すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

木村まどか「静かなものたち」展、開催中。

ギャラリーへ行こう2012にて数寄和賞を受賞された木村まどかさんの初個展です。
本日29日から10月7日まで。木村さんは5日6日7日においでの予定です。6日は対話型鑑賞会も開催いたします。
ぜひ足をお運びくださいませ♪
f0203477_1412719.jpg
f0203477_14122378.jpg

暑かった夏が過ぎ、秋の風が瀬田の唐橋を爽やかに吹いています。
昨日は、その風に乗り、雲も魅力的な姿でありました。

いよいよ始まりました展覧会、「静かなものたち」
木村まどかさんの作品をじっと見ていると、その時間のなかで、
描かれたものと自分が別々の存在ではなく、
まさに同じ空気のなかにいるように感じます。
幼い頃は、雄弁に語るというよりも、その時々に流れている空気やその季節の温度に包まれながら、地球の一員として、今このときにただただ存在していたように感じます。

木村まどかさんの柔らかく優しい絵をみていると、ゆったりとした気持ちになり、描かれた絵のなかから流れてくる小さな音色に耳を傾けたくなる…そんな気持ちになります。

感想を羅列しましたが(苦笑)、
ぜひ木村まどかさんの絵を前にして、絵を楽しんでいただければ。。。と切に願います。
足をお運びいただきますよう、宜しくお願いいたします。(数寄和大津あさだ)
f0203477_13453253.jpg

「静かなものたち」 木村まどか
数寄和大津 9/29(日)- 10/7(月) 11:00-18:00 火休
        10/4(金) 20:00まで
木村まどかさんはこの展覧会について次のように語っておられます。
「大きな広がりと時間を持った自然の姿に惹かれます。
ただそれ自身の姿を完成させる為に生き、他者への主張、繋がりを越え、静かな意志をもって佇む姿に美しさを感じます。
慌ただしく、一瞬で過ぎ行く私達の生命とは異なる時間を持ち、在り続ける美しさを、表現のテーマとしています。」

大作と小品10数点展示致します。
ぜひご高覧ください。

なお、数寄和大津ギャラリーでは「対話型鑑賞会」致します。
今回は、対話型鑑賞を一緒に学び、今も一緒に学びを続けている岡崎大輔さんがファシリテーターとして登場。
観ることが、ますます楽しくなります。
ぜひご参加くださいね!!

10月6日
①午後3時頃
②午後5時半
どちらも30分から40分ぐらいの鑑賞会となります。
「対話型鑑賞」って??複数の人でひとつの作品を鑑賞しながら、観たこと・見えたことについて話す・きくをすることで、より深く作品鑑賞ができます。
お問い合わせ、ご予約は数寄和のあさだまで。

画像は、木村まどかさんの「星座」です。
f0203477_1346569.jpg


☆数寄和からの大切なお知らせです!
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社(氏神さまです!)  http://takebetaisha.jp/
・勢多唐橋大綱引合戦(10月にあります!)   http://www.seta-karahashi.com/
数寄和大津ギャラリーでは、「滋賀を書く」展覧会中です!!http://www.sukiwa.net/otsu/gnews/image/2013/092302/index.html
・御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!)  http://kamo-jinjya.or.jp/
f0203477_13464135.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-09-29 13:47 | すきわ日和 | Comments(0)

稲刈月から神在月へ

長月とも言われる9月が、間もなく終わる。
いつの間に、時間がたっていたんだろう…
建部大社のご祭神のヤマトタケルさま。
日本武尊とも書くが古事記では倭健命と書く。
f0203477_15203335.jpg

近江の賀茂神社へ行くと、必ずその前に行き手を合わせる場所がある。
榊がいっぱいある。
とても落ち着く。
大和にもそういう場がいっぱいあるように感じる。
大和と近江は、いろんなご縁があるようである。

ヤマトタケルさんは、大和のひと…
そして私の大好きな建部大社のご祭神さまである。
建部大社さまは、うちの氏神様。幼い頃よりよく遊んだ境内は、いつもキラキラと輝いていたし、輝いている。お日様の光がいっぱいの場所である。
子どもの頃は知らなかったのだけど、
この健(タケル)さまは、たいへん力のあるひとで、
お父様にも怖がられていたそうである。
お父様の命令で戦いにばかり出かけたそうである。
最期には敗れ白鳥になって飛び立ったというヤマトタケルさま。
その最期に大和を偲びうたわれた歌。
「倭は 国のまほろばたたなづく 青垣山隠れる 倭しうるはし」

古事記には和歌のはじまりと言われる素戔嗚さまのうたもある。
「八雲たつ 八雲八重垣 妻ごみに 八重垣作る その八重垣を」…仕合わせも歌となる。
…悲しみもまた歌となる。

