すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

atto

あっと言う間に、10月が終わります。
今月は、「滋賀を書く」展。
それから第2回シーズプログラムの「Fluctuation」 板木綾花 展を開催いたしました。
10月最終日より、「庭あそび」 厳 慧蘭(オム ヘラン) 展が開催されます。
外見は、同じ建物ですが、壁面に展示した作品がつくるそれぞれの空間があります。
たった3日間の展覧会ではありましたが、
第2回のシーズプログラムもたいへん充実した空間でした。
台風がやってくるとの予報もあり心配していましたが…(あれれ?ふと今思い出しました!第1回目のシーズプログラムの作品が届くころ、台風が心配だったのでした!!)
若手作家のパワーが此処にやってくるのと、
台風が重なるようで、なんだか宮澤賢治の風の又三郎を思い出しますね。
今回の作家の板木さんの作品。とても不思議でありました。
どこまでも続いていくような増殖していくような…
話していると解りました。
これから生まれる…生きもの。
水のなかにいる生き物。
…つまり胎児みたいな存在のようです。
大きくなっていくとイメージできる何かを観ながら、
ご覧いただいた方々は、その前に佇んでおられました。
f0203477_18593410.jpg

明後日10月30日からは「庭あそび」厳 慧蘭(オム ヘラン)展。
すでに開催された西荻の数寄和で好評だったこの展覧会。
関西の方々!!よい季節です。ぜひ数寄和大津へと足をお運びいただきますよう、宜しくお願いいたします。(数寄和大津あさだ)
f0203477_1913677.jpg


「庭あそび」 厳 慧蘭(オム ヘラン)
数寄和大津 10/30(水)- 11/11(月) 11:00-18:00 火休
曖昧な記憶には創造力が含まれていて、
過ぎ去った出来事は現在のことより力のあるものになることがあります。
私は何らかのきっかけによって思い出された過去のイメージを作品として表現しています。

☆数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社(氏神さまです!)  http://takebetaisha.jp/
・御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!)  http://kamo-jinjya.or.jp/
f0203477_1921894.jpg

そらの絵をえがくのは、どなた?
くも?
かぜ?
あなた?

そらの夢をえがくのは、どなた?
つき?
たいよう?
あなた?

そらの歌をかくのは、どなた?
それは、わたし♪
わたしが、かくの♪(あ)
[PR]
by 555sukiwa | 2013-10-28 19:03 | かたち | Comments(0)

夏石番矢さんの国際俳句雑誌「吟遊」第60号

昨夜、詩人の今野和代さんから「一気によみました」とのメールがありました。
ホッとしたので、お知らせです!!
f0203477_15383138.jpg

現代俳人の夏石番矢さんと初めてお会いしたのは
今年の七夕前夜のことでした。
現代詩人の今野和代さんが大阪でライブがあります!!との連絡が数日前にありました。
コーディネータが倉橋健一先生だというのであれば何がなんでも行こう!!と心弾ませ大阪へ♪

実は大津と大阪は遠いようで近いです。
だからと言っても、近いです!!とは言い切れない距離でもあります。日常の延長上のようでありながら、ちょっとした旅気分になります。

このライブ、たいへん面白かったです。
その様子をご報告した文を、夏石番矢さんの国際俳句雑誌「吟遊」第60号に載せていただきました。
その原稿をみた番矢さんのブログ記事を拝見して…たいへん嬉しかったです!!
随分たちましたが、そのブログの記事をご紹介したいと思います。
http://banyahaiku.at.webry.info/201308/article_25.html

それにしても俳句って魅力的ですね。
私の拙文でもご紹介しておりますが、夏石番矢さんの「161俳句 空飛ぶ法王」(東京堂出版)は
たいへん楽しいご本です。
子どもから大人まで楽しめる本だと思います。
ぜひお家に一冊俳句の本を♪
ネット販売もされていますので、簡単に手にできることと思います。
f0203477_1539617.jpg

それにしてもご縁って不思議です。
やはりよいご縁は広がり深まるように思います。
有り難いですね。
倉橋健一先生のご本と今野和代さんのご本もご紹介しておきたいと思います。

倉橋先生。
「詩が円熟するとき 詩的60年代還流 倉橋健一」(思潮社)の帯に「私自身詩が滅びようと滅びまいと、詩の人でありたいと思っている。」とあります。
「現代詩文庫106 倉橋健一」もぜひ。

