すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ギャラリーへ行こう2013(数寄和ギャラリー夏やすみ特別企画は、今年で4回目です!)

ほら、もうすぐ
でてくる、でてくる、でてくるよー!
f0203477_15584318.jpg
f0203477_15585827.jpg
f0203477_15591089.jpg

数寄和からの展覧会のお知らせです。
「ギャラリーへ行こう 2013」
今年で第4回となります、夏季特別企画「ギャラリーへ行こう」です。
開催趣旨
作家の卵が創作活動を続けていくには、ギャラリーが価値の定まっていない作品に発表の機会を作ること、
そして多くの人が自分の目で見て気に入った作品を購入すること、双方が必要だと考えています。
作家を志す人たちに小品の意欲作を発表していただく機会を作りました。今年で第4回目となります。
多くの魅力ある作品が集まり、活気ある展覧会になることを願っています。

数寄和(本社)・数寄和大津ギャラリーの2会場で開催いたします。

前期 8月2日(金)~8月11日(日)オープニングパーティ数寄和にて16時より
後期 8月21日(水)~9月1日(日)オープニングパーティ数寄和大津にて16時より

・数寄和(本社)11時~19時(ただし、8日は朗読会のため、17時まで)
・数寄和大津 11時~18時まで(ただし、金曜日は20時まで)火休み

今展では全国から絵画・版画の小品を募り、入選作品を展示販売いたします。
制作者には趣旨に賛同していただき、販売価格を五万円までに設定しております。
会場でお気に入りの一点を見つけてください。
この夏はぜひ数寄和ギャラリーへお出かけください。

募集中です!
展覧会会期中、数寄和大津ギャラリーでは、対話型鑑賞会を開催したいと思います。
3人以上で、お申込みいただく先着10組の方々に対話型鑑賞会をプレゼントします。
時間は、だいたい15分~30分ぐらいです。
ご家族お友だちとお誘いあわせの上、ぜひ、お申込みください。
お待ちしております!!
お申し込みは、数寄和大津ギャラリーのあさだまで♪

☆数寄和からの大切なお知らせです!
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
f0203477_15595885.jpg


☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・「近江巡礼 祈りの至宝展」http://www2.ocn.ne.jp/~biwa-bun/sizuoka.html
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・御猟野乃社 賀茂神社  http://kamo-jinjya.or.jp/
・勢多唐橋大綱引合戦   http://www.seta-karahashi.com/
f0203477_1604170.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-07-25 16:00 | すきわ日和 | Comments(0)

月二向日葵(つきにひまわり)。詩人と朗読家。

朗読家の馬場精子さんとは付き合い長い友人である。よい仕事をしている友人がいることは有り難い。
心に暗雲がかかっても、ふぅーと大きな息で青空の人生になることを、
梅花女子大学のチャペル・アワーにて昨日も教えていただいた。
有難うございます!
f0203477_1316846.jpg
f0203477_13162826.jpg

暗闇を明るく照らすお月様は、お日様の光をしっかりと受けて、そして明るい。
動物のように自由に動くわけでなくても向日葵がすくすくと育つのは、お日様を大好きだからだ。
伝えたいことがあったんだと、
まばたきの詩人水野源三さんは詠う。
まばたきで、言葉を発する。
言葉は、口からでなくても、ペン先からだからではなくても、
詩人の心を持つカラダから発することができるのだ。
詩人とは、うたうひとである。
詩人はうたう。
悲しかったこと。辛かったこと。嬉しかったこと。美しく感じたこと。うたう。詩人はうたう。

彼の詩が明るいのは、一緒にいる神様や、お母様や…花があるからだ。
それはまるで
お月様が暗闇を照らすよう
そう
向日葵がお日様に向かって最高の笑顔を見せるよう

お日様♪
私もお日様が、大好きですからね♪ー(笑)
お日様は、みんなのみんなのお日様なんですよね♪♪
バンザイ!!!(笑)
f0203477_131724100.jpg
f0203477_13173864.jpg

出会いが、そのものに、変化をもたらす。
お月様をみる。
お月様と出会ったか?と問う。
お月様をうたってみた人たちを思いながら。
お月様をうたった人や、詠われたお月様をおもいながら、お月様をみる。

朗読家の馬場精子さんって、面白いお仕事いっぱいしはるな。
また聴きたいな♪楽しみにしていますね♪(麻田有代)
f0203477_13194730.jpg
数寄和からのお知らせです。
「ギャラリーへ行こう 2013」
今年で第4回となります、夏季特別企画「ギャラリーへ行こう」です。
開催趣旨

作家の卵が創作活動を続けていくには、ギャラリーが価値の定まっていない作品に発表の機会を作ること、
そして多くの人が自分の目で見て気に入った作品を購入すること、双方が必要だと考えています。
作家を志す人たちに小品の意欲作を発表していただく機会を作りました。今年で第4回目となります。
多くの魅力ある作品が集まり、活気ある展覧会になることを願っています。

