すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

<   2013年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

新年は「18×14センチの絵画展」にぜひお越しください。

新年1月8日より、展覧会を開催いたします。
数寄和大津ギャラリーの1F2Fの壁面いっぱいに作品が並びます。
一つ一つの作品。作家の描いた世界。とても楽しい展覧会です。
ぜひ足をお運びください。皆様のお越しをお待ちしております。
f0203477_2052518.jpg


上記画像は、西荻の数寄和の展示風景です。
西荻とはまた違う展示風景の数寄和大津ギャラリーの画像もアップしていきますね。
ぜひ、皆様にご覧いただきたい展覧会です。
どうぞ、宜しくお願いいたします。
数寄和大津 2014/1/8(水)-1/26(日) 11:00-18:00 火休

日本では小さな空間を有効に利用し豊かに暮らしてきた文化があります。
もっとくらしのスペースに絵画を飾っていただきたいと考えています。
34名の作家が小さな世界に表現した作品展です。
お好みの一点を探しにぜひお出掛けください。

植田 一穂   海老 洋   遠藤 麻木子  大竹 寛子  岡野 陽一
岡村 桂三郎  岡村 まゆみ 織田 涼子   川﨑 鈴彦  川嶋 渉
岸田 尚子   小池 一範  近藤 鋼一郎  斉藤 佳代  斉藤 典彦
志世都 りも  清野 圭一  関田 比佐子  高田 学   滝沢 具幸
竹林 柚宇子  戸塚 和郎  直海 かおり  中神 敬子  堀越 保二
前田 恭子   宮島 弘道  室井 佳世   森 桃子   谷中 武彦
山﨑 佳代   山田 まほ  山本 隆    横尾 英子
f0203477_2054750.jpg

☆数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!)  http://kamo-jinjya.or.jp/
f0203477_2054508.jpg

輝(きら)まち瀬田 スパークリングイルミネーション2013開催中です。
ぜひ、瀬田の町へお越しくださいませ♪
お待ちしております。(数寄和大津ギャラリー あさだ)
f0203477_20551577.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-12-29 20:55 | すきわ日和 | Comments(0)

鴨川と、下鴨神社へ♪

昨日の休廊日。鴨川で、いっぱいいっぱいの鳥さんたちに会いました。
鳥さんを見ると何故か嬉しい。哀しい気分のときも心晴晴。
鳥さんが風にのり風を起こす。波に乗り波を起こす♪とりさーん♪♪
f0203477_14411413.jpg
f0203477_14413637.jpg
f0203477_14415497.jpg
f0203477_14421558.jpg
f0203477_14422967.jpg
f0203477_14425383.jpg
f0203477_14431038.jpg
f0203477_14432524.jpg

f0203477_14442934.jpg
f0203477_14444096.jpg
f0203477_14445281.jpg
f0203477_1445599.jpg
f0203477_14452942.jpg
f0203477_1445411.jpg
f0203477_14455042.jpg

☆数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社 http://takebetaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!)  http://kamo-jinjya.or.jp/

f0203477_14485411.jpg

「18×14センチの絵画展」のお知らせ
数寄和    2013/11/30(土)-12/18(水) 11:00-19:00 無休
数寄和大津 2014/1/8(水)-1/26(日) 11:00-18:00 火休

日本では小さな空間を有効に利用し豊かに暮らしてきた文化があります。
もっとくらしのスペースに絵画を飾っていただきたいと考えています。
34名の作家が小さな世界に表現した作品展です。
お好みの一点を探しにぜひお出掛けください。

植田 一穂   海老 洋   遠藤 麻木子  大竹 寛子  岡野 陽一
岡村 桂三郎  岡村 まゆみ 織田 涼子   川﨑 鈴彦  川嶋 渉
岸田 尚子   小池 一範  近藤 鋼一郎  斉藤 佳代  斉藤 典彦
志世都 りも  清野 圭一  関田 比佐子  高田 学   滝沢 具幸
竹林 柚宇子  戸塚 和郎  直海 かおり  中神 敬子  堀越 保二
前田 恭子   宮島 弘道  室井 佳世   森 桃子   谷中 武彦
山﨑 佳代   山田 まほ  山本 隆    横尾 英子
f0203477_14525528.jpg

輝(きら)まち瀬田 スパークリングイルミネーション2013開催中です。
ぜひ、瀬田の町へお越しくださいませ♪
お待ちしております。(数寄和大津ギャラリー あさだ)
f0203477_15272712.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-12-18 14:53 | ふるさと | Comments(2)