…あらためて自分の言葉を持つ大切さを教えてくださった先生です。
先生は…
いつも怒っていて、いつも笑っている…そんな方です!(笑)
いつも味方であってくださる…あたたかな方です!(笑)
f0203477_15395130.jpg

倉橋先生の一番弟子の今野和代さん!
いつもいつも大事なメールをしてくださいます。
それで、ご縁が生まれます。
小さなご縁も、大きなご縁も
誰かがタネをまくから、芽がでるっていうこと。
今野さん!いつもいつも有難うございます。
「ニコラス・スレッジ・ブルース・マシーンを聴きながら  ポエトリー・リーディング詩集 今野和代」(思潮社)
f0203477_15403615.jpg

…そうでした。
夏石番矢さんが、数寄和大津へお越しいただいた折のすきわ草子もお時間あるときに、どうぞ♪
http://www.sukiwa.net/otsu/otsubbs/news/2013/071001/index.html

それにしても、今夏はたいへん暑かったですね…
ようやく涼しい日が訪れたように思う今日この頃です。
ぜひ読書の秋を楽しんでください!(麻田有代)

それでは、数寄和からの大切なお知らせです!
まずは展覧会のお知らせです。
「Fluctuation」 板木綾花
数寄和大津 10/25(金)      13:00-20:00
        10/26(土),27(日) 11:00-18:00
シーズプログラム 大津 第2回は板木綾花による展示です。
海にポツリと雫を垂らすように描く。
ものをつくることがたとえ小さくても何らかの揺らぎ、fluctuation を生むと信じています。
板木綾花
f0203477_15412264.jpg

「庭あそび」 厳 慧蘭(オム ヘラン)
数寄和大津 10/30(水)- 11/11(月) 11:00-18:00 火休
曖昧な記憶には創造力が含まれていて、
過ぎ去った出来事は現在のことより力のあるものになることがあります。
私は何らかのきっかけによって思い出された過去のイメージを作品として表現しています。
f0203477_15421041.jpg


☆数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社(氏神さまです!)  http://takebetaisha.jp/
・御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!)  http://kamo-jinjya.or.jp/
f0203477_15423919.jpg

今野さん!!「吟遊」第60号の俳句ギャラリーも、みてね☆(有代)
f0203477_13254478.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-10-23 15:44 | ひと | Comments(0)

滋賀を書く展、終了いたしました。

足をお運びいただきました皆様。有難うございました。
この後、シーズプログラムがあります。板木綾花さんの展覧会です。
それからオムヘランさんの「庭あそび」展があります。
ぜひお越しくださいませ。
f0203477_1891328.jpg

f0203477_189368.jpg

さて。勢多唐橋大綱合戦も無事に終わりました。
東西、どちらも勝ちました!!
この表現は、本日、建部大社さまへお詣りに行きましたら、
禰宜さんと雑談。
どちらも勝ちませんでしたね。と言う私に、
どちらも勝ちましたね。とお返事♪
なるほど、どちらも勝ちました!!!!!(笑)
f0203477_18103634.jpg
f0203477_18104658.jpg
f0203477_18113013.jpg
f0203477_18115432.jpg

☆数寄和からの大切なお知らせです!
まずは展覧会のお知らせです。
☆「Fluctuation」 板木綾花
数寄和大津 10/25(金)      13:00-20:00
        10/26(土),27(日) 11:00-18:00
シーズプログラム 大津 第2回は板木綾花による展示です。
海にポツリと雫を垂らすように描く。
ものをつくることがたとえ小さくても何らかの揺らぎ、fluctuation を生むと信じています。
板木綾花
http://sukiwa.net/wordpress/archives/1396

☆「庭あそび」 厳 慧蘭(オム ヘラン)
数寄和大津 10/30(水)- 11/11(月) 11:00-18:00 火休
曖昧な記憶には創造力が含まれていて、
過ぎ去った出来事は現在のことより力のあるものになることがあります。
私は何らかのきっかけによって思い出された過去のイメージを作品として表現しています。
http://sukiwa.net/wordpress/archives/1384

☆数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社(氏神さまです!)  http://takebetaisha.jp/
・御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!)  http://kamo-jinjya.or.jp/
f0203477_18123263.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-10-21 18:15 | ふるさと | Comments(0)

「滋賀を書く」展、開催中♪♪

あなたの滋賀は、どんな滋賀ですか??
滋賀ご在住のお方ではなくても、滋賀にはおおきな琵琶湖があり、多くの歌がありますからね。
芭蕉様の俳句もありますからね!
あなたの愛する滋賀は、いったいどんな滋賀ですか??
f0203477_19135772.jpg

