すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

<   2012年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

師走のおうみもうで♪へ近江一之宮建部大社と近江三宮多賀大社(その2)

数寄和大津ギャラリーへ立ち寄り、建部大社。
女三人よれば…といいますが、女二人は箸が転んでも…の精神年齢にてなかよしこよし大笑い♪~きっと神様たちも笑っておいでです♪♪~
f0203477_17545350.jpg

数寄和大津ギャラリーへ来たときは、いつも建部大社にもお詣りに行くという友だちと、数寄和大津ギャラリーの氏神さまの建部大社さまへ。
f0203477_1756916.jpg

f0203477_17563550.jpg

いつものように鯉に餌をあげます。
社務所にて鯉の餌のあるときだけ♪の楽しみなのですが♪
私があったらいいな♪とおもう今日も鯉の餌はありました。
この鯉の餌には大祓詞が入っております。

建部大社さまへ来る前に数寄和大津にて、二人で古事記のはなしで盛り上がりました。
神様のお名前はその神様そのもののお名前だよね。
きっと、だから言霊っていうんだよね。
この間、こんな素晴らしいものを買ったんだよ♪と、
美術館で買った拡大鏡を取り出しながら…見やすいよね♪と二人で、本をみます。読みやすいよね♪と大笑い♪
多賀大社への電車のなかでも帰りの電車のなかでも大笑い♪
何が可笑しいのか・・・やっぱり箸が転んでも可笑しい精神年齢だから…とにかく笑っております♪

此処には拡大鏡は持ってこなかったのだけど、
二人でちょっと大祓詞を声を出して読み上げました♪
小さな文字。
たどたどしい読み声に二人で大笑い。
きっと、神様も笑ってみておられるね♪なんて言いながら、
今日という日をたのしみました。有難うございます♪(麻田有代)
f0203477_17574821.jpg

数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市があります♪数寄和大津もいます♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
大きな木々の中を歩くと、歩く前とでは少し違う身体となっています。心も少し変わっています。ぜひ賀茂神社へお出かけください。

それでは、数寄和からのお知らせです!
数寄和の洋画展
女性洋画家10名による小品展です。
数寄和大津 2012年12月16日(日)―24(月) 18,21,22休 初日14時から
数寄和大津ギャラリーでは期間が短かったので、常設展としていましばらく楽しんでいただくことにしましたので、宜しくお願いいたします!
出展作家
石塚桜子 岩崎智子 奥田恭子 小河泰帆 織戸ゆかり
上出由紀  沓澤貴子 酒井香奈 中原千尋 水村綾子
師走ではありますが、ぜひご覧ください。

西荻の数寄和にて♪
「軸装 273×242 展」
日時 2012年12月20日(木) ― 2013年1月10日(木) 11:00 ~ 19:00

年末年始の休廊は 12月28日(金) ― 1月3日(木)でございます。

亀井武彦先生・唐仁原教久先生・藤枝リュウジ先生
イラストレーターの大先生方が、
本展のために制作してくださいました直筆の作品を
掛軸様式で展示いたします。
この機会をお見逃しないよう、宜しくお願いいたします。

辰年から巳年となります平成25年正月は数寄和の掛軸を飾り、
縁起の良い年をお迎えいただければと思います♪

詳細は、数寄和HPでご確認ください。
http://www.sukiwa.net

それからそれから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_17583948.jpg

来年2月の展覧会は
「春の調べ」
http://www.sukiwa.net/otsu/gnews/image/2012/122701/index.html
たいへん楽しみにしております、展覧会です。
素敵な絵を皆様にご覧いただこうと、4人の作家の方々は、心を込めて、制作中♪
芽吹く春を一足先に皆様にお届けする展覧会「春の調べ」。
ぜひ、お越しください。
一枚の絵をもっともっと味わいたい方々のために対話型鑑賞会も予定しております。
古来より日本では歌好き茶好きという方々がおられたということを想いながらー
…絵好きにもさまざまあるだろうと思う今日この頃です。
ひとり静かにゆっくりと絵を楽しむために、気に入った絵を買って自分の部屋に飾るひと。
家族の大事な思い出となる絵を楽しみたく、家族団らんの部屋に飾るひと。
大事なお客様をもてなすために客間や玄関に飾るひともおありですね。
地球の上には実にたくさんの絵があり、よい絵だと聴くと、まず足を運ぶー絵を愉しむために人々とともに絵を観る空間へと足を運ぶひとがおいでだろうと思います。
作家の眼を通して心を通して頭を通して手を通して
出来上がった作品の一枚の絵。
その絵をみることが、どんなに人生を豊かにすることかを、
絵を味わいながら感じていただけたらな♪と思います。
皆でワイワイからはじめようと思う人、ぜひ対話型鑑賞会へ♪
絵数寄人になってくださいませ♪(麻田有代)
f0203477_1618679.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-12-26 17:59 | ふるさと | Comments(0)