人の身体が楽器のように心を響かせることが出来るからだろう。人はうたう。悲しみをうたう。喜びをうたう。
歌ったひとがいなくなっても、書かれた歌が、詠む人の心に響く。
書くには、いろんな書くがあるだろうが、
わたしは、こんな書くに魅力を感じる。
ひびきがカタチになったもの。
書。と、いうもの。
f0203477_15212727.jpg
f0203477_15213811.jpg
f0203477_15214711.jpg

書をみて、心のなかに光が射すこともあるようにも思う。
そんな書を観たい。観ていただきたい。と、思う。
ひとつの書をみて、心地よい風が吹くこともあるようにも思う。
清々しい滝が流れるような爽快感もあるようにもおもう。
息吹を感じるようにも思う。
f0203477_15222448.jpg

まもなく開催するふたつの展覧会のお知らせです!!
先ずは、絵の展覧会のお知らせからです。
ギャラリーへ行こう2012展で、数寄和賞を受賞された木村まどかさんの初個展。
ぜひ、ご覧いただきますよう、どうぞ宜しくお願いいたします。

「静かなものたち」 木村まどか
数寄和大津 9/29(日)- 10/7(月) 11:00-18:00 火休
        10/4(金) 20:00まで
木村まどかさんはこの展覧会について次のように語っておられます。
「大きな広がりと時間を持った自然の姿に惹かれます。
ただそれ自身の姿を完成させる為に生き、他者への主張、繋がりを越え、静かな意志をもって佇む姿に美しさを感じます。
慌ただしく、一瞬で過ぎ行く私達の生命とは異なる時間を持ち、在り続ける美しさを、表現のテーマとしています。」

大作と小品10数点展示致します。
ぜひご高覧ください。

なお、数寄和大津ギャラリーでは「対話型鑑賞会」致します。
今回は、対話型鑑賞を一緒に学び、今も一緒に学びを続けている岡崎大輔さんがファシリテーターとして登場。
観ることが、ますます楽しくなります。
ぜひご参加くださいね!!

10月6日
①午後3時頃
②午後5時半
どちらも30分から40分ぐらいの鑑賞会となります。
「対話型鑑賞」って??複数の人でひとつの作品を鑑賞しながら、観たこと・見えたことについて話す・きくをすることで、より深く作品鑑賞ができます。
お問い合わせ、ご予約は数寄和のあさだまで。

画像は、木村まどかさんの「星座」です。
f0203477_15225824.jpg


「滋賀を書く」

勢多の唐橋が塗り替えられて、はや一年が過ぎました。
橋は人とひと、町とまちを繋ぐ大切な存在です。
唐橋のある滋賀の魅力を書で表現していただきました。

池田若邨 猪飼宜妙 今井みつ子 大田左卿 押谷呉璧 
小谷抱葉 神田浩山 神野白帝 北川邦之 志田好雨
藤居孝弘 藤田恭敏 本城研石 松沢麻美 吉田礼子

数寄和大津

会期 10月12日(土)~10月20日(日)
時間 午前11時~午後6時
やすみ 13日(日)・15日(火)

数寄和大津へのアクセス
http://www.sukiwa.net/otsu/gnews/image/2007/062901/index.html
f0203477_15232776.jpg

☆数寄和からの大切なお知らせです!
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社(氏神さまです!)  http://takebetaisha.jp/
・勢多唐橋大綱引合戦(10月にあります!)   http://www.seta-karahashi.com/
数寄和大津ギャラリーでは、「滋賀を書く」展覧会中です!!
・御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!)  http://kamo-jinjya.or.jp
f0203477_15235848.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-09-26 15:24 | かきぞめ日和 | Comments(0)

「滋賀を書く」展覧会のお知らせ♪

f0203477_20191568.jpg

「フランス詩を書く」という書展を開催して随分たちました。
筆で何かを書くことは簡単なようで難しく…
難しいようで実はたいへん愉しい事なのだと思います。
そして豊かなことだと思います。
筆を持ちませんか。その前に、ぜひこの展覧会へ足をお運びください。

10月12日は、からはしの日。
という訳で、今年はその一週間後に瀬田唐橋大綱引合戦があります。
このブログすきわ草子でも、何度となくお知らせしてきました。
この唐橋について地元のひとがお話することの一つに俵藤太の勇敢なお話がありますね。
唐橋を渡ろうとする俵藤太は大蛇と会います。
実はこの大蛇。この大蛇は勢多の唐橋で、怖がり渡らない人ばかりのなか、
このような動じない人が現れるのを待っていた龍神様だったようです。
近江富士と言われる三上山の大百足を退治してもらいたい。と懇願します。
藤太は快諾して三上山に臨みます。
三上山を7巻き半する大百足が現れ、藤太は矢を射ますが
大百足には通じません。
最後の1本の矢に唾をつけ、八幡神に祈念して射るとようやく大百足を退治することができます。
藤太は龍神の娘から、米の尽きることのない俵などの宝物を贈られた…ようですよ♪めでたしめでたし♪