「滋賀を書く」展の初日は、芭蕉様の命日でもありました。
また、からはしの日でも、ありました。
芭蕉様が俳句を作っておられた江戸時代は、まこと安定した時代。
その前は戦国時代!!
美しいこの風景のなか、戦いが繰り広げられていたのです。
織田信長が、瀬田の唐橋を今の場所に架けたとききます。
歴史のある瀬田の唐橋。何度となく火をつけられました。
しかし、琵琶湖から唯一流れる勢多川には、橋が必要ですから、何度も何度も架けられたのだと思います。
この19日は、勢多の唐橋で大綱引合戦があります。
なんと一時間交通規制もある本格的な綱引です!!
凄いですよね♪♪

人とひと・町とまちを繋ぐ大切な存在は、橋だけではありません。
文化芸術は、人とひとを繋いできました。
文化芸術には時代をこえた繋がりがあります。
日本には、書の文化があります。
筆で書かれた線や言葉の中には、その人の心があるように感じます。

それは、その人のよいと感じる墨の量を筆に含ませながら、
その人のよいと感じる速度などその人の意志で書かれたものだからだと思います。

今展では、滋賀の魅力を書で表現していただきました。

15名の作家の先生方の作品には、それぞれの個性があり、
観る人を楽しませてくれるものと思います。

ぜひ足をお運びいただきたい展覧会です。
そして
どうぞ、ごゆっくりご覧ください。
[ 出品作家 ]
池田若邨 猪飼宜妙 今井みつ子 大田左卿 押谷呉璧 
小谷抱葉 神田浩山 神野白帝 北川邦之 志田好雨
藤居孝弘 藤田恭敏 本城研石 松沢麻美 吉田礼子
f0203477_19205613.jpg
f0203477_19212048.jpg
f0203477_19212953.jpg

滋賀には、芭蕉様の眠っておられる義仲寺がございます。
そして、瀬田川と唐橋。
大津祭のからくりも素晴らしく♪♪
ぜひおこしやす!!
f0203477_19224318.jpg

「滋賀を書く」
会期 10月12日(土)~10月20日(日)
時間 午前11時~午後6時
休み 13日(日)・15日(火)

数寄和大津へのアクセス
http://www.sukiwa.net/otsu/gnews/image/2007/062901/index.html

19日は、勢多唐橋大綱引合戦の日で、午後2時から午後3時交通規制があります。
20日は、勢多市。建部大社の境内では、美味しいものが並びます。
そうそう、大津ジャズフェスティバル(19日、20日12時から20時)も楽しみです。
ぜひ、滋賀の大津へと足をお運びになり、愉しい時間、落ち着く時間、ワクワクの時間、美味しい時間をお過ごしくださいませ。
「滋賀を書く」展覧会、何卒宜しくお願いいたします。(数寄和大津 あさだ)
f0203477_19241863.jpg

☆数寄和からの大切なお知らせです!
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社(氏神さまです!)  http://takebetaisha.jp/
・勢多唐橋大綱引合戦(10月にあります!)   http://www.seta-karahashi.com/
数寄和大津ギャラリーでは、「滋賀を書く」展覧会中です!!http://www.sukiwa.net/otsu/gnews/image/2013/092302/index.html
・御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!)  http://kamo-jinjya.or.jp/
f0203477_19315037.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-10-14 19:32 | 近江 | Comments(0)

木村まどかの静かなものたちと、エンデのモモを、想う。

木村まどか「静かなものたち」展へ足をお運びいただき有難うございました。
気にかけて頂き有難うございました。
今展は、木村まどかさんの初個展でした。
「ギャラリーへ行こう2012」で数寄和賞を受賞された木村さん。
静かなものたちは数寄和ギャラリーで存在感がありました。
f0203477_12443066.jpg

木村まどかさん。
去年のギャラリーに行こう入選作品を拝見しながら、
不思議な絵を描く人だな…と思いました。
このスピードと饒舌の時代、なんだか静かな作品でした。
そして存在感がありました。

今展の相談をした時に、余白という言葉を何度も出す木村まどかさん。たしかに余白なのだろうな…とおもい、なんと素敵なんだろうと思いました。
余白を大事にしようとする…素敵だと思いませんか。

展覧会が無事に終了して、対話型鑑賞会もさせていただき…
皆さんに、あらためて、どんな展覧会だったかお話しようと思いつつ・・・、ふとエンデのモモを想いだしました!!
多くの方は、エンデのモモなら、ご存じだと思いますが、このモモという女の子はみなしごで特別に聴くという才能のある子でした。