数寄和(本社)・数寄和大津ギャラリーの2会場で開催いたします。

前期 8月2日(金)~8月11日(日)オープニングパーティ数寄和にて16時より
後期 8月21日(水)~9月1日(日)オープニングパーティ数寄和大津にて16時より

・数寄和(本社)11時~19時(ただし、8日は朗読会のため、17時まで)
・数寄和大津 11時~18時まで(ただし、金曜日は20時まで)火休み

今展では全国から絵画・版画の小品を募り、入選作品を展示販売いたします。
制作者には趣旨に賛同していただき、販売価格を五万円までに設定しております。
会場でお気に入りの一点を見つけてください。
この夏はぜひ数寄和ギャラリーへお出かけください。

募集中です!
展覧会会期中、数寄和大津ギャラリーでは、対話型鑑賞会を開催したいと思います。
3人以上で、お申込みいただく先着10組の方々に対話型鑑賞会をプレゼントします。
時間は、だいたい15分~30分ぐらいです。
ご家族お友だちとお誘いあわせの上、ぜひ、お申込みください。
お待ちしております!!
お申し込みは、数寄和大津ギャラリーのあさだまで♪

☆大切なお知らせです!
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。

☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・「近江巡礼 祈りの至宝展」http://www2.ocn.ne.jp/~biwa-bun/sizuoka.html
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・御猟野乃社 賀茂神社  http://kamo-jinjya.or.jp/
・勢多唐橋大綱引合戦   http://www.seta-karahashi.com/
f0203477_13183638.jpg
f0203477_13184294.jpg

向こうに何かあるんだろう??
観ることって、人のたいせつな友だちである犬にとっても大事なこと♪
梅花女子大学にいるワンちゃんたちは、人を優しい気持ちにしてくれる存在。
そして動物という存在について、生きることについて、考えさせてくれる存在のように感じました。
梅花女子大のチャペル・アワーでお話おきかせいただいた先生方、有難うございました!(あ)
[PR]
by 555sukiwa | 2013-07-23 13:21 | かたち | Comments(0)

京都・賀茂御祖神社のみたらし祭。御苑の宗像神社、菅原院天満宮、大政所御旅所へ。

下鴨神社のみたらし祭へ行った友だち家族の画像を拝見。
よし!朝一番に行こう♪とおもいきや…寝坊した。
自転車に乗ってGOGO♪ー
ひやっこいお水!足(カラダ)だけではなく心まで清らか♪ー
f0203477_14184275.jpg
f0203477_14185754.jpg

朝はやく。(…の予定が、七時出発となった…が)
夏の朝と言えども最近はそれほどまでに陽射しはキツクなく。
自転車に乗って、京都の道を進むと、気になる鳥居がいっぱいある。
そうそう、日ごろは閉まっている八坂神社御手洗井。お水が美しい。こんなに清らかなお水が町中にある京都。やはり京都は素敵な町♪と嬉しくなる。むかしは、長刀鉾のお稚児さんが、この井戸のお水で手を清めておられたとか。このお水で手を清め、では下鴨神社へいざいざ♪~
f0203477_14205732.jpg
f0203477_14211463.jpg
f0203477_14212138.jpg
f0203477_14213513.jpg

f0203477_14221037.jpg
f0203477_1422241.jpg
f0203477_14223380.jpg
f0203477_14224845.jpg
f0203477_1423082.jpg
f0203477_1423279.jpg
f0203477_14233897.jpg
f0203477_14235066.jpg

下鴨神社は、世界遺産。
平安京以前の原生林の植生を伝える自然林。
歩いていると、お日様の光がより輝く場所があります。
そして、そこに大きな木があります。
美しい水が流れています。
お日様。水。どちらも生き物にとって大切な存在。
どちらも、カタチはないのですが、あります。
人の心もまさしくカタチはないのですが、ありますね。
深呼吸しながら、この杜を歩いていると、心も知らず知らずのうちに穏やかになっています。不思議ですね。
神聖な場所にいる鴉は神聖な生き物として、この眼に心に映ります。
神聖な場所では、おそらく私自身が、神聖な生き物としての存在となっているからなのでしょう。
古く都のあった、京都も奈良も近江もたくさん神社があります。お寺もあります。
人は生きる工夫を実にいっぱいやりながら人類の歴史をつくってきたのですね。
f0203477_14393832.jpg

数寄和からのお知らせです。
「ギャラリーへ行こう 2013」
今年で第4回となります、夏季特別企画「ギャラリーへ行こう」です。
開催趣旨

作家の卵が創作活動を続けていくには、ギャラリーが価値の定まっていない作品に発表の機会を作ること、
そして多くの人が自分の目で見て気に入った作品を購入すること、双方が必要だと考えています。
作家を志す人たちに小品の意欲作を発表していただく機会を作りました。今年で第4回目となります。
多くの魅力ある作品が集まり、活気ある展覧会になることを願っています。