2013最後の対話型鑑賞会を開催いたしました♪

今年は、たいへん実りの多かった年のように感じます。
ギャラリーへ行こう展も、18×14センチの絵画展も、年々充実した展覧会となってきております。関わってくださる作家の方々有難うございます。
また今年最後の鑑賞会のナビをしてくださった鈴木さんが、たいへん楽しかった!と言って下さいました。ご参加いただきました皆様、感謝いたします♪
f0203477_1735586.jpg
f0203477_15293539.jpg

たくさんの方々に絵や書を楽しんでいただく。
たくさんの方々に絵や書を大事にしていただく。
その為にまず、見て頂く。
そして開廊しました数寄和大津ギャラリー。
はや8年がたちます。

数寄和は、表具の仕事をさせていただいております。
…表具って?
…えっ?掛軸って?
お若い方々の住環境は、あっという間に変わりました。
衣食住とも変わりました。
文化に対しても、様々な考え方があることでしょう。
変わるには変わるなりの理由があったことでしょう。
…と、今や、私自身も、携帯片手の生活を送りながら思います。
時間がたいへんはやく進んでいます。

そのような変化とは別に、やはり、冷たい水と一緒に紙が漉かれます。
時間をかけるさまざまな仕事があるように感じます。
表具の仕事
絵を描く仕事
筆での仕事
かかった時間が作品のいのちとなる…そのような仕事がいっぱいあります。

ギャラリーにいて感じます。
絵をもっと楽しんでいただき、
絵を身近に感じていただき、
つまりー
暮らしや、時間を、大事にしたときに、
絵や書の存在が輝きます。
絵があること、書があること、素敵なことですよね。
柔らかな人のココロにやわらかな感情が・・・そう、さざ波のように・・・絵を観ること、書を味わうこと・・・
それらを大切にする表具も含めて、味わってくださると嬉しいなー。と願っております。

対話型鑑賞という、その人がその人として感じたことを話してくださるなか、
一緒に鑑賞している方のおはなしを聴かれるなかで、
少しずつ世界がひろがる…
対話型鑑賞をぜひ数寄和でやりたいといい、
ちょうど学ぶ機会を頂戴することができ、
仲間がいてくださり、
今年最後はたいへん素敵な鑑賞会となり、本当にうれしいです。
もっと認知されるよう、心柔らかく、宣伝したいと思います。

ぜひ、ご興味あられる方は、お問い合わせください。
3人以上で楽しめます。
絵を観る楽しさが膨らみます。
どうぞ、宜しくお願いいたします。(数寄和大津ギャラリー あさだ)
f0203477_15302770.jpg

☆数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社(氏神さまです!12月15日は勢多市)  http://takebetaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!)  http://kamo-jinjya.or.jp/
f0203477_1531151.jpg
f0203477_15313462.jpg

「18×14センチの絵画展」のお知らせ
数寄和    2013/11/30(土)-12/18(水) 11:00-19:00 無休
数寄和大津 2014/1/8(水)-1/26(日) 11:00-18:00 火休

日本では小さな空間を有効に利用し豊かに暮らしてきた文化があります。
もっとくらしのスペースに絵画を飾っていただきたいと考えています。
34名の作家が小さな世界に表現した作品展です。
お好みの一点を探しにぜひお出掛けください。

植田 一穂   海老 洋   遠藤 麻木子  大竹 寛子  岡野 陽一
岡村 桂三郎  岡村 まゆみ 織田 涼子   川﨑 鈴彦  川嶋 渉
岸田 尚子   小池 一範  近藤 鋼一郎  斉藤 佳代  斉藤 典彦
志世都 りも  清野 圭一  関田 比佐子  高田 学   滝沢 具幸
竹林 柚宇子  戸塚 和郎  直海 かおり  中神 敬子  堀越 保二
前田 恭子   宮島 弘道  室井 佳世   森 桃子   谷中 武彦
山﨑 佳代   山田 まほ  山本 隆    横尾 英子
f0203477_1532737.jpg

輝(きら)まち瀬田 スパークリングイルミネーション2013開催中です。
ぜひ、瀬田の町へお越しくださいませ♪
f0203477_1532545.jpg
f0203477_15331553.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-12-16 15:34 | ふるさと | Comments(0)

輝(きら)まち瀬田 スパークリングイルミネーション2013

毎年、瀬田の唐橋の上から見えるイルミネーションが、今年はたいへん華やかです♪♪(12月14日~1月13日。)
12月15日は勢多市(建部大社境内)もあります。そして、数寄和大津では対話型鑑賞会も♪
f0203477_13385474.jpg