芸術に携わるひとって、天から落ちてきた…みなしごのような人だと思います。
実際にはご両親がおられていても、みなしごのような…絵描きも詩人も歌姫も…、
まわりの皆に愛され育てて貰える資質をもっておられるように感じます♪


木村さんも、まさにそんな感じの方です。
お友だちとのお話しぶりをおききしながら、皆に愛されていらっしゃる…
ふわふわっと柔らかい感性の持ち主。
友だちの話も、今展に足を運んでくださった様々な人の話も、心を澄まして聴いておられます。

展覧会中に余白という言葉とは別に「時間」という言葉も何度となく使われたご様子とエンデのモモが重なりました。
時間。
時計が進む時間も時間ですし、花の蕾が少しずつ膨らみ花が笑ったように咲き、そこの蝶や蜂が飛んでくるのも時間ですね。

絵描きの描く絵をみていると、そこには、その作家の想いがあります。愛があります。時間があります。

聴く人である木村まどかさん。
皆に、時間というもののかけがえなさを感じていただくような仕事をされるように思っています。
木村まどか「静かなものたち」展。よい展覧会でした。
木村まどかさん、有難うございました!!

画像は、「ギャラリーへ行こう2012」にて、数寄和賞を受賞していただいたもう一人の作家の谷内春子さんがお越しになり…
ご一緒に…記念写真を撮りましょう!!とお誘いしましたところ。
お二人とも実に奥ゆかしい。
記念写真を撮って売り込もうよ♪と言う私に
絵描きは絵が顔ですので♪~という空気を出されました。
それで、いつも絵を描く「絵描きの手」の食事の折の記念写真となりました!!(笑)

なるほどね…
と、いうわけで、
絵描きの方々の魅力を言葉にして皆様にお伝えできるよう、ますます精進させていただきまする・るー!!(数寄和あさだ)
f0203477_15284460.jpg

記念写真は、あと二枚♪
木村まどかさんとあさだの描いた実りの秋の風運ぶ団扇です♪♪(笑)
f0203477_15302048.jpg
f0203477_15303769.jpg


さて。
12日からは、「滋賀を書く」展がはじまります。

「滋賀を書く」
勢多の唐橋が塗り替えられて、はや一年が過ぎました。
橋は人とひと、町とまちを繋ぐ大切な存在です。
唐橋のある滋賀の魅力を書で表現していただきました。

池田若邨 猪飼宜妙 今井みつ子 大田左卿 押谷呉璧 
小谷抱葉 神田浩山 神野白帝 北川邦之 志田好雨
藤居孝弘 藤田恭敏 本城研石 松沢麻美 吉田礼子

数寄和大津

会期 10月12日(土)~10月20日(日)
時間 午前11時~午後6時
休み 13日(日)・15日(火)

数寄和大津へのアクセス
http://www.sukiwa.net/otsu/gnews/image/2007/062901/index.html

12日は、唐橋の日。そして、今年は大津祭の宵宮でもあります。そしてそして、芭蕉様の命日です。
19日は、勢多唐橋大綱引合戦の日で、午後2時から午後3時交通規制があります。
20日は、勢多市。建部大社の境内では、美味しいものが並びます。
そうそう、大津ジャズフェスティバル(19日、20日12時から20時)も楽しみです。
ぜひ、滋賀の大津へと足をお運びになり、愉しい時間、落ち着く時間、ワクワクの時間、美味しい時間をお過ごしくださいませ。
「滋賀を書く」展覧会、何卒宜しくお願いいたします。(数寄和大津 あさだ)
f0203477_15312320.jpg

f0203477_1531499.jpg


☆数寄和からの大切なお知らせです!
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)
f0203477_15323275.jpg


☆数寄和からの大切なお知らせです!
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社(氏神さまです!)  http://takebetaisha.jp/
・勢多唐橋大綱引合戦(10月にあります!)   http://www.seta-karahashi.com/
数寄和大津ギャラリーでは、「滋賀を書く」展覧会中です!!http://www.sukiwa.net/otsu/gnews/image/2013/092302/index.html
・御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!)  http://kamo-jinjya.or.jp/
f0203477_15335676.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-10-09 15:34 | すきわ日和 | Comments(0)