数寄和(本社)・数寄和大津ギャラリーの2会場で開催いたします。

前期 8月2日(金)~8月11日(日)オープニングパーティ数寄和にて16時より
後期 8月21日(水)~9月1日(日)オープニングパーティ数寄和大津にて16時より

・数寄和(本社)11時~19時(ただし、8日は朗読会のため、17時まで)
・数寄和大津 11時~18時まで(ただし、金曜日は20時まで)火休み

ギャラリーはまだ評価の定まっていない作品の発表の場所でもあります。
今展では全国から絵画・版画の小品を募り、入選作品を展示販売いたします。
制作者には趣旨に賛同していただき、販売価格を五万円までに設定しております。
会場でお気に入りの一点を見つけてください。
この夏はぜひ数寄和ギャラリーへお出かけください。

募集中です!
展覧会会期中、数寄和大津ギャラリーでは、対話型鑑賞会を開催したいと思います。
3人以上で、お申込みいただく先着10組の方々に対話型鑑賞会をプレゼントします。
時間は、だいたい15分~30分ぐらいです。
ご家族お友だちとお誘いあわせの上、ぜひ、お申込みください。
お待ちしております!!
お申し込みは、数寄和大津ギャラリーのあさだまで♪

☆大切なお知らせです!
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。

☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)
f0203477_14252854.jpg

さて。
世界遺産の下鴨神社ともご縁の深い近江の賀茂神社をご存じですか。
同じく…賀茂建角身命さま・玉依媛命さまがご祭神です。
八咫烏さんもご縁の深さを物語っています。
近江八幡の賀茂神社、やはり歴史があり…豊かな木々が杜をつくっています。
・御猟野乃社 賀茂神社  http://kamo-jinjya.or.jp/
また、近江というご縁で…見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・「近江巡礼 祈りの至宝展」http://www2.ocn.ne.jp/~biwa-bun/sizuoka.html
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・勢多唐橋大綱引合戦   http://www.seta-karahashi.com/

…では、今回の記事・うるわしの京都は自転車で♪に戻ります。(笑)
f0203477_14283755.jpg

京都御苑の宗像神社。
末社少将井社には、櫛稲田姫神が祀られる。かつて中京区の少将井・少将井御旅両町の間にあった八坂神社の御旅所を遷祀したものらしい。
f0203477_14291339.jpg

そして、御所の近くの菅原院天満宮。菅原道真公がお生まれになった霊地。
f0203477_14293986.jpg


そこから八坂神社大政所御旅所へ。
京都の町を走るといっぱい鳥居があっていっぱいの神様がおいでになる。
マンションが建っていても間をぬぐってお日様の光がきらきらと美しい神聖な場所である。美しいお水がいっぱいある京都。
…おそらく、ひとも…そうなんだとおもう。
二足歩行となり、視野をより広くし、手を使うことを決心した人っていう存在。
豊かな生き方を願った♪このいのちが光輝くように☆
人の心も、人の住むところも、神社のように神聖なんだろうな…と、思います。
きょうは、きょうで、ひやっこいお水にふれつつ…感謝の気持ちでそう思います。
人は人ゆえに出来ることが、いっぱいいっぱいありますね♪
つまり!(笑)
美味しいお水は、美味しいお水!と感動する心でもって味わいたいな♪~(麻田有代)
f0203477_1433368.jpg
f0203477_14331287.jpg

…と、昨日の数寄和大津ギャラリーあたりの気♪というか、雲のカタチというか♪魅力的だったので、画像をアップしておきまする・るー(あ)
f0203477_17301499.jpg
f0203477_17302917.jpg

とぶ雲に勢多の大空潜む亀♪♪(あ)
[PR]
by 555sukiwa | 2013-07-21 14:40 | 美観 | Comments(0)

勢多の夕、勢田橋、瀬田の空…そして、わたし。

美しい夕焼けを数寄和大津でみて、早く早くと瀬田の唐橋へと急ぐ。
けれども風景は瞬時に変わる。
一刻一刻と変化する空を飽きることなく見ながら、美しい夕焼けの画像が撮れたら、またお知らせしたいと思いつつ…
いまの空たち♪~(笑)
f0203477_17102833.jpg
f0203477_17103635.jpg
f0203477_17104711.jpg
f0203477_1711633.jpg
f0203477_17112046.jpg
f0203477_17112988.jpg
f0203477_17114439.jpg
f0203477_17115382.jpg

数寄和からのお知らせです。

ギャラリーへ行こう 2013

今年で第4回となります、夏季特別企画「ギャラリーへ行こう」です。
絵画・版画 作品を募集しております。
募集期間 : 2013年 7月21日 (日)22日(月)