今年の勢多唐橋の綱引のイベントをお聴きした時、おもわずこの大蛇をおもいました。勇敢な俵藤太さんのことも!
ぜひ唐橋で大蛇のような大きな綱と、それを引っ張り合う勇敢な方々のお姿を拝見したいものですね♪
全国へと呼びかけられたこの大イベント開催時刻は交通規制もあるようです。
http://www.seta-karahashi.com/

さて。
この日は数寄和では、もちろん「滋賀を書く」展を開催中です。
秋と言えば、スポーツも文化も楽しめるよい季節ですから、
どうぞ数寄和大津へと足をお運びいただき、
筆で書かれた滋賀の魅力を楽しんでいただきたいな。と願い開催します展覧会です。
スポーツも文化も…と言いましたが、なんと大津ジャズフェスティバルもあります。(19日20日の両日)
晴やかなイベントばかりのある大津となります。
そうそう、12日は大津祭の宵宮。13日は大津祭。
20日は建部大社にて勢多市も♪
ぜひぜひ大津へ遊びにきてくださいね♪
f0203477_14504155.jpg

筆で書かれた作品の魅力ってなんでしょうか。
勢多の唐橋は、琵琶湖で唯一流れる瀬田の唐橋に架かっています。
瀬田川は宇治川と名をかえ、桂川と合流し、淀川となり、大阪湾へと流れていきます。
びわ湖の水は、多くのひとの、いのちの水ですね。
今年のように暑い日々がつづいた夏。
ほんと水って、有り難い存在だなと思います。
夏野菜を食しながらも、お水がいっぱい含まれていることを感じます。
人の身体の中には、いっぱいのお水があります。
自然のなかの一員である人…人は、そういう存在なんだ!!と思いますね。
お水の存在は、とてもとても大きいです。
いのちの星の地球にはお水がいっぱいありますね。

この水を使って墨をすり、水をつかって漉いた紙に、水たっぷりの身体の「私」が感じた何か、書き表したい何か、書き残したい何かを、水と相性のよいやわらかな筆で書くのです。

これって、ステキだと思いませんか。なんだかこれだけ思ってもドキドキします。

現代ではパソコンで打ち間違った文字を消す。
すぐに打ち直す。
この時代、この道具が大事にされることもたいせつなことだと思います。
この世界とのつながりに欠かせない道具だとパソコンに向かいながら思います。
よく出来た道具ですよね。必要があり、道具はできます。

筆っていう柔らかな道具は、消えない字を、書き残します。
筆を使う時間、とても集中します。
あっ!!思った線でなかった…気持ちの立て直しをしながら書いたり、えいっ!!!!!と気合を入れて書いたり…伝わりますようにと祈りながら書きます。
筆で書いた言葉は、なんだか温かみがあります。元気があります。
だから、ぜひ「滋賀を書く」展覧会に足をお運びいただき、そして筆を持つ人になってくださいね。
日本の文化について世界のひとから訊かれたときに、
筆による筆で表現した日本人の感性の魅力をぜひ伝えてください。

…そして、その書の作品を保存する役割の表具の素晴らしさも、合わせてお伝えしていただければ幸いです。(数寄和あさだ)

「滋賀を書く」

勢多の唐橋が塗り替えられて、はや一年が過ぎました。
橋は人とひと、町とまちを繋ぐ大切な存在です。
唐橋のある滋賀の魅力を書で表現していただきました。

池田若邨 猪飼宜妙 今井みつ子 大田左卿 押谷呉璧 
小谷抱葉 神田浩山 神野白帝 北川邦之 志田好雨
藤居孝弘 藤田恭敏 本城研石 松沢麻美 吉田礼子

数寄和大津

会期 10月12日(土)~10月20日(日)
時間 午前11時~午後6時
やすみ 13日(日)・15日(火)
f0203477_14534212.jpg

☆数寄和からの大切なお知らせです!
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社(氏神さまです!)  http://takebetaisha.jp/
・勢多唐橋大綱引合戦(10月にあります!)   http://www.seta-karahashi.com/
数寄和大津ギャラリーでは、「滋賀を書く」展覧会中です!!
・御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!)  http://kamo-jinjya.or.jp/
f0203477_14563752.jpg


「滋賀を書く」展覧会の前に、ひとつ大事な展覧会がありますので、合わせてお知らせいたします。

「静かなものたち」 木村まどか
数寄和大津 9/29(日)- 10/7(月) 11:00-18:00 火休
        10/4(金) 20:00まで
木村まどかさんはこの展覧会について次のように語っておられます。
「大きな広がりと時間を持った自然の姿に惹かれます。
ただそれ自身の姿を完成させる為に生き、他者への主張、繋がりを越え、静かな意志をもって佇む姿に美しさを感じます。
慌ただしく、一瞬で過ぎ行く私達の生命とは異なる時間を持ち、在り続ける美しさを、表現のテーマとしています。」

