すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

そうして歌が風にのって流れていく(ふたたび、とりのうた♪)

人は、その昔、より見たくて、より何かが出来るように、立ち上がり、自由な手を持ち歩き出した。
鳥は、今も、空を飛び、水に浮かび、鳴くのである。
f0203477_1837289.jpg

空がある。
川が流れる。
わたしの町の風景。
琵琶湖から流れ出す唯一の川である瀬田川。
いつも此処からはじまる。水の旅がはじまる。
名前を変えた川の流れに溶けながら、水は、ただ流れていく。
海へと向かう旅のなか。
なんど、お月様を映し出すだろう。
なんど、お日様に照らされて、きらきらと輝くだろう。
水は、水としか、名前を持たない。
だけど、今、此処で、輝く。
今、此処で、出会うものがある。
月の光。お日様の光。水の上に浮かぶ様々なもの。
船。鳥。
そして詩人の歌♪~(笑)
f0203477_1837438.jpg
f0203477_18374743.jpg

鳥は、今に、浮かんでいる。
瀬田川の流れの今に、うかんでいる。(あ)
f0203477_18382715.jpg
f0203477_18383095.jpg

木の上に からす が にわ
もうすぐ 春 が やってきて
こんな風に カラス が みえなく なる
カラスの 鳴き声 を たより に からす を 探すとき が やってくる
そう、 ふゆ も また いいもんだ
なかよしからす の すがた も いいもんだ(あ)
f0203477_1839372.jpg
f0203477_1839547.jpg
f0203477_18391973.jpg

つき は むらさき いろ の
ひかり と なり 
まっくろな よる を てらしつづけている
そのうち 朝 が やってくるから ね(あ)
f0203477_18394163.jpg

あなた と わたし…
ふたたび とりに なって
空をとぶ日
が くるだろう 
水に うかぶ日が くるだろう
と 感傷的になるのは 少し手が 悴んでいて
あたたかな 春のそら を おもうから
あたたかな はるの海 を おもうから
あたたかくなったら 筆で飛ぼうとおもう
あたたかくなったら ふゆの日 を えがこうとおもう
ふゆの日のすきとおる寒さを えがこうと おもう
あたたかく なったら・・・(あ)
f0203477_18401565.jpg

気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市があります♪
数寄和大津もいます♪3月は17日ですよ♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ぜひ、禰宜さんのお話に耳を傾けてくださいね♪ホームページをぜひぜひご覧くださいませ。
この神社の境内。大きな木々の中を歩くと、歩く前とでは少し違う身体となっています。心も少し変わっています。
ぜひ賀茂神社へお出かけください。

ぜひぜひ近江(滋賀)へとお出かけください。
数寄和の展覧会へと足をお運びください。
数寄和大津ギャラリーでは、作品との出会いもございます。
皆様のお越しをお待ちしております。(数寄和大津あさだ)
f0203477_18405426.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-02-27 18:42 | ことば | Comments(0)

美味しい♪とは別の魅力あるものとしての絵の存在についておもう。

…ずっと、考えてきた。
少しわかったんだけど、少しずつそうじゃないかな?と解ってきたようにおもうのだけど、つまり「愛」って、日本の言葉でいうと、「想う」。そんな風におもう。絵のなかにある「想う」を想う。
f0203477_13214036.jpg
f0203477_1322212.jpg

近江一之宮建部大社の池には、鯉がいて、わたしは、この池の鯉が気になる。
幼い頃、餌をやったことのあるこの池のなかの鯉は、おそらくもういない。
けれど、この池のなかにいる鯉は居る。この池のなかに居る。
この池をお日様の光が照らしていた。池の水面にお日様がある。
まだ寒い境内の池にお日様の光が射していることが、鯉を想う私の心をも温めてくれる。
f0203477_13225713.jpg
f0203477_1323762.jpg
f0203477_13231743.jpg

いつもながらカラスがやってきた。
カァーではなく、何かお話をしだした。
おだやかな口調で話したカラスの写真を撮りながら、
大昔のひとが、暮らしのなかで、どんなに、神様とおもい、
空をみていたか…
空からやってくるいつも真っ黒なカラスが神の使いのように感じたのは当然だったようにおもう。
神の使いのカラスが何て話しているか?知りたかったとおもう。
常に緑の松に、常に黒いカラスがとまっている。
そうか!常に私はわたしでよいのだな!なんて風景を観ながら、迷いが消えていくのを感じる。
神を想い、カラスを想い、松を想い、そして私はわたしを想う。
f0203477_1324170.jpg
f0203477_13241573.jpg
f0203477_13242516.jpg