師走のおうみもうで♪へ近江一之宮建部大社と近江三宮多賀大社(その1)

多賀大社へ友だちと♪雪の降る多賀大社。
数寄和大津ギャラリーへ立ち寄り、建部大社。
女三人よれば…といいますが、女二人は箸が転んでも…の精神年齢にてなかよしこよし大笑い♪~きっと神様たちも笑っておられますね♪
f0203477_1746350.jpg
みてみて♪
こんな凄い字!!
と、石碑をみる。歩いていると目に入るいろんなものがありますね。
ほら♪雪がとけるように…
f0203477_17461521.jpg

f0203477_17465658.jpg

伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)がご祭神の多賀大社。
そうです。天照さまのご両親の神様です。
「お伊勢参らばお多賀へ参れ お伊勢お多賀の子でござる」
「お伊勢七度、熊野へ三度、お多賀さまへは月参り」
と言われますよね。
f0203477_17473610.jpg

f0203477_174752100.jpg

源平合戦で焼失した東大寺の再建を命じられた重源は80歳。
伊勢へ参拝に出向かれた。そして多賀大社に参詣し、延命長寿を祈願。「寿命石」は、重源ゆかりの石のようです。
f0203477_17483598.jpg

f0203477_1749375.jpg
f0203477_17491583.jpg
f0203477_17492865.jpg

f0203477_17495515.jpg
f0203477_17501137.jpg

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市があります♪数寄和大津もいます♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
大きな木々の中を歩くと、歩く前とでは少し違う身体となっています。心も少し変わっています。ぜひ賀茂神社へお出かけください。

それでは、数寄和からのお知らせです!
数寄和の洋画展
女性洋画家10名による小品展です。
数寄和大津 2012年12月16日(日)―24(月) 18,21,22休 初日14時から
数寄和大津ギャラリーでは期間が短かったので、常設展としていましばらく楽しんでいただくことにしましたので、宜しくお願いいたします!
出展作家
石塚桜子 岩崎智子 奥田恭子 小河泰帆 織戸ゆかり
上出由紀  沓澤貴子 酒井香奈 中原千尋 水村綾子
師走ではありますが、ぜひご覧ください。

西荻の数寄和にて♪
「軸装 273×242 展」
日時 2012年12月20日(木) ― 2013年1月10日(木) 11:00 ~ 19:00

年末年始の休廊は 12月28日(金) ― 1月3日(木)でございます。

亀井武彦先生・唐仁原教久先生・藤枝リュウジ先生
イラストレーターの大先生方が、
本展のために制作してくださいました直筆の作品を
掛軸様式で展示いたします。
この機会をお見逃しないよう、宜しくお願いいたします。

辰年から巳年となります平成25年正月は数寄和の掛軸を飾り、
縁起の良い年をお迎えいただければと思います♪

詳細は、数寄和HPでご確認ください。
http://www.sukiwa.net

それからそれから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_17504876.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-12-26 17:51 | ふるさと | Comments(0)

クリスマスイブのあさ♪鳥が言うには…

あさ。
…そうか。
そう想うあさ

ある

夢のつづきを想う、あさ。
f0203477_14213266.jpg

…ずっと、前。
カラスは怖かった

カラスは闇の色をしているから
この世界の美しい音をふさぐのではないのかっておもってた

カラスを描く青年ふたりの絵をみながら
カラスについて考えた

ひとりの青年の描くカラスは
優しいカラス
兄弟ガラスでとびまわってた
(カラスは ひょっとしたら怖くはないのではないか?)
ひとりの青年の描くカラスは
誠実なカラス
地面にある実を2本の脚で地面におりたち、嘴で、食べようとしていた

ふたりの青年の描くカラスと出会うことで、
わたしは、カラスに興味をもった。
カラスの羽は、よくみると、よくよくみると、輝いていた
カラスは、かぁかぁ鳴くのかと、よくよく聴くと、いろんな声があった
おもえばカラスは神の使いであった
カラスはお日様の使いであった
夕方カラスは山へと帰る。闇のなかではカラスはみえない。
ひかりのなかに、カラスはいる。