大作と小品10数点展示致します。
ぜひご高覧ください。

なお、数寄和大津ギャラリーでは「対話型鑑賞会」致します。
今回は、対話型鑑賞を一緒に学び、今も一緒に学びを続けている岡崎さんがファシリテーターとして登場。
10月6日の予定です。
①午後3時頃
②午後5時半
どちらも30分から40分ぐらいの鑑賞会となります。
「対話型鑑賞」って??複数の人でひとつの作品を鑑賞しながら、観たこと・見えたことについて話す・きくをすることで、より深く作品鑑賞ができます。
ぜひご参加ください。
もっと絵が好きになりますよ♪絵を観ることが楽しくなりますよ♪

お問い合わせ、ご予約は数寄和のあさだまで。
画像は、木村まどかさんの「星座」です!!
f0203477_14571836.jpg

地球を覆う空は途切れることなく繋がっていて
地球はやはりまるい星なのだ…
そうおもえることの幸福感。

まあるい地球のあさ。
まぁるぃ地球のよる。

夜と朝が繋がっていることは、
おやすみの、あとの
おはようという誰かの笑顔が教えてくれる。
おつきさまが夜の小道を輝かしながら
あたらしく輝くあさへと、ゆっくりと押しやってくれる…
夢をゆっくりと、観よう。
お日様の光に照らされて、
あさがやってくる。(あ)
f0203477_1711153.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-09-23 14:56 | ふるさと | Comments(0)

名月はふたつ過ぎても瀬田の月(芭蕉)

好きだったムーン・リバー♪
今日、久しぶりに聴いた♪やっぱりよい歌♪よい曲♪
時間がゆっくりゆっくりと流れて、
いざ、次の名月へ♪~(笑)
f0203477_16462819.jpg
台風一過。
瀬田川の流れをみていると、
観ているのは私だけではなくお日様が光を川の底へ。
お月様も、今宵、琵琶湖にいっぱいいっぱい浮かんでいる。
そう、今日の月は満月♪~
仲秋の名月。
f0203477_16464765.jpg
f0203477_1647145.jpg
f0203477_16471694.jpg
f0203477_16474843.jpg

瀬田川が青空を映す日が、もうすぐやってくる。
川の水が流れているから、それが解る。
心の中にある…不安も、悲しみも、苦しみも、怒りも、
みんな流れてながれて…
澄んだ心となりまする・るー♪(あ)

ふたつの展覧会のお知らせです!!
f0203477_16491481.jpg

画像は、木村まどか「星座」です! 
では展覧会のご案内です。

「静かなものたち」 木村まどか
数寄和    9/14(土)- 9/23(月祝) 11:00-19:00 無休
         9/14 OP 17:00-
         9/20 朗読会のため17:30まで
数寄和大津 9/29(日)- 10/7(月) 11:00-18:00 火休
        10/4(金) 20:00まで
木村まどかさんはこの展覧会について次のように語っておられます。
「大きな広がりと時間を持った自然の姿に惹かれます。
ただそれ自身の姿を完成させる為に生き、他者への主張、繋がりを越え、静かな意志をもって佇む姿に美しさを感じます。
慌ただしく、一瞬で過ぎ行く私達の生命とは異なる時間を持ち、在り続ける美しさを、表現のテーマとしています。」

大作と小品10数点展示致します。
ぜひご高覧ください。

なお、数寄和大津ギャラリーでは「対話型鑑賞会」致します。
今回は、対話型鑑賞を一緒に学び、今も一緒に学びを続けている岡崎さんがファシリテーターとして登場。
10月6日の予定です。
①午後3時頃
②午後5時半
どちらも30分から40分ぐらいの鑑賞会となります。
「対話型鑑賞」って??複数の人でひとつの作品を鑑賞しながら、観たこと・見えたことについて話す・きくをすることで、より深く作品鑑賞ができます。
ぜひご参加ください。
もっと絵が好きになりますよ♪絵を観ることが楽しくなりますよ♪

お問い合わせ、ご予約は数寄和のあさだまで。
f0203477_16502138.jpg


「滋賀を書く」10月12日唐橋の日からの展覧会です♪
瀬田の唐橋の塗り替えられて、はや一年が過ぎました。
橋は人とひと、町とまちを繋ぐ大切な存在です。
唐橋のある滋賀の魅力を書で表現していただきました。

