にて、
建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

さて、近江のお知らせに戻ります♪
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
宜しくお願いいたします。

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_16315044.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-11-12 16:33 | 美観 | Comments(0)

近江便りです!信楽では、たぬきの日♪

たぬきの日のご神事は、月夜にたぬき♪ということで、夜中に執り行われていた時もあるとか。
信楽の人って、愉しい発想をされるのですね♪
たぬき丼もたのしみに♪
f0203477_1673595.jpg
f0203477_1675237.jpg

愛宕山の山上にある、愛宕陶器神社。
青空のなか、鳥が舞う。
いよいよご神事がはじまりまする♪
f0203477_1684163.jpg
f0203477_1691570.jpg
f0203477_1693340.jpg
f0203477_1695911.jpg
f0203477_16101323.jpg
f0203477_16102570.jpg

紫香楽一之宮新宮神社ホームページ
http://www.shinguujinja.org/
信楽たぬきの日
http://www.e-shigaraki.org/tanuki/
f0203477_1611988.jpg

f0203477_16113675.jpg

☆それでは数寄和からのお知らせです。

数寄和大津では、現在日本画の常設展を開催しております。
http://www.sukiwa.net/otsu/gnews/image/2012/110101/index.html
18日は、氏神建部大社さまの参道にて勢多市へ♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

西荻の数寄和より♪
・「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第850回 
出演:たなか あきみつ
2012年11月17日(土)15:30 開演
http://sukiwa.net/wordpress/archives/961
西荻の数寄和の壁面にも、いつも作品が展示してありますので、どうぞよろしくお願いいたします。

・徳島県立近代美術館では、
「墨と紙の生み出す美の世界展」が開催中。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/

9月8日より三井記念美術館様にて、
建部大社の女神さまにお会い頂けるようです♪http://www.mitsui-museum.jp/

さて、近江のお知らせに戻ります♪
・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
宜しくお願いいたします。

それから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_16121412.jpg

f0203477_16122760.jpg
f0203477_16123964.jpg

…つい最近、母校の中学校へ♪
一年の一クラスの人たちの授業。
文字などなどを一緒に愉しく観る機会がありました。
「学ぶ」が大事な仕事の年齢の人たち。
何かを知ることがたいへん楽しく感じる年齢の人たち。
いっぱい感じ取っているだろう心のなか。
愉しくて、そして緊張の時間でした。
質問ありますか?と訊きましたところ、たいへん為になる宿題までいただきました。
私の書の掛け軸や、準備したものを持ちながら…
小さい頃によくお墓参りに連れてきてくれた祖母のお墓参りに立ち寄りました。
お花もお茶もお線香も持っているはずもなく…よし!と、般若心経を三回唱えました。
考えてみると、此処までのお墓参りは、小学校へ上がるまでに、この距離を歩けるようにしてもらっていたんやろな。と想いました。
昔は、たいへん田舎道だった道をテクテク歩くと、おばあちゃんと歩いていたころが、ぼんやりと浮かびます。
おばあちゃんのすることを見ながら…お地蔵様にも手を合わせ、本家のお墓にも手を合わせ、おじいちゃんにも手を合わせました。懐かしいな♪いっぱいある思い出♪
お供え物がないので、御仏壇にあげとくからね♪と言って、帰り道にある御饅頭屋さんに寄りました。
小さい頃は、あんこが嫌いで、御饅頭は外だけ食べ、
中味は、おばあちゃんに食べてもらいました。
おばあちゃんとは、よくケンカもしたけれど、懐かしい思い出もいっぱいあって…なんだか夕焼け気分でした♪(麻田有代)
f0203477_1754558.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-11-10 16:13 | 近江 | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