クリスマスイブのあさ。
木々に、鳩がいる。雀がいる。カラスがいる。
鳴き声をきいて、鳥の姿を見て、今朝の豊かさをおもう。
めざめかけた景色のなかで鳥が言うには、
おはよう♪今日もよい日でありますように♪

…そうして、今日という一日が
すこしずつ少しずつはじまる♪(あ)
f0203477_14214137.jpg

f0203477_14221811.jpg

ふゆという季節がやってきて
おもうのはただただ寒い!!!!!!のひとこと。
身体がガチガチ冷える日には、あったかなお風呂に入りたい。
もし、そうもし心(ハート)も冷えていたら…なんて、ガチガチの身体ではそんな風におもえてくる。
これではいけない!と想像力をはたらかせることにした。
温泉に心(ハート)がつかっている、そんなイメージをしてみた。
白っぽくなったハートが温泉につかりながら、
すこしずつ少しずつほんのり赤みがさしてくる。(なかなかよい感じ♪にイメージできた~)
氷の女王のこころが冷たいのは、身体が冷たいからなんだよね♪なんて、桃色のわたしのハートが温泉つかりながら、呟いている。
やっぱり女の人は冷えるとよくないよね~♪
温泉には真紅のバラの花びらをいっぱい浮かべよう♪
心はいよいよ桃色になってきたぞ。
そのハートを温泉から出し身体に戻ってきてもらうと、
身体もなんだか少し温かぁ~♪なんだから不思議ふしぎ♪

想像力は大事なんだ♪と、おもう。
なぜなら想像力は、空をとぶ翼をもつ!
そうそう想像力は、夢をみる!
想像力は、いずれはカタチになる!
…すごいぞ♪想像力♪シュワッチ♪
でも、想像力だけでは何もカタチにならない場合もあるかも知れない…とカラダも心もぽかぽか♪気分で、頭が働きだしたであるよ♪
「数寄和ギャラリーの壁面にならび絵は、表現力のある作家の作品です♪ぜひ、足をお運びください。
もし、瀬田の唐橋の上でカラダがガチガチになられましたら、ぜひ想像力を活かしながら、冬の瀬田川をご覧くださいませ♪」(あ)

うふふ♪(笑)
最後にご紹介するのは、想像力も表現力も素晴らしい芭蕉さんの句です♪この季節になるとこのうたをご紹介したくなりまする・ルー♪
「比良三上雪さしわたせ 鷺 ( さぎ ) の橋 芭蕉」 
f0203477_14225920.jpg

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市があります♪数寄和大津もいます♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
大きな木々の中を歩くと、歩く前とでは少し違う身体となっています。心も少し変わっています。ぜひ賀茂神社へお出かけください。

それでは、数寄和からのお知らせです!
数寄和の洋画展
女性洋画家10名による小品展です。
数寄和大津 2012年12月16日(日)―24(月) 18,21,22休 初日14時から
出展作家
石塚桜子 岩崎智子 奥田恭子 小河泰帆 織戸ゆかり
上出由紀  沓澤貴子 酒井香奈 中原千尋 水村綾子
師走ではありますが、ぜひご覧ください。

西荻の数寄和にて♪
「軸装 273×242 展」
日時 2012年12月20日(木) ― 2013年1月10日(木) 11:00 ~ 19:00

年末年始の休廊は 12月28日(金) ― 1月3日(木)でございます。

亀井武彦先生・唐仁原教久先生・藤枝リュウジ先生
イラストレーターの大先生方が、
本展のために制作してくださいました直筆の作品を
掛軸様式で展示いたします。
この機会をお見逃しないよう、宜しくお願いいたします。

辰年から巳年となります平成25年正月は数寄和の掛軸を飾り、
縁起の良い年をお迎えいただければと思います♪

詳細は、数寄和HPでご確認ください。
http://www.sukiwa.net

それからそれから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_1656710.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-12-24 14:24 | かたち | Comments(0)

吉祥の文様  冬至から春へと向かう♪

冬至の日、柚子風呂に入る。柚子はミカン科ミカン属。
同じくミカン科ミカン属に、橘がある。
いにしへよりあった日本固有の柑橘であるらしい。
古事記にも橘がある。
f0203477_1332531.jpg

画像は、京都平安神宮の橘。
左近桜に対して、右近橘。たちばなは、日本原産。
橘の葉は常に生い茂り栄えるので長寿瑞祥の樹として珍重された。
11代垂仁天皇が田道間守(たじまもり)を常世の国(現世に対して、永遠に変わらないところらしい)に遣わして「非時香菓ときじくのかぐのこのみ」と呼ばれる常に良い香りを放つといわれ不老不死の力をもつ不思議な実を探しに行かせたという。田道間守は10年の歳月をかけ、なんとか探し当て 天皇のもとに持ち帰ったが、そのときには垂仁天皇は亡くなっていたという。田道間守も 悲しみのあまり死んでしまったそうである。