19日は、瀬田の唐橋にて、大綱引合戦がございます!!
一時間ほど日頃交通量の多い唐橋で、交通規制があるようです。

現代はパソコンで打たれた文字に触れることが多いと思います。
今展では、筆で書かれた線や墨の滲みをゆっくりと楽しんでいただきたいと思います。
ぜひ足をお運びいただきますよう、宜しくお願い致します。
f0203477_16505562.jpg

☆数寄和からの大切なお知らせです!
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社(氏神さまです!)  http://takebetaisha.jp/
・勢多唐橋大綱引合戦(10月にあります!)   http://www.seta-karahashi.com/
数寄和大津ギャラリーでは、「滋賀を書く」展覧会中です!!
・御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!)  http://kamo-jinjya.or.jp/
f0203477_16515181.jpg
f0203477_12303118.jpg
f0203477_12304250.jpg
f0203477_1230555.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-09-19 16:52 | ふるさと | Comments(0)

ハートからはぁと♪

…あっ!!!!!
そんなことも、そんな時もある。
困っていう字は、木が囲まれ、根も枝も伸びようがない。
そこへ手が差し伸べられると、囲いがいつしか消えている…
f0203477_1841576.jpg
f0203477_1842821.jpg

はぁとの雲が空にある。幸せ気分♪
わたしの中には、一本の木がある♪嬉しいな。
根があり、枝があり、鳥がとまり、唄っている。
その木の上をはぁとの雲がゆく。
のんびり、のびのびした気分♪♪~

!!!!!
でもね。
此処に囲いが出来ると、はぁと雲や木があるハートがショボンと小さく縮こまってしまうのですね。
だから木も大きくなりませんね。
それで、鳥も歌わなくなるのですよね。

…どうしましょうか!!

そんな時には、お日様の光がハートにも届いていることを感じましょうね。
大好きなひとの笑顔を思いだすことも、よい方法ですよね♪~

…よく考えますと、手を差し伸べてくれる人って、どんな時にもいるようですが、いかがですか??
おそらく二足歩行と進化したなかで、人は、ひとに、手をさしのべるようになったのだと思います。
まだ歩くことのない赤ちゃんがないていると誰かが手を差し伸べて抱っこしますよね。

何故だか解りませんが、人って素敵な生き物ですよね♪~
f0203477_18526100.jpg

本日9月14日より、開催しておりますのは、「静かなものたち」木村まどかさんの個展です。

ゆったりとした時間を過ごしたいかた、ぜひ、この展覧会へお越しください。
心に爽やかな風が吹くような…
地球って、広いんだろうな…
まだまだ知らない素敵なものがいっぱいあるんだろうな…
そんな優しい感情が湧いてくるような展覧会です。
ぜひ。
画像は、木村まどか「星座」です! 
展覧会のご案内です。

「静かなものたち」 木村まどか
数寄和    9/14(土)- 9/23(月祝) 11:00-19:00 無休
         9/14 OP 17:00-
         9/20 朗読会のため17:30まで
数寄和大津 9/29(日)- 10/7(月) 11:00-18:00 火休
        10/4(金) 20:00まで
木村まどかさんはこの展覧会について次のように語っておられます。
「大きな広がりと時間を持った自然の姿に惹かれます。
ただそれ自身の姿を完成させる為に生き、他者への主張、繋がりを越え、静かな意志をもって佇む姿に美しさを感じます。
慌ただしく、一瞬で過ぎ行く私達の生命とは異なる時間を持ち、在り続ける美しさを、表現のテーマとしています。」

大作と小品10数点展示致します。
ぜひご高覧ください。

なお、数寄和大津ギャラリーでは「対話型鑑賞会」致します。
今回は、対話型鑑賞を一緒に学び、今も一緒に学びを続けている岡崎さんがファシリテーターとして登場。
10月6日の予定です。
①午後3時頃
②午後5時半
どちらも30分から40分ぐらいの鑑賞会となります。
「対話型鑑賞」って??複数の人でひとつの作品を鑑賞しながら、観たこと・見えたことについて話す・きくをすることで、より深く作品鑑賞ができます。
ぜひご参加ください。
もっと絵が好きになりますよ♪絵を観ることが楽しくなりますよ♪

お問い合わせ、ご予約は数寄和のあさだまで。
f0203477_1861779.jpg

☆数寄和からの大切なお知らせです!
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社(氏神さまです!)  http://takebetaisha.jp/
・勢多唐橋大綱引合戦(10月にあります!)   http://www.seta-karahashi.com/
こんな時には数寄和大津ギャラリーでも、滋賀を愛する方々にぜひご覧いただきたい展覧会を企画中です!!楽しみにしておいてくださいませ♪~
・御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!恩師が宮司の神社です!)  http://kamo-jinjya.or.jp/
・「近江巡礼 祈りの至宝展」(あなたの町に♪♪)http://www2.ocn.ne.jp/~biwa-bun/sizuoka.html
f0203477_1871684.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-09-14 18:07 | かたち | Comments(0)