開催趣旨

作家の卵が創作活動を続けていくには、ギャラリーが価値の定まっていない作品に発表の機会を作ること、
そして多くの人が自分の目で見て気に入った作品を購入すること、双方が必要だと考えています。
作家を志す人たちに小品の意欲作を発表していただく機会を作りました。今年で第4回目となります。
多くの魅力ある作品が集まり、活気ある展覧会になることを願っています。

数寄和(本社)・数寄和大津ギャラリーの2会場で開催いたします。

前期 8月2日(金)~8月11日(日)オープニングパーティ数寄和にて16時より
後期 8月21日(水)~9月1日(日)オープニングパーティ数寄和大津にて16時より

・数寄和(本社)11時~19時(ただし、8日は朗読会のため、17時まで)
・数寄和大津 11時~18時まで(ただし、金曜日は20時まで)火休み


ギャラリーはまだ評価の定まっていない作品の発表の場所でもあります。
今展では全国から絵画・版画の小品を募り、入選作品を展示販売いたします。
制作者には趣旨に賛同していただき、販売価格を五万円までに設定しております。
会場でお気に入りの一点を見つけてください。
この夏はぜひ数寄和ギャラリーへお出かけください。

募集中です!
展覧会会期中、数寄和大津ギャラリーでは、対話型鑑賞会を開催したいと思います。
3人以上で、お申込みいただく先着10組の方々に対話型鑑賞会をプレゼントします。
時間は、だいたい15分~30分ぐらいです。
ご家族お友だちとお誘いあわせの上、ぜひ、お申込みください。
お待ちしております!!
お申し込みは、数寄和大津ギャラリーのあさだまで♪
f0203477_17124477.jpg

大切なお知らせです!
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。

☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)
f0203477_1713276.jpg

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・「近江巡礼 祈りの至宝展」http://www2.ocn.ne.jp/~biwa-bun/sizuoka.html
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・御猟野乃社 賀茂神社  http://kamo-jinjya.or.jp/
・勢多唐橋大綱引合戦   http://www.seta-karahashi.com/
f0203477_17135872.jpg

わたしの見た、いまの空がいっぱいありますね♪
明日、もっと増えているでしょう♪♪~
あなたは、どんな空をみていますか?~(麻田有代)
f0203477_17143197.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-07-18 17:15 | 近江 | Comments(0)

京都で、黙劇と語り(パントマイミスト伝三F・活弁士大森くみこ)

お寺でパントマイム。
昨夏からの伝三Fさんは京都法然院でパントマイムの公演をされます。
今年もありました。
土砂降りの大津、そして京都。
帰りのバスから見えたコンチキチン。祇園祭は京都の夏に風を吹かせますね♪~
f0203477_1632876.jpg

なついろ あまぐもまついろ すずしかろ(あ)
夏の夜空をみていると、白い雲がたちあらわれました。
雨が降ると、いつもとは違う風景がありますね。
この感覚。
これは自然のことだけではなく。
面白いお芝居をみることでも得ることが出来るように思います。
いつもより、耳をすまし、目をこらし、何かを感じた時間を持つと、広がる世界は変わっています。
無いものをあるように感じさせたり、話していないのに言葉を交わしているような表情があったり…伝三Fさんのパントマイムを見ながら思います。
私たち、いつも存在するものと、ちゃんと関わっているんだろうか?人とちゃんと会話しているのだろうか??
モノや人に敬意を持つことって、忙しいを自称する多くの私たち現代人は難しいカモ♪~(笑)…えへへ。今日、瀬田の唐橋でお会いした方々の画像です♪♪
f0203477_16324886.jpg
f0203477_1633141.jpg

幸せは、今のいまを、いきいきと、生きているっていうことですよね。
雨風が吹く中を歩き、真っ暗な会場で、扇子を取り出し、添水の音色に耳を傾けながら、舞台が始まるのを待っている心地よさ。
心が静かだと当たり前のことでしょうが、少し体感温度が下がっています。
二つの演目を拝見しながら、当然のことですが言葉ってなんだろう??と思いました。
黙劇と活弁。お互いが引き立て役となり、間合いがよいと面白い。間合いがいまいちだと、??になります。
身体から発する言葉は、その人が発しようとして出てきた言葉です。
だから、無言であっても、心がおもう「なにか」が伝わってきます。
目で観ること・感じることを鈴なりの言葉とて発する活弁のリズム。聴きながら、観ながら、お芝居をみている私たちの心もワクワクしてきます♪

…ここでわたしはちと考えます。
心が発してはいないのに、出た!ではなく吹かせた言葉はどうでしょう?
無風の言葉…というような…(この場合、風は息となりますでしょうか。)
今を生きている私♪
生きてるぞーというような、イキイキとした言葉を書くぞー!と思いまする♪