万葉集にも橘はうたわれている。
古今和歌集には、こんな歌がある。
「五月待つ花橘の香をかげば昔の人の袖の香ぞする」
f0203477_13352643.jpg
f0203477_1335233.jpg
f0203477_13355533.jpg


龍。
今年の干支は、龍だった。
干支のなかで、空想の動物である、龍。
龍とは何か?
空に美しく現れる虹を龍だと聴くことがある。
虹は美しい滝から生まれると聴くことがある。
常世では虹は消えないのかもしれない。
来年はへびの年。新しい年がはじまる。
春へと向かう今日がある。(麻田有代)
f0203477_13365125.jpg

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市があります♪数寄和大津もいます♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
大きな木々の中を歩くと、歩く前とでは少し違う身体となっています。心も少し変わっています。ぜひ賀茂神社へお出かけください。

それでは、数寄和からのお知らせです!
数寄和の洋画展
女性洋画家10名による小品展です。
数寄和大津 2012年12月16日(日)―24(月) 18,21,22休 初日14時から
出展作家
石塚桜子 岩崎智子 奥田恭子 小河泰帆 織戸ゆかり
上出由紀  沓澤貴子 酒井香奈 中原千尋 水村綾子
師走ではありますが、ぜひご覧ください。

西荻の数寄和にて♪
「軸装 273×242 展」
日時 2012年12月20日(木) ― 2013年1月10日(木) 11:00 ~ 19:00

年末年始の休廊は 12月28日(金) ― 1月3日(木)でございます。

亀井武彦先生・唐仁原教久先生・藤枝リュウジ先生
イラストレーターの大先生方が、
本展のために制作してくださいました直筆の作品を
掛軸様式で展示いたします。
この機会をお見逃しないよう、宜しくお願いいたします。

辰年から巳年となります平成25年正月は数寄和の掛軸を飾り、
縁起の良い年をお迎えいただければと思います♪

詳細は、数寄和HPでご確認ください。
http://www.sukiwa.net

それからそれから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_13372758.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-12-23 13:39 | かたち | Comments(0)

数寄和大津ギャラリーでは、「数寄和の洋画展」開催中♪

数寄和(すきわ)とは、屋号でござりまする。
好きである数寄。茶好きの人や歌好きの人。そこでコミュニケーションがあり文化的生活を人々は送ってきたのですね♪
まぁ、まずは足を運んでくださいませ♪
f0203477_1237374.jpg

昨日は、建部大社にて勢多市。
その後、午後2時より展覧会開催です。
そうそう♪その前の日に搬入と、私たちの仕事は文化的生活そのもの♪

10人もの方々の作品が、この数寄和大津ギャラリーの壁面に並びます。
夏のギャラリーへ行こうも、たくさんの方々の作品が並びますが、
今展は数寄和の夏の公募「ギャラリーへ行こう」展ではなく、
数寄和の洋画展。
数寄和って、和のものがお好きじゃないの??
もちろんもちろん和のものが好きです。
じゃぁ。この洋画って??
では、この洋画って言葉、何語でごじゃりまするか??日本語♪~


日本に西洋のものの観方や考え方は入ってきてから、ずいぶん月日がたちました。
洋画を見慣れている方々もたくさんおいでです。
洋画を描かれる方もたくさんおいでです。
日本に馴染んだ洋画。
平面の世界に関わっての仕事をさせていただいている数寄和です。
ご縁を有り難く感じながら、今展の開催となりました。
ぜひ足をお運びいただき、それぞれの作家の描く世界をご覧いただけますと幸いです。

町を歩くと美しいイルミネーション♪そう、もうすぐクリスマス。
洋画展を楽しみながら、クリスマスを迎えたいとおもいます♪(麻田有代)
f0203477_12413784.jpg
f0203477_12411998.jpg
f0203477_12414966.jpg

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市があります♪数寄和大津もいます♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
大きな木々の中を歩くと、歩く前とでは少し違う身体となっています。心も少し変わっています。ぜひ賀茂神社へお出かけください。