数寄和大津ギャラリーへお越しの方々のなかには、たいへんよい時間を過ごせました♪と嬉しそうなお顔で仰る方がおられる。
絵を難しいと仰る方がおられる。
敷居が高いと仰る方がおられる。
どれも、その通りだと思います。
・・・ずっと、愛について考えてきました。
愛というと西洋的な感じがするのだけれど、最近、愛って想うということなんだな~と感じています。
「これが、春です。(なぜか喩えは春♪)」と一枚の絵を指しながらは言いませんが、
作家が春をおもったり、描かれたその風景をおもったりしたなかで、生まれた作品をみながら、なんだか心が温かくなる。(心が温かくあることは、たいへん大切なことですよね♪)
絵の存在は、美味しい!と実際にお腹が満たされたり身体が暖まるものではありません。
心が温まるものであったり、自分や自分を取り巻く世界を理解する助けになるものなのだと思います。
様々な想うにふれ、世界を感じることができるように思います。
数寄和大津ギャラリーへ足をお運びいただく方々に「愛♪」を感じていただけるよう、
これから益々精進いたします♪~(麻田有代)
f0203477_13251020.jpg

気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市があります♪
数寄和大津もいます♪3月は17日ですよ♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ぜひ、禰宜さんのお話に耳を傾けてくださいね♪ホームページをぜひぜひご覧くださいませ。
この神社の境内。大きな木々の中を歩くと、歩く前とでは少し違う身体となっています。心も少し変わっています。
ぜひ賀茂神社へお出かけください。

ぜひぜひ近江(滋賀)へとお出かけください。
数寄和の展覧会へと足をお運びください。
数寄和大津ギャラリーでは、作品との出会いもございます。
皆様のお越しをお待ちしております。(数寄和大津あさだ)
f0203477_13254829.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-02-24 13:26 | すきわ日和 | Comments(0)

常設展示中です。(数寄和大津ギャラリー)

村田茂樹先生の作品を2Fに展示いたしております。
及川聡子さんの作品を1Fに展示しております。
近江一之宮建部大社や瀬田の唐橋の近くへお越しの際には、数寄和大津へお立ち寄りくださいませ。
f0203477_17385536.jpg
f0203477_17391243.jpg

絵ってなんだろう?と仕事柄よく考えるわけですが、
空のいろが、朝と夕方が違うことや
雲のカタチが、どんどん変わることは
たいへん面白く感じますが、
あー、無くなったんだと知り残念におもうものたちもありますね。
その無くなった風景が絵のなかにあるときの喜び。
その本質が描かれていたら、その場そのものでなくても、
出会えた喜びがあるのだと思います。
絵は、風によってカタチを変える雲や、カタチが定まっているようで風にゆれる竹とも似ていて、観る人の心の有様でその時々違って観えるものでもあります。

絵をみることで、心が変わることもありますでしょう。
「春の調べ」展では、咲く花(笑う花)と出会える喜びを絵をみて感じたり、山上へと続く道が見えた!ときの喜びであったり…。
豊作の喜びであったり…。お馬さんの背中で立てた!喜びであったり…
芽吹く春。様々な喜びがあるように思います。

数寄和大津の現在の常設展示中の及川聡子さんの作品にも、
やはり春があります。
生命の喜びがあるように感じます。
村田茂樹先生の描かれた松や竹。繊細な線を拝見しながら、その松や竹のまわりの空気すら感じます。
日本画の美しさを感じます。

絵の中のそこ此処に喜びがあります。
絵の中のそこ此処に生命の力強さや美しさがあります。
絵描きの眼を通して描かれた絵の魅力♪
ぜひ皆様にも味わっていただきたいと思います。
此方の方にお越しの際には、ぜひお立ち寄りくださいませ。(数寄和あさだ)
f0203477_1740780.jpg
f0203477_17401623.jpg

気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市があります♪
数寄和大津もいます♪2月は17日ですよ♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ぜひ、禰宜さんのお話に耳を傾けてくださいね♪ホームページをぜひぜひご覧くださいませ。
この神社の境内。大きな木々の中を歩くと、歩く前とでは少し違う身体となっています。心も少し変わっています。
ぜひ賀茂神社へお出かけください。

ぜひぜひ近江(滋賀)へとお出かけください。
数寄和の展覧会へと足をお運びください。
数寄和大津ギャラリーでは、作品との出会いもございます。
皆様のお越しをお待ちしております。(数寄和大津あさだ)
f0203477_17404487.jpg