亀岡の神社から、京のお寺へ

亀岡から京のお寺への間にあったもの…大雨で観えなかったとしても日の入り、月、日の出はあった。
そして駅のたぬきさんたち。
亀岡には近江米に似たような味の米があると聴いた。
どちらにも、豊かな水があり、川があり、京に近く、空が広がる。似ているということ。
そしてそれぞれであること。
地球のうえで。
f0203477_16163495.jpg

f0203477_16165549.jpg

亀岡。
出雲大神宮があり、出雲大社がありました。
近江から行った私にはその風景が近江に繋がっているように感じましたが、出雲から来た人には、出雲と繋がっているように感じることと思います。

亀岡には亀山城。明智光秀は、たいへんな教養人であったそうです。
近江の坂本城。
明智光秀は、その土地に住む人々を大事にしたと言われます。

大和朝廷以前にその土地に住む人々が祈りをささげた土地。
709年には社殿が造営された稗田野神社。

そして社伝等によると711年に創祀されたといわれる走田神社。
彦火火出見命・豊玉姫命・ウガヤフキアエズがご祭神の神社です。
大雨で境内のなかを散策できませんでしたが農耕にまつわる言い伝えが多くあるようです。
昔、社殿に掛けられていた額の絵馬が見事な出来であり、
この馬が毎夜額から抜け出して近くの草地へ草を食いに行ったという言い伝え。
境内を流れる不鳴川は決して川音を立てないという…。
馬の足跡がだんだん窪みになり溝になり、ついにはこの川になったとも。
亀の池には涌き水が出て、不鳴川に注ぎ下流の水田を潤していたとのこと…

亀岡の豊かな田んぼをみていると、言い伝えの不思議さも含め、亀岡そのものの豊かさを感じます。
川が流れるように、空が広がるように、土地も、歴史も…いろんなモノが繋がっているからこそ、
田んぼには美味しいお米が実る。そんな気がしました。(あ)
f0203477_1621082.jpg

f0203477_1621266.jpg
f0203477_16214949.jpg
f0203477_1622483.jpg

京のお寺。
大徳寺。金閣寺。銀閣寺。
数年前にも行く機会がありました。
それぞれのお庭の美。四季のお庭の美しさがあります。
それぞれの建物の素晴らしさ。移り変わるお庭のなか、建物がすーっと建っております。
中には、掛物。見応えのある書がいっぱいあります。
拝見していた日をぼんやり思い出そうとしますが、
今のいまを生きるが最近のわたしのテーマらしく…
降り続ける大雨によって…あの時は、こんな風に拝見しました。…と、いう記憶が洗い流されていきます。
その不思議な時間に佇み、今のいま、私の目の前にあるものを、ただただ拝見させていただきました。
掛物が、今という空間にあり、書かれた言葉があります。
一期一会という言葉は、井伊直弼の「茶湯一会集」から生まれたことばだと聴きます。
一生に一度の出会いを大切にする…つまり、今のいまに生きるということですよね。

…空ニモ雨が降っていた…そのような二日間。
今この時が光り輝くようにお日様が、お顔を洗っておられるような…そんな気がしました。
やはり、二日後に観たお日様はピカピカでした。
一期一会に、感謝です。
同じではないのですね。目の前にあるものの瞬時。
いつも世界は新しいのですね。
そして大事なことは、その世界の瞬時は、そこに居るひとによってつくられるように感じます。
美しい風景について語った友だちと、美味しい時間も共有できたこと。
一期一会ってほんと素晴らしいな♪と思いました。(あ)
f0203477_16282245.jpg

まもなく!!!!!
昨夏の「ギャラリーへ行こう2012」展の数寄和賞受賞された、
木村まどかさんの初個展開催となります!!
ぜひ「ギャラリーへ行こう」を合言葉に何度も何度でも数寄和へと
足をお運びくださいますように☆
どうぞ宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

画像は、木村まどか「星座」です! 
展覧会のご案内です。

「静かなものたち」 木村まどか
数寄和    9/14(土)- 9/23(月祝) 11:00-19:00 無休
         9/14 OP 17:00-
         9/20 朗読会のため17:30まで
数寄和大津 9/29(日)- 10/7(月) 11:00-18:00 火休
        10/4(金) 20:00まで
木村まどかさんはこの展覧会について次のように語っておられます。
「大きな広がりと時間を持った自然の姿に惹かれます。
ただそれ自身の姿を完成させる為に生き、他者への主張、繋がりを越え、静かな意志をもって佇む姿に美しさを感じます。
慌ただしく、一瞬で過ぎ行く私達の生命とは異なる時間を持ち、在り続ける美しさを、表現のテーマとしています。」