それでは、数寄和からのお知らせです!
数寄和の洋画展
女性洋画家10名による小品展です。
数寄和大津 2012年12月16日(日)―24(月) 18,21,22休 初日14時から
出展作家
石塚桜子 岩崎智子 奥田恭子 小河泰帆 織戸ゆかり
上出由紀  沓澤貴子 酒井香奈 中原千尋 水村綾子
師走ではありますが、ぜひご覧ください。

西荻の数寄和にて♪
「軸装 273×242 展」
日時 2012年12月20日(木) ― 2013年1月10日(木) 11:00 ~ 19:00

年末年始の休廊は 12月28日(金) ― 1月3日(木)でございます。
それから 12月22日は高橋睦郎朗読会のため展覧会開催時刻がいつもと違って14時迄となっております。

亀井武彦先生・唐仁原教久先生・藤枝リュウジ先生
イラストレーターの大先生方が、
本展のために制作してくださいました直筆の作品を
掛軸様式で展示いたします。
この機会をお見逃しないよう、宜しくお願いいたします。

辰年から巳年となります平成25年正月は数寄和の掛軸を飾り、
縁起の良い年をお迎えいただければと思います♪

2012年12月20日(木)18:00より、オープニングパーティーを開催いたします。
素敵な先生方にお会いしにぜひ、西荻の数寄和まで♪

そして此方もお忘れなく♪
2012年 12月22日 (土)は
「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第869回 出演:高橋睦郎

どちらも詳細は、数寄和HPでご確認ください。
http://www.sukiwa.net

それからそれから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_12421333.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-12-17 12:43 | すきわ日和 | Comments(0)

今日という日(12月12日のおうみもうで♪)その3

京阪膳所本町から京阪石山駅。芭蕉さんの像に話しかけ、御霊神社。
瀬田の唐橋を渡る。もちろん近江一の宮建部大社さまへ。
f0203477_17173650.jpg
f0203477_17174643.jpg
f0203477_17175967.jpg
f0203477_17184322.jpg

(実は、瀬田の唐橋の上ではカメラを取り出さなかったのだけど、昨日は取り出したので、昨日の瀬田川。いつも瀬田川はきらきら♪)
この橋を、なんど渡ったことだろう。
歴史のあるこの橋は、戦いの橋でもあった。
ずっとむかし…
そう思っていたのだけど。
出雲に3回いって、古事記を読むと、神様だって悲しかったり、悔しかったりしたんだ。と、おもう。
そうなると、この橋の上を渡りながら、空の青さや、川のきらきら♪とともに、悔しかったひとや、哀しかった人の気持ちも考えたりするようになった。
神社にいってすることは、ご祭神の神様や、
そこに祀られている方に敬意をもって、手を合わせること。

古事記を読んでもそうだけど、ずっと読まれてきたお話のなかに、哀しい気持ちや、怒っている気持ちや、優しい気持ちー、が、ある。

敬意を以て、感謝をもって、手を合わす。
この心でもって、人と接する。
そうなろう♪(麻田有代)

締め♪は、やはり、建部大社さま。
建部大社さまの摂社の桧山神社!
f0203477_17205264.jpg
f0203477_1721296.jpg
f0203477_17211348.jpg
f0203477_17212678.jpg
f0203477_17213778.jpg

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市があります♪(12月は16日です♪)数寄和大津もいます♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
大きな木々の中を歩くと、歩く前とでは少し違う身体となっています。心も少し変わっています。ぜひ賀茂神社へお出かけください。

それでは、数寄和からのお知らせです!
数寄和の洋画展
女性洋画家10名による小品展です。
数寄和大津 2012年12月16日(日)―24(月) 18,21,22休 初日14時から
出展作家
石塚桜子 岩崎智子 奥田恭子 小河泰帆 織戸ゆかり
上出由紀  沓澤貴子 酒井香奈 中原千尋 水村綾子
師走ではありますが、ぜひご覧ください。

西荻の数寄和にて♪
「軸装 273×242 展」
日時 2012年12月20日(木) ― 2013年1月10日(木) 11:00 ~ 19:00

年末年始の休廊は 12月28日(金) ― 1月3日(木)でございます。
それから 12月22日は高橋睦郎朗読会のため展覧会開催時刻がいつもと違って14時迄となっております。

亀井武彦先生・唐仁原教久先生・藤枝リュウジ先生
イラストレーターの大先生方が、
本展のために制作してくださいました直筆の作品を
掛軸様式で展示いたします。
この機会をお見逃しないよう、宜しくお願いいたします。