わたしも筆あそびしたよ♪~(あ)
[PR]
by 555sukiwa | 2013-02-21 17:41 | すきわ日和 | Comments(0)

春の調べ展より お越しいただきました皆様有難うございました。

数寄和大津の「春の調べ」展は、本日終了いたします。足をお運びいただきました方々、ありがとうございました。
作家の先生方、有難うございました。
23日より、西荻数寄和で始まります「春の調べ」展。
ぜひ、此方も宜しくお願いいたします。
f0203477_1719268.jpg
f0203477_17203755.jpg
f0203477_17193179.jpg
f0203477_17194598.jpg
f0203477_17201463.jpg

勢多市。
近江一之宮 建部大社にて。
筆あそびしてくれた子どもさんの作品
タイトル「koi」
タイトル「しゅわっち~」
…と画像の作品タイトルです♪
「何、かく?」と御聞きしたら、迷わず選んだ水色と墨色でマーブリングした男の子が、「こい」!!
下書き用の半紙に、描かれていく鯉をみながら「!!!!!(すご~い)」と感動した私。
葉書は小さな画面で難しいと言っておられましたが、金色の鱗にて、素晴らしい鯉さん♪
そして「何かく?」との質問に言葉ではなく、どこかで観たあのポーズ♪をしてくれた男の子。下書きには、ペケをいっぱい描いてくれて、真っ黒くろの半紙となりましたが、葉書は、真っ黒にはならなかったので、思わず記念写真を撮らさせていただきました♪
まだまだ寒い境内で行われる勢多市に、斉藤佳代先生と、関田比佐子先生が現れました♪~
せっかくなので、記念写真。
勢多市も4回目となると、写真を撮る余裕が出てきました。
来月も勢多市は17日にあります♪~
今度は、どんな絵が生まれるのかな??と、今から楽しみです!(数寄和大津 あさだ)
f0203477_17212679.jpg

f0203477_17215036.jpg

まなちゃんが、やってきてくれた数寄和大津は、たいへん明るくなります♪
後で知った素敵なプレゼント♪~
f0203477_17224956.jpg

花束を持ってきてくれたまなちゃん♪
ありがとう♪
そして、不思議な二人連れが現れたので、筆遊びをしてもらって、売上協力をしていただくことに♪
人の歴史に、文化芸術があり♪~
それが今も続くには、それぞれの美しさや大事さに感動したひとや残そうとした人がいて、今、それが在るっていうこと。
そう、筆を使ってきた多くの人、筆を造ってきた多くの人…
紙を使ってきた多くのひとびと。紙を作ってきた多くの人々…
それが無くならなかったのは、どうしてか??ということについて、やはり、今の時代は考える時代。無くさない為には、どうしたらよいか??考える時代。何を残し伝えるか??考える時代なんだと思います。
久しぶりにあったごうちゃんは、古代文字の本を飽きずに眺めています。
そして、筆あそびをしました。楽しそうにしました。
大人も子どもも、筆あそびしませう♪(麻田有代)
f0203477_17243423.jpg

気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市があります♪
数寄和大津もいます♪2月は17日ですよ♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ぜひ、禰宜さんのお話に耳を傾けてくださいね♪ホームページをぜひぜひご覧くださいませ。
この神社の境内。大きな木々の中を歩くと、歩く前とでは少し違う身体となっています。心も少し変わっています。
ぜひ賀茂神社へお出かけください。

ぜひぜひ近江(滋賀)へとお出かけください。
数寄和の展覧会へと足をお運びください。
数寄和大津ギャラリーでは、作品との出会いもございます。
皆様のお越しをお待ちしております。(数寄和大津あさだ)
f0203477_18202264.jpg

春の調べ
出展作家
梶岡百江  斉藤佳代  関田比佐子  山名しおり
身近なモチーフを題材とし、激しい時代の変化に安易に流されず、
自らのペースで地道に製作を続けている四名の作家の日本画展です。
ご覧下さいますよう 案内申し上げます。

数寄和本社(西荻) 
2013年2月23日(土)-3月7日(木) 11時-19時 無休
[PR]
by 555sukiwa | 2013-02-18 17:25 | ふるさと | Comments(2)

春の調べ展より (斉藤佳代先生・関田比佐子先生が♪~)