大作と小品10数点展示致します。
ぜひご高覧ください。
なお、いつもながら「対話型鑑賞会」をする予定です。
今回は、対話型鑑賞を一緒に学び、今も一緒に学びを続けている岡崎さんがファシリテーターとして登場。
10月6日の予定です。
①午後3時頃
②午後5時半
詳細は決まり次第お知らせいたします。
お問い合わせ、ご予約は数寄和のあさだまで。
f0203477_16285518.jpg

☆数寄和からの大切なお知らせです!
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社(氏神さまです!)  http://takebetaisha.jp/
・勢多唐橋大綱引合戦(10月にあります!)   http://www.seta-karahashi.com/
こんな時には数寄和大津ギャラリーでも、滋賀を愛する方々にぜひご覧いただきたい展覧会を企画中です!!楽しみにしておいてくださいませ♪~
・御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!恩師が宮司の神社です!)  http://kamo-jinjya.or.jp/
・「近江巡礼 祈りの至宝展」(あなたの町に♪♪)http://www2.ocn.ne.jp/~biwa-bun/sizuoka.html
f0203477_16303827.jpg

「ギャラリーへ行こう2013」の数寄和賞は、飴本さんに決定いたしました。

展覧会へと、足をお運びいただきました方々、有難うございました。
展覧会へと応募いただきました方々。
応募しなかったけれど、興味をもってくださった方々。
御入選していただき、暑い夏の日、何度もなんども数寄和ギャラリーへと足を運んでくださった今展の入選作品の作家の方々。
展覧会を観ていただきましたお客様。
お気に入りに出会っていただきお買い求めいただいたお客様。
すべての方々に、感謝しております。
有難うございます。

この夏。ギャラリーにならんだ作品を観ながら、数寄和スタッフ一同おもいました。
数寄和は、来年の夏も「ギャラリーへ行こう」を続けます。
どうか来年の夏の、作品と観る人の一期一会を大事に、制作頑張ってください。
誰かにとっての大切な出会いとなる作品。
貴方・貴女の生み出す作品を拝見する日を楽しみにしております。
展覧会へと足を運んでくださる方々をギャラリーにてお待ちしております。(数寄和あさだ)
[PR]
by 555sukiwa | 2013-09-06 17:03 | すきわ日和 | Comments(2)

空二モ 雨ガ  降っていた

土砂降りの雨の中を歩いていると、おもいます。
空が雨を降らしているのではなく
空から雨がふるのではなく
空にも雨がふっているだろうと。
f0203477_20162251.jpg

昨日や一昨日の大雨が止み、
今日は、いっぱいのお日様があります。
輝くもの。
輝くものを映しだすもの。
そして輝くもの。

光がいっぱいあります。

そう、昨日の大雨のなか、やはり光はありました。
空にも雨が降っているような…凄い土砂降りのなか、やはり光があり、傘を差しながら歩きました。
f0203477_20165564.jpg
f0203477_2017766.jpg
f0203477_20171886.jpg
f0203477_20172728.jpg
f0203477_20173589.jpg
f0203477_20174611.jpg
f0203477_20175931.jpg
f0203477_2018957.jpg

空ニモ 雨ガ 降っていた
クモが雨つぶの家にすんでいた
アマガエルが、水たまりにうつる空をみせてくれた
ゆらゆらゆらめく水たまり
そして
けろ、けろ、けろっと、カエルがなけば
そのこえ、
ボタボタボタッと、空のなか
そのこえ、
じとじとじとって、空のかなた

空デモ…
空デハ…  あまおと(あ)
f0203477_201957.jpg
f0203477_20195114.jpg
f0203477_2020780.jpg
f0203477_20201887.jpg
f0203477_20203173.jpg

まもなく!!!!!
昨夏の「ギャラリーへ行こう2012」展の数寄和賞受賞された、
木村まどかさんの初個展開催となります!!
ぜひ「ギャラリーへ行こう」を合言葉に何度も何度でも数寄和へと
足をお運びくださいますように☆
どうぞ宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

画像は、木村まどか「星座」です! 
展覧会のご案内です。

「静かなものたち」 木村まどか
数寄和    9/14(土)- 9/23(月祝) 11:00-19:00 無休
         9/14 OP 17:00-
         9/20 朗読会のため17:30まで
数寄和大津 9/29(日)- 10/7(月) 11:00-18:00 火休
        10/4(金) 20:00まで
木村まどかさんはこの展覧会について次のように語っておられます。
「大きな広がりと時間を持った自然の姿に惹かれます。
ただそれ自身の姿を完成させる為に生き、他者への主張、繋がりを越え、静かな意志をもって佇む姿に美しさを感じます。
慌ただしく、一瞬で過ぎ行く私達の生命とは異なる時間を持ち、在り続ける美しさを、表現のテーマとしています。」