辰年から巳年となります平成25年正月は数寄和の掛軸を飾り、
縁起の良い年をお迎えいただければと思います♪

2012年12月20日(木)18:00より、オープニングパーティーを開催いたします。
素敵な先生方にお会いしにぜひ、西荻の数寄和まで♪

そして此方もお忘れなく♪
2012年 12月22日 (土)は
「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第869回 出演:高橋睦郎

どちらも詳細は、数寄和HPでご確認ください。
http://www.sukiwa.net

それからそれから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_17222762.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-12-12 17:24 | 近江 | Comments(1)

今日という日(12月12日のおうみもうで♪)その2

f0203477_17102985.jpg
京阪錦駅で下車。石坐(いわい)神社・和田神社・膳所神社。
京阪石山駅で下車。芭蕉さんの像に話しかけ、御霊神社。
瀬田の唐橋を渡る。
もちろん近江一の宮建部大社さまへ。
f0203477_17105079.jpg
f0203477_1711883.jpg

和田神社から、膳所神社へ行きました。
ところで、この膳所っていう地名。私たちは読めるのだけど、
「ぜぜ」と読むのは意外に難しいようですね♪
f0203477_17115510.jpg
f0203477_17122737.jpg
f0203477_17124287.jpg
f0203477_17125632.jpg
f0203477_1713764.jpg

f0203477_1713458.jpg
f0203477_1714016.jpg
f0203477_17142134.jpg

さて。次は??続きはその3へどうぞ♪その前に、数寄和からのお知らせもどうぞ♪(麻田有代)

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市があります♪(12月は16日です♪)数寄和大津もいます♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
大きな木々の中を歩くと、歩く前とでは少し違う身体となっています。心も少し変わっています。ぜひ賀茂神社へお出かけください。

それでは、数寄和からのお知らせです!
数寄和の洋画展
女性洋画家10名による小品展です。
数寄和大津 2012年12月16日(日)―24(月) 18,21,22休 初日14時から
出展作家
石塚桜子 岩崎智子 奥田恭子 小河泰帆 織戸ゆかり
上出由紀  沓澤貴子 酒井香奈 中原千尋 水村綾子
師走ではありますが、ぜひご覧ください。

西荻の数寄和にて♪
「軸装 273×242 展」
日時 2012年12月20日(木) ― 2013年1月10日(木) 11:00 ~ 19:00

年末年始の休廊は 12月28日(金) ― 1月3日(木)でございます。
それから 12月22日は高橋睦郎朗読会のため展覧会開催時刻がいつもと違って14時迄となっております。

亀井武彦先生・唐仁原教久先生・藤枝リュウジ先生
イラストレーターの大先生方が、
本展のために制作してくださいました直筆の作品を
掛軸様式で展示いたします。
この機会をお見逃しないよう、宜しくお願いいたします。

辰年から巳年となります平成25年正月は数寄和の掛軸を飾り、
縁起の良い年をお迎えいただければと思います♪

2012年12月20日(木)18:00より、オープニングパーティーを開催いたします。
素敵な先生方にお会いしにぜひ、西荻の数寄和まで♪

そして此方もお忘れなく♪
2012年 12月22日 (土)は
「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第869回 出演:高橋睦郎

どちらも詳細は、数寄和HPでご確認ください。
http://www.sukiwa.net

それからそれから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
[PR]
by 555sukiwa | 2012-12-12 17:15 | 近江 | Comments(0)

今日という日(12月12日のおうみもうで♪)その1

京阪錦駅で下車。石坐(いわい)神社・和田神社・膳所神社。
京阪石山駅で下車。芭蕉さんの像に話しかけ、御霊神社。
瀬田の唐橋を渡る。
もちろん近江一の宮建部大社さまへ。
f0203477_1734798.jpg

猫を見かけたが、写真を撮るか悩んでいたら、パンダ発見♪
パンダをみると喜ぶ人がいるので一枚撮りました♪
f0203477_1743127.jpg
f0203477_1745530.jpg

節供というものがある。
上巳(3月3日)や端午(5月5日)、七夕(7月7日)、重陽(9月9日)と、数字が重なる。
今日は12月12日。数字が重なる。
…と、いうことで、おうみもうで♪
f0203477_175846.jpg

f0203477_1754639.jpg
f0203477_1754880.jpg
f0203477_1762030.jpg
f0203477_1762959.jpg
f0203477_17709.jpg

えのき♪
f0203477_1771257.jpg
f0203477_1774727.jpg
f0203477_1774825.jpg

さて。次は??続きはその2へどうぞ♪まずは、数寄和からのお知らせも宜しくお願いいたします♪(麻田有代)