伝三Fさん!
大森くみこさん!
可笑しいお芝居、有難うございました。
どしゃぶりの雨のあとの大笑い、たいへん愉しい時間でした。(麻田有代)
f0203477_1633537.jpg
f0203477_1634464.jpg
数寄和からのお知らせです。

数寄和・数寄和大津ギャラリーでは、企画展、常設展示を行っております。
お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。
数寄和大津ギャラリーへお越しの方々へ。常設展示の折には、たまに留守の時がありますので、数寄和大津へと足をお運びいただく場合には、お手数をおかけいたしますが、ご連絡くださいませ。
宜しくお願いいたします。

☆ギャラリーへ行こう 2013 作品募集のお知らせです。
今年で第4回となります、夏季特別企画「ギャラリーへ行こう」展についてです。
絵画・版画 作品を募集しております。
(募集期間 :2013年 7月21日・22日)
ギャラリーへ行こう展開催趣旨
作家の卵が創作活動を続けていくには、ギャラリーが価値の定まっていない作品に発表の機会を作ること、
そして多くの人が自分の目で見て気に入った作品を購入すること、双方が必要だと考えています。
作家を志す人たちに小品の意欲作を発表していただく機会を作りました。今年で第4回目となります。
多くの魅力ある作品が集まり、活気ある展覧会になることを願っています。
展覧会実施概要(入選作品のみの展示となります。)
前期 2013年8月2日(金)-11日(日)
後期 2013年8月21日(水)-9月1日(日)
会場 数寄和 数寄和大津 
※同時開催 前期・後期で作品の入れ替えを行います。

☆大切なお知らせです!
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。

☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)
f0203477_16341339.jpg

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・「近江巡礼 祈りの至宝展」http://www2.ocn.ne.jp/~biwa-bun/sizuoka.html
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・御猟野乃社 賀茂神社  http://kamo-jinjya.or.jp/
・勢多唐橋大綱引合戦   http://www.seta-karahashi.com/
f0203477_16351853.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-07-14 16:35 | ことば | Comments(0)

俳人夏石番矢さん♪が瀬田の唐橋をわたり、数寄和大津へ

七夕前夜に大阪のライブへと向かうと倉橋健一先生と今野和代さんが笑顔で迎えてくださった。
この日この夜は俳人夏石番矢さんともお会いさせていただいた。
俳人夏石番矢さんが七夕の翌日に大津へお越しになるらしく…
俳人の夏石番矢が瀬田の唐橋を渡って数寄和大津ギャラリーへ来られたのは八の日だった。
f0203477_15272959.jpg

7月6日は何の日?
7月8日は何の日??
今年の7月6日は大阪へ向かう電車のなかで、
一生懸命、携帯メールを打っていた…

此処数寄和ギャラリーで働きながら、
お客様とお話できることの有り難さをひしひしと感じる時がある。
今年の7月8日は俳人の夏石番矢さんがお越しくださった。
夏の夕、瀬田の唐橋をわたり、おいでくださった。
おいでくださった夏石番矢さんは、唐橋を渡ってきたことをまずお話くださった。
いっぱいのお話を伺いしたこの日。番矢さんの先生のご命日だとおききした。
夏石番矢さんと、古代の話やら文学について等々…、いっぱいお話をした。
そして、墨を磨って栗鼠の筆と大色紙を差し出したわたしに
「未来より滝を吹き渡る風来る」と、番矢さんの俳句を書いてくださった。
f0203477_15293129.jpg
f0203477_15294232.jpg
f0203477_15295890.jpg

今朝、ふと夏石番矢さんからお聞きした(…たしか、聴いたとおもうのだが…)
みたことのない異国の橋のマリア様を思いながら目がさめた。

俳人の夏石番矢さんと
天の川という時空を超える川を渡れる日の前夜と翌日にお会いしたんだ…と、言葉をおもう私が、聖母マリア様の姿をもう一度、想像した。

近江を愛するわたしは、
この地を愛した松尾芭蕉が大好きで、
芭蕉の「比良三上雪さしわたせ鷺の橋」といううたが大好きだ。

江戸中期の俳諧論書「三冊子」は、服部土芳(はっとりとほう)よる蕉門の代表的俳論であり、芭蕉から直接教えを受けた弟子が師の真意を伝えるべく執筆したものとされる。
そこには、このような言葉がある。
「新しみは俳諧の花」
「俳諧は気に乗せてすべし。」
「心の作はよし。詞の作は好むべからず。」  
「松のことは松に習へ、竹のことは竹に習へ。」 