大作と小品10数点展示致します。
ぜひご高覧ください。
なお、いつもながら「対話型鑑賞会」をする予定です。
10月6日の予定です。詳細は決まり次第お知らせいたします!!
(おそらく午後3時頃と、午後5時半ぐらいの二回となるようです。)
f0203477_20215769.jpg

☆数寄和からの大切なお知らせです!
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社(氏神さまです!)  http://takebetaisha.jp/
・勢多唐橋大綱引合戦(10月にあります!)   http://www.seta-karahashi.com/
こんな時には数寄和大津ギャラリーでも、滋賀を愛する方々にぜひご覧いただきたい展覧会を企画中です!!楽しみにしておいてくださいませ♪~
・御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!恩師が宮司の神社です!)  http://kamo-jinjya.or.jp/
・「近江巡礼 祈りの至宝展」(あなたの町に♪♪)http://www2.ocn.ne.jp/~biwa-bun/sizuoka.html
f0203477_20224450.jpg

たぬきさん!!ご苦労様です。(旅の記録は続きがあります!!)
[PR]
by 555sukiwa | 2013-09-05 20:23 | かたち | Comments(0)

「ギャラリーへ行こう2013」が終わり、9月♪

今日は、私の誕生日です。
今は亡きおばあちゃんに抱っこされて、建部様にお宮まいりへ。
その建部様に、搬出搬入と一仕事終えてから、お詣りに。
存在していることは当たり前ではなりません。
神様!出来ることを一生懸命やっていきますね♪~
f0203477_17463981.jpg

神領のお米。
雨のなかにたわわに実る稲。
神様へお供えするためのお米。
そこに、そのものが存在するには、
天照さまの光、天からの慈雨、元気な風…
そして二足歩行のひとが、お米をつくる。
かみさまへの感謝と、ひとの身体を元気づけるため
お米の一粒一粒にいのちへのメッセージがある。
f0203477_1748834.jpg

鯉の餌は、有るときと、無いときが、ある。
遅い時間だから、ないかな??と半分あきらめていたとしても、
願うのであれば、言葉にしてみる。
…ありますか?

いっぱいいっぱい鯉に餌をあげることが出来た。
わたしの心もいっぱいいっぱい満たされた。
何かをしていただけることも嬉しい。
何かをできることも嬉しい。

おばあちゃんは…
おばあちゃんも……
いっぱいの大好きなひとが、もういないけれど、
…いた。(あの時)
… …いた。(そうそう、あのとき)
…いた。(そうだね。あのとき♪~)
思い出の中に、
…今もいる!
そう、いまもいる。
あの時のおばあちゃんも、
そして、わたしの中にいっぱいの私がいる!!!(笑)
そうそう、つまり…お米といっしょだね♪~
いのちって、そういうものなんだね♪(あ)
f0203477_17484668.jpg

まもなく!!!!!
昨夏の「ギャラリーへ行こう2012」展の数寄和賞受賞された、
木村まどかさんの初個展開催となります!!
ぜひ「ギャラリーへ行こう」を合言葉に何度も何度でも数寄和へと
足をお運びくださいますように☆
どうぞ宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

画像は、木村まどか「星座」です! 
展覧会のご案内です。

「静かなものたち」 木村まどか
数寄和    9/14(土)- 9/23(月祝) 11:00-19:00 無休
         9/14 OP 17:00-
         9/20 朗読会のため17:30まで
数寄和大津 9/29(日)- 10/7(月) 11:00-18:00 火休
        10/4(金) 20:00まで
木村まどかさんはこの展覧会について次のように語っておられます。
「大きな広がりと時間を持った自然の姿に惹かれます。
ただそれ自身の姿を完成させる為に生き、他者への主張、繋がりを越え、静かな意志をもって佇む姿に美しさを感じます。
慌ただしく、一瞬で過ぎ行く私達の生命とは異なる時間を持ち、在り続ける美しさを、表現のテーマとしています。」

大作と小品10数点展示致します。
ぜひご高覧ください。
なお、いつもながら「対話型鑑賞会」をする予定です。
10月6日の予定です。詳細は決まり次第お知らせいたします!!
f0203477_17504143.jpg

☆数寄和からの大切なお知らせです!
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社(氏神さまです!)  http://takebetaisha.jp/
・勢多唐橋大綱引合戦(10月にあります!)   http://www.seta-karahashi.com/
こんな時には数寄和大津ギャラリーでも、滋賀を愛する方々にぜひご覧いただきたい展覧会を企画中です!!楽しみにしておいてくださいませ♪~
・御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!恩師が宮司の神社です!)  http://kamo-jinjya.or.jp/
・「近江巡礼 祈りの至宝展」(あなたの町に♪♪)http://www2.ocn.ne.jp/~biwa-bun/sizuoka.html
f0203477_17512171.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-09-02 17:51 | ふるさと | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