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市があります♪(12月は16日です♪)数寄和大津もいます♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
大きな木々の中を歩くと、歩く前とでは少し違う身体となっています。心も少し変わっています。ぜひ賀茂神社へお出かけください。

それでは、数寄和からのお知らせです!
数寄和の洋画展
女性洋画家10名による小品展です。
数寄和大津 2012年12月16日(日)―24(月) 18,21,22休 初日14時から
出展作家
石塚桜子 岩崎智子 奥田恭子 小河泰帆 織戸ゆかり
上出由紀  沓澤貴子 酒井香奈 中原千尋 水村綾子
師走ではありますが、ぜひご覧ください。

西荻の数寄和にて♪
「軸装 273×242 展」
日時 2012年12月20日(木) ― 2013年1月10日(木) 11:00 ~ 19:00

年末年始の休廊は 12月28日(金) ― 1月3日(木)でございます。
それから 12月22日は高橋睦郎朗読会のため展覧会開催時刻がいつもと違って14時迄となっております。

亀井武彦先生・唐仁原教久先生・藤枝リュウジ先生
イラストレーターの大先生方が、
本展のために制作してくださいました直筆の作品を
掛軸様式で展示いたします。
この機会をお見逃しないよう、宜しくお願いいたします。

辰年から巳年となります平成25年正月は数寄和の掛軸を飾り、
縁起の良い年をお迎えいただければと思います♪

2012年12月20日(木)18:00より、オープニングパーティーを開催いたします。
素敵な先生方にお会いしにぜひ、西荻の数寄和まで♪

そして此方もお忘れなく♪
2012年 12月22日 (土)は
「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第869回 出演:高橋睦郎

どちらも詳細は、数寄和HPでご確認ください。
http://www.sukiwa.net

それからそれから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
[PR]
by 555sukiwa | 2012-12-12 17:09 | 近江 | Comments(0)

今年は、古事記1300年でしたね。

1300年前なんていうと、存在していたのは、樹齢という長生きのイメージのある木々。
杜(もり)は存在していたんだろうな♪
f0203477_185059.jpg

1300年前の空をおもいながら、今、空をみる。
今、今の青をみる。空の青さはどこまでも広がっていく。
ひょっとしたら、1300年前へも続いているのかもしれない
今、今姿を変えながら、空に浮かぶ雲をみる。
雲もどこまでもどこまでも姿をかえながら空を流れていこうとする。
1300年まえへと続きそうで、途中で、やわらかな雲は消えるかもしれない。

出雲には、三度いった。
三度行くと今やたいへん懐かしい気持ちになる地である。
スサノオが詠んだ和歌があり、出雲には出雲の風景があるように感じた。
「八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を」
美しい出雲ならではの風景画像を、その頃のすきわ草子に♪
http://sukiwaotsu.exblog.jp/16562727/

文字。ずっとずっと昔に書かれていた事が今、見る人へ向かう。
言葉が書かれることで、今、みる人の心へと向かう。


時を越えー
f0203477_1854817.jpg

書かれるということをおもう。

演奏される音楽は、今、この瞬間にひびく。
一音いちおんは、美しくひびき、消えていく。
しかしー、楽譜は、時をこえ、演奏家の心へとむかう。

書かれるということ。
かかれるということ。
描かれるということ。
時を越えてきた存在がある。
じっくりと味わいたいとおもう。

今年は、古事記1300年でした。
言葉って面白い。文字って面白い。書物って面白いと思うのでありました!(あ)
f0203477_1861846.jpg

数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市があります♪(12月は16日です♪)数寄和大津もいます♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
大きな木々の中を歩くと、歩く前とでは少し違う身体となっています。心も少し変わっています。ぜひ賀茂神社へお出かけください。

それでは、数寄和からのお知らせです!
数寄和の洋画展
女性洋画家10名による小品展です。
数寄和大津 2012年12月16日(日)―24(月) 18,21,22休 初日14時から
出展作家
石塚桜子 岩崎智子 奥田恭子 小河泰帆 織戸ゆかり
上出由紀  沓澤貴子 酒井香奈 中原千尋 水村綾子
師走ではありますが、ぜひご覧ください。

西荻の数寄和にて♪
「軸装 273×242 展」
日時 2012年12月20日(木) ― 2013年1月10日(木) 11:00 ~ 19:00

年末年始の休廊は 12月28日(金) ― 1月3日(木)でございます。
それから 12月22日は高橋睦郎朗読会のため展覧会開催時刻がいつもと違って14時迄となっております。