江戸時代を生きた芭蕉。
歩く・見る…身体全体で感じながら、俳句を生み出した。
「新しみは俳諧の花。(三冊子より)」なるほどとおもう。

目の前にあったか?あったかぁ!と、
この瞬時が、あったぁぁぁぁぁ~!とカタチになる現から
時空を超える架け橋がのびのびて
古とも未来とも繋がりながら、
さらにのび続け、
宇宙ともつながりながら、
さらにさらにのびのび続きながら
こころの眼で観る二足歩行のどうぶつの
今のいまがあるということのようなんだな。
この瞬時と言った瞬間のこの瞬時のなさを残念に思いながらも
やはりこの瞬時をおもうこと!
おそらく、楽♪
音楽の楽がなりつづく、今、この瞬時があるということのようなんだな。(あ)

先日わたしが道路を歩きわたる鴉を朝みたときのお話を
夏石番矢さんに聴いていただいた。それには一つ理由があった。
いや一つではなくいっぱいあった。
まず理由のひとつとして、本棚に5・7・5の句を書いた葉書を飾っていたのを、夏石番矢さんが、みつけたこと。
その夏石番矢さんの一昨日のライブがたいへん面白く、その時に朗読された俳句の本を購入し、七夕の日には、その本を一生懸命拝読したこと。
そんなこんなのいっぱいの理由があった。

わたしたちは、言葉をはなす。言葉を書く。のだけれど、
それは頭でかくのだろうか?身体でかくのだろうか??
意味を言葉にして、意味を声にして、意味を書くのだろうか?
わたしたちの身体は、声をだす。
鳴き声をだす。叫び声をだす。
意味ではなく、感情をだす。

作りたかった句をみていただき出来た句が、一句♪
「夏の朝大路歩む鴉かな」

俳句は、何度も何度も、推敲して出来るのだと、芭蕉の仕事ぶりから少しづつ解ったように、
…やはり芭蕉ってすごい!と思い嬉しくなった心でもって、
夏石番矢さんって、やはり凄いんだ!とおもう。

「松のことは松に習へ、竹のことは竹に習へ。」(三冊子より)「俳諧は気に乗せてすべし。」(三冊子より)
になるほど!と頷くわたしであった。
…芭蕉と芭蕉のお弟子さんは、歩く・見る…五感をフル回転させて句をつくったんだな…と、改めて感じたのは、夏石番矢さんの手ほどきの素晴らしさに息をのんだ瞬間だった。
私の眼の前に、まず夏の朝があったんだったな…目だけでものを作ってはいけないし、頭だけでものは作ってはいけないのだ。と、
つくづくおもう。
何かを作りたいのなら、歩こう♪♪二足歩行の言葉を持つ私として歩こう♪
身体をフル回転させて、いざいざいざ、歌ってみようではないか♪~

夏石番矢さん。いっぱいのお話をお聞かせいただいた楽しい時間を有難うございました。
近江よいところ♪~です!
また遊びに来てくださる日を楽しみにしております♪ー(麻田有代)
f0203477_153194.jpg

数寄和からのお知らせです。

数寄和・数寄和大津ギャラリーでは、企画展、常設展示を行っております。
お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。
数寄和大津ギャラリーへお越しの方々へ。常設展示の折には、たまに留守の時がありますので、数寄和大津へと足をお運びいただく場合には、お手数をおかけいたしますが、ご連絡くださいませ。
宜しくお願いいたします。

☆ギャラリーへ行こう 2013 作品募集のお知らせです。
今年で第4回となります、夏季特別企画「ギャラリーへ行こう」展についてです。
絵画・版画 作品を募集しております。
(募集期間 :2013年 7月21日・22日)
ギャラリーへ行こう展開催趣旨
作家の卵が創作活動を続けていくには、ギャラリーが価値の定まっていない作品に発表の機会を作ること、
そして多くの人が自分の目で見て気に入った作品を購入すること、双方が必要だと考えています。
作家を志す人たちに小品の意欲作を発表していただく機会を作りました。今年で第4回目となります。
多くの魅力ある作品が集まり、活気ある展覧会になることを願っています。
展覧会実施概要(入選作品のみの展示となります。)
前期 2013年8月2日(金)-11日(日)
後期 2013年8月21日(水)-9月1日(日)
会場 数寄和 数寄和大津 
※同時開催 前期・後期で作品の入れ替えを行います。

☆大切なお知らせです!
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。

☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)
f0203477_15333514.jpg

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・「近江巡礼 祈りの至宝展」http://www2.ocn.ne.jp/~biwa-bun/sizuoka.html
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・御猟野乃社 賀茂神社  http://kamo-jinjya.or.jp/
・勢多唐橋大綱引合戦   http://www.seta-karahashi.com/
f0203477_1532111.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-07-10 15:33 | ふるさと | Comments(4)

ふみづきに、七夕♪澄ました心で星に願いを♪♪~

貴船神社でも拝見した七夕飾り。
そして建部大社さまでも、七夕飾り。
この季節の風にゆれながら
文月に書く五色の短冊は天へのお手紙のよう♪
f0203477_16211931.jpg