2月16日。雪の日に、佳代先生と関田先生がおいでくださりました。
集まった作家の方々で、筆あそびもしました。
宴会も♪~
f0203477_15141092.jpg
f0203477_15201912.jpg
f0203477_15211227.jpg
f0203477_1521286.jpg
f0203477_15215148.jpg

f0203477_1546282.jpg

f0203477_16111263.jpg
f0203477_16115292.jpg

筆を持つそれぞれの手は、乾杯するそれぞれの手となっています。(あー、写真を撮っているわたしの手♪~)
お料理を作る人、運ぶ人、そして、お料理を味わう人が、それぞれ手を使いながら♪
人の歴史は、より観ようととして、より手(前足だった・・・)を使おうとして
…人の歴史は、はじまったのではないでしょうか?
これは、個人の人としての歴史にもあてはまる…かも知れません♪

そう、人は、それからコトバをもち、過去にも、未来にも行きながら生きてきた・・・ようですよね♪

絵描き同志には、言葉は要らなく、会話が成り立つようです♪
何故って、絵自体が、会話としてなりたつ…のですね。
やはり絵のなかにも、過去も未来もあるようで、そして今がありますね♪(麻田有代)
そば処 やま喜さんにて♪
f0203477_16131442.jpg

気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市があります♪
数寄和大津もいます♪2月は17日ですよ♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ぜひ、禰宜さんのお話に耳を傾けてくださいね♪ホームページをぜひぜひご覧くださいませ。
この神社の境内。大きな木々の中を歩くと、歩く前とでは少し違う身体となっています。心も少し変わっています。
ぜひ賀茂神社へお出かけください。

ぜひぜひ近江(滋賀)へとお出かけください。
数寄和の展覧会へと足をお運びください。
数寄和大津ギャラリーでは、作品との出会いもございます。
皆様のお越しをお待ちしております。(数寄和大津あさだ)
f0203477_16134326.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-02-18 16:14 | すきわ日和 | Comments(0)

絵の魔法・ことばの魔法

魔法の絵、魔法のことば…?
絵の魔法、魔法の絵…??
いやいや…絵の魔法・ことばの魔法!!
絵には魔法の力があるようです♪
コトバにも魔法の力があるようです♪~
f0203477_16464768.jpg

・ふゆ原に絵をかく男ひとり来て動くけむりをかきはじめたり  斎藤茂吉

…どんな絵なんだろう?と思いつつ、
マーブリングした葉書に春とかく。
春をいっぱい書きながら、春をおもう。
芽吹く季節の春。
あたたかな春。
霞のかかった春。
出会いの春もあれば、別れの春でもある、春をおもう。
春をおもいながら、春はどんな風に言葉になっているのか?と、また筆を持ちたく「作品に書きたい心の詩」(天来書院発行)をめくる。

・春が思ひがけなく出しぬけに来た  高村光太郎

…出しぬけに来た春!!思ひがけなく来た春!!
♪春よこい。はやく来い。♪と童謡では歌われるのだが、春は出しぬけに来ることもあるようだ!
f0203477_164830100.jpg

現在、数寄和大津ギャラリーでは、「春の調べ」展を開催中。
調べ…??
4人の日本画家の作品がならぶ。
20号の作品もあれば、0号の作品がならぶ。
作品の中には、何かが描かれている。
風景であったり花であったり、舞台であったりする。

初日8日、そして10日と対話型鑑賞会をさせていただいた。
何人かで、同じ絵を観て、自分の観たことを話し、人の観たことを聴き、そのあいだ、絵を観ている。
絵を観ながら、話をする。
絵を観ることで、さっきまで知らなかったひとと自分の観ているものについて話をする。
一緒に絵をみて、その話をする。
一緒にみていると、誰かの観たその絵の見え方に頷くこともある。
一緒にみているから、見え方に違いに気づく。

そう、それは、絵描きさんが描くものが違うように、モノとしては、同じものでも、表現の仕方が違っているように、見え方は、それぞれ違っているのだけれど、共感することも多くあったりする。

観るからこそ、自分の見え方を語れる。
コトバにするからこそ、人に自分のみえ方を伝えられる。
コトバになったからこそ、人の見え方が伝わってくる。
…それを、絵描きはコトバではなく、絵で表現している。
絵のなかには、魔法がある。
なぜか?
今まで、私はこんな観方をしていただろうか?
新たな発見をいっぱい出来る一枚の絵には、魔法があるとおもう。

そして歌・詩のなかに、やはり、魔法がある。

観ていない絵のなかの煙をおもう。
「春の調べ」展のなかの、一枚の絵のなかに、煙がある。そして一枚の絵のなかに霞がある。
どちらも女性が描いた絵。
絵のなかの煙を観ながら、霞んだ画面を観ながら、「春の調べ」展にならんだ作品それぞれのなかの魔法を楽しむ。
ならんだ絵どうしが響きあいながら、素敵な春へと向かった調子♪~