亀井武彦先生・唐仁原教久先生・藤枝リュウジ先生
イラストレーターの大先生方が、
本展のために制作してくださいました直筆の作品を
掛軸様式で展示いたします。
この機会をお見逃しないよう、宜しくお願いいたします。

辰年から巳年となります平成25年正月は数寄和の掛軸を飾り、
縁起の良い年をお迎えいただければと思います♪

2012年12月20日(木)18:00より、オープニングパーティーを開催いたします。
素敵な先生方にお会いしにぜひ、西荻の数寄和まで♪

そして此方もお忘れなく♪
2012年 12月22日 (土)は
「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第869回 出演:高橋睦郎

どちらも詳細は、数寄和HPでご確認ください。
http://www.sukiwa.net

それからそれから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_18725.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2012-12-10 18:07 | かたち | Comments(0)

水辺の風景 近江・勢多川など

鳥がいた日。
光が水面を踊っていた日。
もうすぐ冬景色も観られますね!
f0203477_187670.jpg

鳥と鳥と
鳥たちと
つづく言葉は何にしよう?
f0203477_1873718.jpg

さかさにみたら
鳥が空をさかさになりながら
飛んでいるような
そのまま見たら
鳥が空色の水に浮かんでるような
そうな。ような。みょうな。お気に入りの写真が撮れた初冬の日に♪
f0203477_1882978.jpg

此処からね
こんな風に川をみてた
お日様もおんなじように
川に姿をうつしてた
水滴は雨の歌を
川の流れは季節の歌を
私は思い出の歌を
それぞれ歌いながら
此処から先へと向かってた(あ)
f0203477_1891919.jpg

川と呼べば、ずっと流れていたことを想うことができる
水滴を言えば、あの日の雨。
淡雪と言えば、消えずにある想い。

光がうつる。ゆらめきながらー
f0203477_18104178.jpg

勢多川
勢多川にかかる瀬田の唐橋
勢多川に架かる瀬田の唐橋のイルミネーション…
だから瀬田のイルミネーションと呼ぶこともできるイルミネーション

…瀬田川に流れる一粒の水滴
…瀬田川を照らす小さなひかり
光も水も此処にあって…
そう、明日の朝へと向っているんだよ。
そうそう、私も明日へと向かっている…自転しているこの星の上で♪(あ)
f0203477_1812065.jpg

それでは、数寄和からのお知らせです!
数寄和の洋画展
女性洋画家10名による小品展を開催いたします。
東京 2012年12月2日(日)―10(月) 初日16時から
大津 2012年12月16日(日)―24(月) 18,21,22休 初日14時から
出展作家
石塚桜子 岩崎智子 奥田恭子 小河泰帆 織戸ゆかり
上出由紀  沓澤貴子 酒井香奈 中原千尋 水村綾子
師走ではありますが、ぜひご覧ください。

西荻の数寄和にて♪
「軸装 273×242 展」
日時 2012年12月20日(木) ― 2013年1月10日(木) 11:00 ~ 19:00

年末年始の休廊は 12月28日(金) ― 1月3日(木)でございます。
それから 12月22日は高橋睦郎朗読会のため展覧会開催時刻がいつもと違って14時迄となっております。

亀井武彦先生・唐仁原教久先生・藤枝リュウジ先生
イラストレーターの大先生方が、
本展のために制作してくださいました直筆の作品を
掛軸様式で展示いたします。
この機会をお見逃しないよう、宜しくお願いいたします。

辰年から巳年となります平成25年正月は数寄和の掛軸を飾り、
縁起の良い年をお迎えいただければと思います♪

2012年12月20日(木)18:00より、オープニングパーティーを開催いたします。
素敵な先生方にお会いしにぜひ、西荻の数寄和まで♪

そして此方もお忘れなく♪
2012年 12月22日 (土)は
「La Voix des Poètes 詩人の聲」 第869回 出演:高橋睦郎

どちらも詳細は、数寄和HPでご確認ください。
http://www.sukiwa.net

それからそれから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_18122398.jpg

大切なお知らせのお知らせです。
・徳島県立近代美術館では、
「墨と紙の生み出す美の世界展」が開催中。
http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
先日、私も拝見してきました。
ブログすきわ草子に記事かきました。
徳島の旅の楽しみ方のご参考にしてくださいませ。
ぜひぜひ素敵な展覧会へ行ってくださいませ♪
http://www.sukiwa.net/otsu/index.html

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。スペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市へ♪(12月は16日です♪)
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
宜しくお願いいたします。
[PR]
by 555sukiwa | 2012-12-07 18:14 | 美観 | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