夏空に道路をわたり旅がらす(あ)
f0203477_1622582.jpg

なお昇りこの目でみよう天の川(あ)
f0203477_16232435.jpg
f0203477_16233428.jpg
f0203477_16235885.jpg

天しずく紫陽花のなか空模様(あ)
f0203477_16245013.jpg
f0203477_1625658.jpg

橘の足元しげる幸せ草(あ)
f0203477_16254574.jpg

はいはーい!
近江一の宮の建部大社の七夕飾りです♪
清々しいお顔立ちの神主様より頂戴いたしました桃色の短冊♪♪
この季節を楽しみながら、私も願いを書きました♪
つい先日、瀬田川をみていると、なんだか天の川が、
瀬田川に映っているようにおもいました。
天の川だとおもう心に映っていたのかも知れませんね。
それぞれの季節のなかに、それぞれの美しさがあります。
人の一生も、それぞれの時期に、それぞれの学びがあるようです。
美しい風景が其処此処にあることで、その風景を楽しめるこの眼この心。
神様!有難うございます。(笑)
f0203477_16394324.jpg
f0203477_16401033.jpg

建部大社では、お池のなかに鯉。
鯉をみるひとへ笑顔を向ける紫陽花のはな。
文月をたのしみませう♪♪(麻田有代)

数寄和からのお知らせです。

数寄和・数寄和大津ギャラリーでは、企画展、常設展示を行っております。
お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。
数寄和大津ギャラリーへお越しの方々へ。常設展示の折には、たまに留守の時がありますので、数寄和大津へと足をお運びいただく場合には、お手数をおかけいたしますが、ご連絡くださいませ。
宜しくお願いいたします。

☆ギャラリーへ行こう 2013 作品募集のお知らせです。
今年で第4回となります、夏季特別企画「ギャラリーへ行こう」展についてです。
絵画・版画 作品を募集しております。
(募集期間 :2013年 7月21日・22日)
ギャラリーへ行こう展開催趣旨
作家の卵が創作活動を続けていくには、ギャラリーが価値の定まっていない作品に発表の機会を作ること、
そして多くの人が自分の目で見て気に入った作品を購入すること、双方が必要だと考えています。
作家を志す人たちに小品の意欲作を発表していただく機会を作りました。今年で第4回目となります。
多くの魅力ある作品が集まり、活気ある展覧会になることを願っています。
展覧会実施概要(入選作品のみの展示となります。)
前期 2013年8月2日(金)-11日(日)
後期 2013年8月21日(水)-9月1日(日)
会場 数寄和 数寄和大津 
※同時開催 前期・後期で作品の入れ替えを行います。

☆大切なお知らせです!
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。

☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)
f0203477_16404827.jpg

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・「近江巡礼 祈りの至宝展」http://www2.ocn.ne.jp/~biwa-bun/sizuoka.html
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・御猟野乃社 賀茂神社  http://kamo-jinjya.or.jp/
・勢多唐橋大綱引合戦   http://www.seta-karahashi.com/
f0203477_16412315.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-07-03 16:42 | ふるさと | Comments(0)

心を澄まそう♪その2(伏見稲荷大社・鞍馬寺・貴船神社)

今年も半年がすみました。半年の感謝の気持ち。
これからの半年がこの瞬間から始まりました。
心のなかで芽を出そうとする想い。
澄んだ気持ちで頑張りせう♪♪~~
f0203477_17333189.jpg
f0203477_17334156.jpg

寅年のわたし♪
今年は、鞍馬さんへ、すでに三回♪♪
三月、そしてウエサク♪六月末。
ケーブルのチケットを集めると…ご一緒した方からの耳よりな情報♪でも、4月は行かなかったから、一年分ためなきゃ♪と思い込まなくてもよくなった。心はいつも軽く生きたいな♪♪
ケーブルに乗るから足取りも軽く♪♪
有難う!ケーブルさん♪♪
ケーブルさんのご活躍の御蔭です♪♪
f0203477_17342218.jpg
f0203477_17343266.jpg
f0203477_1734493.jpg
f0203477_17345852.jpg

鞍馬から貴船へ♪
貴船では、七夕飾り♪
水の音色をききながら、風にゆれる笹や短冊。
此処は、七夕飾りのとても似合う場所だな♪と思います。
貴船の神様♪美しい風景を有難うございます♪♪
f0203477_17361985.jpg
f0203477_17363076.jpg

f0203477_1736586.jpg

数寄和からのお知らせです。

数寄和・数寄和大津ギャラリーでは、企画展、常設展示を行っております。
お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。
数寄和大津ギャラリーへお越しの方々へ。常設展示の折には、たまに留守の時がありますので、数寄和大津へと足をお運びいただく場合には、お手数をおかけいたしますが、ご連絡くださいませ。
宜しくお願いいたします。