…そうだな。冬のあいだは、いつも口ずさむ♪春よこい、はやく来い♪気分なんだけれど、
数寄和大津ではたらく私!展覧会前日の搬入時には、ほんと出しぬけに春がやってきたからな~♪~!!と、
絵に囲まれながら、のん気に思うのである。

絵の魔法や言葉の魔法を味わえる大人が
いっぱいいっぱいの世界になりますように♪♪~~
私も素晴らしい呪文を編み出し筆を持とう♪~(麻田有代)
f0203477_16492069.jpg

f0203477_16495129.jpg

「春の調べ」
出展作家
梶岡百江  斉藤佳代  関田比佐子  山名しおり
身近なモチーフを題材とし、激しい時代の変化に安易に流されず、
自らのペースで地道に製作を続けている四名の作家の日本画展です。
ご覧下さいますよう 案内申し上げます。

数寄和大津 
2013年2月8日(金)-18日(月) 11時-18時 火休 金曜は20時迄
数寄和大津作家在廊予定日のお知らせ(終日もしくは半日のご予定です!)
梶岡百江先生  2月8日・16日
斉藤佳代先生  2月16日・17日
関田比佐子先生 2月16日・17日 
山名しおり先生 2月8日・10日・16日・17日
f0203477_1650537.jpg

気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市があります♪
数寄和大津もいます♪2月は17日ですよ♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ぜひ、禰宜さんのお話に耳を傾けてくださいね♪ホームページをぜひぜひご覧くださいませ。
この神社の境内。大きな木々の中を歩くと、歩く前とでは少し違う身体となっています。心も少し変わっています。
ぜひ賀茂神社へお出かけください。

ぜひぜひ近江(滋賀)へとお出かけください。
数寄和の展覧会へと足をお運びください。
数寄和大津ギャラリーでは、作品との出会いもございます。
皆様のお越しをお待ちしております。(数寄和大津あさだ)
f0203477_16513759.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-02-11 16:52 | すきわ日和 | Comments(1)

「春の調べ」展はじまりました♪~

小雪舞うなかのはじまりが、絵の暖かさを余計に感じる「春の調べ」展♪のはじまり、はじまり~♪
今展の作家の梶岡百江先生・山名しおり先生とともに対話型鑑賞会も愉しみました。
10日も午後2時より対話型鑑賞会をします。ぜひ♪
f0203477_16581848.jpg
f0203477_16582585.jpg

小さなサイズの作品のなかにも、それぞれの作家のその時々の
惹かれて描かれた世界が広がっていきます。
観る人の前に広がる世界となる、絵の世界。・・・不思議ですね。世界って♪
この絵の季節って?時間って?
現実に流れる時間とは違うときが流れる世界があります。
…そう、大きなサイズの作品は、さらに世界が広がります♪~
春の調べって、冬から春へと向かいながら、風が、空気が、そう風景が、その瞬間が、絵のなかにあるようです♪…瞬間のときのようであり、ずっと続いている時間のようであり、やはり、不思議な世界です♪~
f0203477_16592247.jpg
f0203477_16593749.jpg
f0203477_16595981.jpg

対話型鑑賞会にご参加いただきました皆様。
今日初めてお会いした方々も、いつか仲良しこよし。
皆様とご一緒していただいた観る時間が豊かな人間関係もつくっていくかも…。
対話型鑑賞会は、集まる人とひとがつくる時間。
楽しい時間となりました。
描かれた絵の世界は、観る人によって、さらに広がる世界でもあるようです。…と、紡ぎだされたお話を聴きながら、想いました。

本日は、初日。ちょっとジュースで乾杯♪
すてきな展覧会のはじまりです。
春の調べ展より、春が少しずつ少しずつ近づいてきますです♪~
f0203477_1705966.jpg

芽吹く春を一足先に皆様にお届けする展覧会「春の調べ」。
ぜひ、春の調べ展へと足をお運びくださいませ♪
同級生のお二人、梶岡百江先生・山名しおり先生。
そして同級生のお二人、斉藤佳代先生・関田比佐子先生。
絵を描き続けてこられたお話をお伺いしながら、絵を観ることが益々楽しくなりました。