季節は秋

ひろきあおぞら
きになるとり
やねにとまる鳥
あおぞらのもと
とり見るわたし♪(あ)
f0203477_13204012.jpg

ようやく涼しくなりましたね。
いかがお過ごしですか。

数寄和大津では、木村まどかさんの初個展を開催しております。
「静かなものたち」というタイトルでも感じていただけるかと思いますが、たくさんの余白のある画面。
観る人のココロを乗せ
木村まどかさんの描かれた作品と観る人の、
実に豊かな時間が流れます。
秋ですね。
フェイスブックには、美味しいものの実りの画像をアップされる方々もおられます。
先日の台風後の様々な風景の画像もアップされています。

私も穏やかになってきた瀬田川の流れを毎日みています。
昨日、久しぶりの画像を撮りましたので、アップしておきたいと思います。
びわ湖から流れる唯一の瀬田川です。
f0203477_1321939.jpg

川がそうであるように、
人も時に気性が荒くなる時があります。
台風は自然現象。
人の気性が荒いときも自然現象でしょうか?
時間に追われてココロが悲鳴をあげる…
何だか納得がいかなくてココロを解らないぞ!!と怒り出す…
ココロにある感情が流れ出しますね。

昨日の夕食は、愛娘と外食をしました。
隣の席には小さな女の子とお母さんとお祖父さん。
お母さんは、女の子を、何度も注意し、そのうちに怒りだしました。
母親になるって、母親になる自分を引き受けることなんだろうな…と、そんな風に思います。
馴れない子育ては時々イヤになることもありますよね。
そんな時には、まわりにいっぱいおられる子育ての先輩の失敗談を聴かせてもらってください。
誰でも、そんなこと経験しながら、一人前のお母さんになるんだな。と、当たり前のことが当たり前に思えます。
今は新米ママだけど、頑張っている自分にOKを出してくださいね。
それからもう一度、子どもを見ると、お母さんの話に耳を傾けていた我が子に気づきます♪
子どもを見ていると、愉しいことがいっぱいあります。
(見るって、目と人で出来た漢字です。人は見るのですよね♪親って漢字になると、木に立って見る!!(笑))
数寄和では、「観る」ことの楽しさを味わっていただくために、
対話型鑑賞会をしております。
ご参加されたお子さんは、親御さんが気づかなかったことに気づかれたり…
親御さんがお子さんの発見に驚かれたり…
ぜひ、お子様と共に対話型鑑賞会へご参加ください。
勿論、他のお客様にご迷惑がかかりそうなときには、少し席を外していただきます。
どうぞ、お子様とともに絵を観る楽しさを味わってください。

「静かなものたち」 木村まどか
数寄和大津 9/29(日)- 10/7(月) 11:00-18:00 火休
        10/4(金) 20:00まで
木村まどかさんはこの展覧会について次のように語っておられます。
「大きな広がりと時間を持った自然の姿に惹かれます。
ただそれ自身の姿を完成させる為に生き、他者への主張、繋がりを越え、静かな意志をもって佇む姿に美しさを感じます。
慌ただしく、一瞬で過ぎ行く私達の生命とは異なる時間を持ち、在り続ける美しさを、表現のテーマとしています。」

大作と小品10数点展示致します。
ぜひご高覧ください。

なお、数寄和大津ギャラリーでは「対話型鑑賞会」致します。
今回は、対話型鑑賞を一緒に学び、今も一緒に学びを続けている岡崎大輔さんがファシリテーターとして登場。
観ることが、ますます楽しくなります。
ぜひご参加くださいね!!

10月6日
①午後3時頃
②午後5時半
どちらも30分から40分ぐらいの鑑賞会となります。
「対話型鑑賞」って??複数の人でひとつの作品を鑑賞しながら、観たこと・見えたことについて話す・きくをすることで、より深く作品鑑賞ができます。
お問い合わせ、ご予約は数寄和のあさだまで。

画像は、木村まどかさんの「星座」です。
f0203477_13215758.jpg


☆数寄和からの大切なお知らせです!
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社(氏神さまです!)  http://takebetaisha.jp/
・勢多唐橋大綱引合戦(10月にあります!)   http://www.seta-karahashi.com/
数寄和大津ギャラリーでは、「滋賀を書く」展覧会中です!!http://www.sukiwa.net/otsu/gnews/image/2013/092302/index.html
・御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!)  http://kamo-jinjya.or.jp/
f0203477_13222880.jpg
f0203477_13223842.jpg

そうして
らっぱのおとがなりひびく

わたしは
きになる鳥から
つばさを風に乗せながら

あおぞら

なか(あ)
[PR]
by 555sukiwa | 2013-10-02 13:25 | ふるさと | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