☆ギャラリーへ行こう 2013 作品募集のお知らせです。
今年で第4回となります、夏季特別企画「ギャラリーへ行こう」展についてです。
絵画・版画 作品を募集しております。
(募集期間 :2013年 7月21日・22日)
ギャラリーへ行こう展開催趣旨
作家の卵が創作活動を続けていくには、ギャラリーが価値の定まっていない作品に発表の機会を作ること、
そして多くの人が自分の目で見て気に入った作品を購入すること、双方が必要だと考えています。
作家を志す人たちに小品の意欲作を発表していただく機会を作りました。今年で第4回目となります。
多くの魅力ある作品が集まり、活気ある展覧会になることを願っています。
展覧会実施概要(入選作品のみの展示となります。)
前期 2013年8月2日(金)-11日(日)
後期 2013年8月21日(水)-9月1日(日)
会場 数寄和 数寄和大津 
※同時開催 前期・後期で作品の入れ替えを行います。

☆大切なお知らせです!
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。

☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)
f0203477_17374166.jpg
f0203477_17375367.jpg
f0203477_1738196.jpg

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・「近江巡礼 祈りの至宝展」http://www2.ocn.ne.jp/~biwa-bun/sizuoka.html
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・御猟野乃社 賀茂神社  http://kamo-jinjya.or.jp/
・勢多唐橋大綱引合戦   http://www.seta-karahashi.com/
f0203477_17383861.jpg
f0203477_17385030.jpg

花も夕焼けも、今のいま♪この瞬時が美しい♪(麻田有代)
[PR]
by 555sukiwa | 2013-07-01 17:39 | おと | Comments(0)

心を澄まそう♪(伏見稲荷・鞍馬寺・貴船神社)

今年も半年がすみました。半年の感謝の気持ち。
これからの半年へ澄んだ気持ちで頑張ります♪♪
f0203477_16524594.jpg

f0203477_16534063.jpg
f0203477_16542170.jpg
f0203477_1654105.jpg
f0203477_16544683.jpg
f0203477_16545811.jpg
f0203477_16551325.jpg

伏見稲荷へとお詣りにいきました。
梅雨の間のキラキラの日となりました。
久しぶりにあった方々。そして、その方々のご友人。
お昼のメニューをみているうちに…はじめて、お稲荷さんでご飯を食しました。おいなりさん♪ではありません。美味しいちらしご飯と、天ぷらを♪♪
なかなか深い話をお聞かせいただき、今年の後半を、ステキに暮らそう♪と思いました。
想いは重い!!と、そういうと春にも、聴きました。
敬意を持つこと。今のいまを生きること。
今の想いは、今のこの瞬間にあるもの。
光のように何処までも。そして光のように瞬時に消えてよいのだと、そんな風に思えるようになりました。
この瞬間を大事にしようと思います。感謝です!
f0203477_16574938.jpg

数寄和からのお知らせです。

数寄和・数寄和大津ギャラリーでは、企画展、常設展示を行っております。
お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。
数寄和大津ギャラリーへお越しの方々へ。常設展示の折には、たまに留守の時がありますので、数寄和大津へと足をお運びいただく場合には、お手数をおかけいたしますが、ご連絡くださいませ。
宜しくお願いいたします。

☆ギャラリーへ行こう 2013 作品募集のお知らせです。
今年で第4回となります、夏季特別企画「ギャラリーへ行こう」展についてです。
絵画・版画 作品を募集しております。
(募集期間 :2013年 7月21日・22日)
ギャラリーへ行こう展開催趣旨
作家の卵が創作活動を続けていくには、ギャラリーが価値の定まっていない作品に発表の機会を作ること、
そして多くの人が自分の目で見て気に入った作品を購入すること、双方が必要だと考えています。
作家を志す人たちに小品の意欲作を発表していただく機会を作りました。今年で第4回目となります。
多くの魅力ある作品が集まり、活気ある展覧会になることを願っています。
展覧会実施概要(入選作品のみの展示となります。)
前期 2013年8月2日(金)-11日(日)
後期 2013年8月21日(水)-9月1日(日)
会場 数寄和 数寄和大津 
※同時開催 前期・後期で作品の入れ替えを行います。

☆大切なお知らせです!
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。

☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)
f0203477_1658272.jpg

心を澄まそう♪その2へ続きます!!(麻田有代)

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・「近江巡礼 祈りの至宝展」http://www2.ocn.ne.jp/~biwa-bun/sizuoka.html
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・御猟野乃社 賀茂神社  http://kamo-jinjya.or.jp/
・勢多唐橋大綱引合戦   http://www.seta-karahashi.com/
[PR]
by 555sukiwa | 2013-07-01 16:58 | おと | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