数寄和大津ギャラリーの梶岡百江先生、関田比佐子先生、斉藤佳代先生、山名しおり先生の4人の女性作家の方々の作品が並びます。
http://www.sukiwa.net/otsu/
作家さんたち同士ってやはり仲良しこよしで作家さんたちも春の調べ展へと足をお運びいただきました。
お越しいただきました方々、どうも有難うございました。
f0203477_17192513.jpg

f0203477_17223086.jpg
f0203477_17223114.jpg

気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市があります♪
数寄和大津もいます♪2月は17日ですよ♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ぜひ、禰宜さんのお話に耳を傾けてくださいね♪ホームページをぜひぜひご覧くださいませ。
この神社の境内。大きな木々の中を歩くと、歩く前とでは少し違う身体となっています。心も少し変わっています。
ぜひ賀茂神社へお出かけください。

ぜひぜひ近江(滋賀)へとお出かけください。
数寄和の展覧会へと足をお運びください。
数寄和大津ギャラリーでは、作品との出会いもございます。
皆様のお越しをお待ちしております。(数寄和大津あさだ)
f0203477_17232926.jpg
f0203477_17233774.jpg

f0203477_2011850.jpg

出展作家
梶岡百江  斉藤佳代  関田比佐子  山名しおり
身近なモチーフを題材とし、激しい時代の変化に安易に流されず、
自らのペースで地道に製作を続けている四名の作家の日本画展です。
ご覧下さいますよう 案内申し上げます。

数寄和大津 
2013年2月8日(金)-18日(月) 11時-18時 火休 金曜は20時迄
数寄和大津作家在廊予定日のお知らせ(終日もしくは半日のご予定です!)
梶岡百江先生  2月8日・16日
斉藤佳代先生  2月16日・17日
関田比佐子先生 2月16日・17日 
山名しおり先生 2月8日・10日・16日・17日
[PR]
by 555sukiwa | 2013-02-08 17:25 | すきわ日和 | Comments(1)

節分の日 近江一之宮 建部大社では、伊勢神楽♪

節分は毎年やってきます。節分に家族で祝うお豆。
その数で今年うちのおばあちゃんは○○歳なんだな♪なんて思ったものでした。
数寄和の展覧会中の今年。伊勢神楽は写真で楽しむ事としました。
伝わってきた文化は若い世代に楽しんで味わってもらい、また伝わっていくのだ…と、自分が子どもだった時代を振り返りながらも思います。
f0203477_13175841.jpg
f0203477_13181013.jpg
f0203477_13182247.jpg
f0203477_13183564.jpg
f0203477_13184665.jpg
f0203477_1319231.jpg

次は、携帯で撮ったお写真を小さくして送らってくれた画像3枚。
折角ですからこちらもアップしておきたいと思います♪
f0203477_13193344.jpg
f0203477_13194432.jpg
f0203477_13195876.jpg


神楽の起源ですが、天照大神さまが天の岩戸に御隠れになったときにアメノウズメが神懸りして舞った舞いが神楽の起源とされるようです。
伊勢神楽は、獅子舞と曲芸から成っています。
この辺りでは、お正月には伊勢から神楽の方たちが来てくださって、かまど払いとして獅子舞、そして御札を神棚へ。
今も続き、毎年目にするお正月の風景です。

近江一之宮建部大社の境内では、たくさんの演目を拝見します。
子どもの頃から拝見してきた伊勢の神楽。
いつ観ても心が躍りだします♪~神楽の魅力!
若い世代の人たちが観て心を踊らされている様子を拝見しながら長く続いてきた文化は老若男女を問わず魅力的なのだと思います。

八百万の神様のおいでの日本。
神楽は伊勢神楽だけではなく出雲の神楽もあります。
昨年は古事記1300年ということで、
出雲の神楽を京都で拝見する機会がありました。
スサノオが活躍する神楽や、ニコニコ顔の恵比寿・大黒さまの神楽などがありました。
恵比寿様と大黒様って、ずっと笑ってはるんやな♪そやさかい、いっぱい福がくるんやな♪と思う様な演目があったりと、
出雲の神楽もたいへん魅力的だなと思いました。
皆様もぜひ神楽を楽しみましょう♪~
日本の文化をみなで味わい楽しみましょう♪(麻田有代)
f0203477_13203958.jpg

画像は、おおきな大きなおいも!なのですが、画像では伝わりにくいでしょうか?
このおいも。食べたらなくなるかな?なくならないかな?
おおきなおいも。みんなで一緒に食べたいとおもいます♪

では、数寄和からのお知らせです!
数寄和の2月の展覧会は「春の調べ」展です。
梶岡百江先生、関田比佐子先生、斉藤佳代先生、山名しおり先生の4人の女性作家の方々の作品が並びます。
http://www.sukiwa.net/otsu/
芽吹く春を一足先に皆様にお届けする展覧会「春の調べ」。
ぜひ、お越しください。
一枚の絵をもっともっと味わいたい方々のために対話型鑑賞会も予定しております。
古来より日本では歌好き茶好きという方々がおられたということを想いながらー
…絵好きにもさまざまあるだろうと思う今日この頃です。
ひとり静かにゆっくりと絵を楽しむために、気に入った絵を買って自分の部屋に飾るひと。
家族の大事な思い出となる絵を楽しみたく、家族団らんの部屋に飾るひと。
大事なお客様をもてなすために客間や玄関に飾るひともおありですね。
地球の上には実にたくさんの絵があり、よい絵だと聴くと、まず足を運ぶー絵を愉しむために人々とともに絵を観る空間へと足を運ぶひとがおいでだろうと思います。
作家の眼を通して心を通して頭を通して手を通して
出来上がった作品の一枚の絵。
その絵をみることが、どんなに人生を豊かにすることかを、
絵を味わいながら感じていただけたらな♪と思います。
皆でワイワイからはじめようと思う人、ぜひ対話型鑑賞会へ♪
絵数寄人になってくださいませ♪

それからそれから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_1321154.jpg

大きなおいもの大きさをお伝えしたくて、友だちから送ってもらった鳥さんの絵のある笛とともに写してみました。
この鳥の描かれた笛の音。きえる?きえない?
誰かの耳から入り、心に残っていくかも知らない笛の音。
そんなことを想いながらー。

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市があります♪
数寄和大津もいます♪2月は17日ですよ♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ぜひ、禰宜さんのお話に耳を傾けてくださいね♪ホームページをぜひぜひご覧くださいませ。
この神社の境内。大きな木々の中を歩くと、歩く前とでは少し違う身体となっています。心も少し変わっています。
ぜひ賀茂神社へお出かけください。

ぜひぜひ近江(滋賀)へとお出かけください。
数寄和の展覧会へと足をお運びください。
数寄和大津ギャラリーでは、作品との出会いもございます。
皆様のお越しをお待ちしております。(数寄和大津あさだ)
f0203477_13221670.jpg

「春の調べ」展の作品画像です♪
[PR]
by 555sukiwa | 2013-02-04 13:23 | ふるさと | Comments(0)

人とひとは、どうして会うんやろ・・・?と思わず呟いた…

f0203477_14223894.jpg
気になっていた京都・粟田神社へ。坂を上った境内から、平安神宮の大鳥居を観ながら、京都は盆地なんだなと、おもう。
そんなこんなで思ったより大津に戻る時間が遅く…だから出会ったひとがいた。
f0203477_14224258.jpg
f0203477_1423012.jpg
f0203477_1423577.jpg
f0203477_14232298.jpg
f0203477_14233016.jpg
f0203477_1423585.jpg

京都・粟田神社の石碑がたいへん立派で、この間も写真を撮っってみましたが…。
どう考えても、坂を上がっていく境内へは、午後5時までには、間に合いそうもない。あと、1分ぐらいだったでしょうか…
そんなこんなで、今度また来ます。と、小さな声でいいながら、石碑を撮ってはみたものの、なんだかブレブレの画像となりました。やはりお詣りもせず、お写真だけなんてよくないですよね♪

数寄和大津ギャラリーの定休日。近くに御用が出来た日。
親しい作家さんからのご案内片手に京都のギャラリーへと向かいます。
大津の新しいギャラリーでは、いつもお越しいただく方の展覧会があり、此処にもこの日に行く予定。

粟田神社へお詣りは、どうも時間が無さそうだな。また今度…と、おもいきや!ちょっと待ちな!!!!!と目の前にある鳥居と石碑から聴こえてきたような気がして、やはりお詣りさせていただくことにしました。
坂の前に、何台かの自転車があります。坂から下りてくるひと。
絶えずひとがお詣りされているようです。

御祭神は、スサノオさま。大己貴命さま。
此処は粟田口とよばれ、京の七口の一つに挙げられるようです。
京都の東の出入り口に位置していて、この神社で、人々は旅の安全を祈ったようです。
東海道や中山道へとつづき、都から旅立ち、また都へと戻るときに旅立ちの神様にお祈りされたようです。

…坂を下りながら、鍛冶神社がありました!
祇園祭ともご縁があるようで…
京都だから観る風景がありますね…
しばし都もおもいます。
…前回の記事のような、鳥たちとの出会いもあった日。

そんなこんなで、予定より、随分遅くに到着した大津のギャラリーで、懐かしい人に会いました。
前にはよく京都であった人と、ばったりと大津で会いました。
「人とひとはどうしてあうんやろ?」と思わず呟いてしまっていた私。
あっちこっちへと立ち寄りながら此処に来たことを思いだし、なぜか、会うべきして人と人は会うんだな…と思わずにはいれなかったのです。
おそらく…遠い昔、いにしえに旅に出た人も、さまざまな…人を想いながら、人との出会いを想いながら、想われたことでしょう。人と人は会うんだな。って。しみじみ想われたことでしょう。都での生活。旅の生活。人とひとの出会い。
そう、人とひとは会うんですね。
…そういうと神社で迎えてくれる狛犬さんは、阿吽!ですね♪(笑)きっと、あうべきその時にあうんだなぁ~♪と、しみじみ想うのでありました♪~(麻田有代)
f0203477_14242557.jpg

数寄和からのお知らせです!
好きなことば、好きな絵が書かれた色紙をすぐに掛けられる色紙掛軸は、すぐれもの。
現在数寄和大津ギャラリーでは、「軸装273×242」展を開催中。
今展、数寄和大津へ足をお運びいただく皆様には、
亀井武彦先生・唐仁原教久先生・藤枝リュウジ先生の作品を存分に味わっていただきたいとおもい、作品を引き立てる色紙掛軸とともに展示されています。
http://sukiwa.net/wordpress/archives/1015
ぜひ、お越しください。お待ちしております!

さてさて。数寄和の2月の展覧会は「春の調べ」展です。
梶岡百江先生、関田比佐子先生、斉藤佳代先生、山名しおり先生の4人の女性作家の方々の作品が並びます。
http://www.sukiwa.net/otsu/
芽吹く春を一足先に皆様にお届けする展覧会「春の調べ」。
ぜひ、お越しください。
一枚の絵をもっともっと味わいたい方々のために対話型鑑賞会も予定しております。
古来より日本では歌好き茶好きという方々がおられたということを想いながらー
…絵好きにもさまざまあるだろうと思う今日この頃です。
ひとり静かにゆっくりと絵を楽しむために、気に入った絵を買って自分の部屋に飾るひと。
家族の大事な思い出となる絵を楽しみたく、家族団らんの部屋に飾るひと。
大事なお客様をもてなすために客間や玄関に飾るひともおありですね。
地球の上には実にたくさんの絵があり、よい絵だと聴くと、まず足を運ぶー絵を愉しむために人々とともに絵を観る空間へと足を運ぶひとがおいでだろうと思います。
作家の眼を通して心を通して頭を通して手を通して
出来上がった作品の一枚の絵。
その絵をみることが、どんなに人生を豊かにすることかを、
絵を味わいながら感じていただけたらな♪と思います。
皆でワイワイからはじめようと思う人、ぜひ対話型鑑賞会へ♪
絵数寄人になってくださいませ♪

それからそれから…
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
…追伸です。Facebook、はじめました。
「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!
f0203477_1426780.jpg

・数寄和大津の氏神さまである近江国一之宮建部大社の公式サイトが公開となりましたのでお知らせします。
古事記のなかにもヤマトタケルさまのお話があります。
建部大社さまのHPスペシャルコンテンツ「日本武尊物語」があります。拝見してみてください。
http://takebetaisha.jp/
第三日曜は氏神建部大社さまの参道にて勢多市があります♪
数寄和大津もいます♪2月は17日ですよ♪
http://www.shigaquo.jp/sp56/

・近江(滋賀)御猟野之杜 賀茂神社
1300年の日本の馬の魂が宿る神社です。
私にとっては、恩師が宮司をされている神社でもあります。
現在、お社を建立中。
皆様の神社となるよう、皆様にお呼びかけ中の賀茂神社です。
詳細は、
賀茂神社ホームページ
http://kamo-jinjya.or.jp/
ぜひ、禰宜さんのお話に耳を傾けてくださいね♪ホームページをぜひぜひご覧くださいませ。
この神社の境内。大きな木々の中を歩くと、歩く前とでは少し違う身体となっています。心も少し変わっています。
ぜひ賀茂神社へお出かけください。

ぜひぜひ近江(滋賀)へとお出かけください。
数寄和の展覧会へと足をお運びください。
数寄和大津ギャラリーでは、作品との出会いもございます。
皆様のお越しをお待ちしております。
f0203477_1427339.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-02-01 14:29 | ひと | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