瀬田という町。
JRの駅で言いますと、数寄和大津は石山駅が近いのですが、滋賀県立近代美術館などがある文化ゾーンは、瀬田駅が近い。
…というと、かなり広いのか?と言われますと、いったい町の大きさってどんなものが広いというのでしょうか。
京都の町では私はいつも自転車で移動しますが、
同じ瀬田にありますが滋賀県立近代美術館も自転車では行きません。
子どもの頃自転車で行った範囲は自転車で移動します。(変な人!!と言わないで♪)やはり結構広いのかな?
瀬田川に沿って!というのであれば、自転車でも徒歩でも石山駅から瀬田駅まで大丈夫です♪
つまり瀬田川の東側に瀬田の町は広がっていて、美術館などは少々坂を上り詰めた所となります。
イルミネーションは瀬田川沿いで、開催となります!!
画像は瀬田の唐橋のところです♪
毎日見るイルミネーションって親しみ湧きますね♪♪
・・・つまり、私は瀬田の子なのでしょう♪(笑)
f0203477_13393667.jpg


昼間も瀬田の唐橋から見える風景はとても美しいです。
12月15日は午後1時半より数寄和大津にて対話型鑑賞会を開催いたします。
今回は風景の作品を2作品。
朝から数寄和大津から徒歩2分の建部大社さまへお詣りにいかれ、境内で開催されている勢多市を堪能され、それから、数寄和大津ギャラリーへ遊びにお立ち寄りください。
対話型鑑賞会は予約優先ですが、ギャラリーの絵を観て頂くのは自由ですので、ぜひ楽しみにきてください。
現在日本画の常設展を開催しております。
宜しくお願いいたします。
対話型鑑賞会にぜひという方は、数寄和大津あさだまで。ご予約お待ちしております。
f0203477_1340524.jpg

☆数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社(氏神さまです!12月15日は勢多市)  http://takebetaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!)  http://kamo-jinjya.or.jp/
f0203477_13413149.jpg

(画像は建部大社境内です)
「18×14センチの絵画展」のお知らせ
数寄和    2013/11/30(土)-12/18(水) 11:00-19:00 無休
数寄和大津 2014/1/8(水)-1/26(日) 11:00-18:00 火休

日本では小さな空間を有効に利用し豊かに暮らしてきた文化があります。
もっとくらしのスペースに絵画を飾っていただきたいと考えています。
34名の作家が小さな世界に表現した作品展です。
お好みの一点を探しにぜひお出掛けください。

植田 一穂   海老 洋   遠藤 麻木子  大竹 寛子  岡野 陽一
岡村 桂三郎  岡村 まゆみ 織田 涼子   川﨑 鈴彦  川嶋 渉
岸田 尚子   小池 一範  近藤 鋼一郎  斉藤 佳代  斉藤 典彦
志世都 りも  清野 圭一  関田 比佐子  高田 学   滝沢 具幸
竹林 柚宇子  戸塚 和郎  直海 かおり  中神 敬子  堀越 保二
前田 恭子   宮島 弘道  室井 佳世   森 桃子   谷中 武彦
山﨑 佳代   山田 まほ  山本 隆    横尾 英子
f0203477_13423088.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-12-07 13:42 | 近江 | Comments(0)

宍道湖…湖をおもう。山をおもう。そしてタケルさまを想う。出雲の旅♪♪

いのちの星の地球には、美しい湖がありますね。
美しい山がありますね。
いのちのカタチがありますね。
カラス、白鳥、鴨…鯉♪
さまざまないのちが、地球の美しさを讃えています♪♪
f0203477_17251577.jpg

コイ♪♪・・・って、どうしてコイっていうお名前なんでしょうね?
(ちいさなお魚が、がんばっておりまするね♪~)
コイの名前の由来はいろいろありますが、やはり恋に由来しているとか・・・?
コヒは恋の義…編!
 日本書紀のなかにこんな話があるそうです。
景行天皇(日本武尊のお父様!)が弟姫という方をお嫁さんにしようと会いに行かれましたが、弟姫は御隠れになったそうな…。そこで、景行天皇は池に鯉を放し、鯉をみて遊びました。気を引かれた弟姫と、会うことが出来ました。恋しい弟姫と会うために鯉を使った♪このことになぞらえて、鯉を「恋=コイ」と呼ぶようになったとの説があるそうです。
(…それにしても、この時代は、たくさんのお妃がおいででありまするね。お子様もたくさんたくさんおいでです。その中のおひとり様が、タケルさまだったのですね♪…弟姫さまではなくお姉さまの八坂入媛命さまとご結婚され沢山の子宝に恵まれたとのこと。
…タケルさまは、この方のお子様ではなく、播磨稲日大郎姫のお子様です♪
タケルさま。私は此処でタケルさまの元で大きくなりましたね♪有難うございます♪♪)
高位(こうい)…編!
 日本では古来から海水魚の王様は大位と呼び、淡水魚の王様を高位と呼んでいたそうです。
鯉は河魚の長、鯛は海魚の長なり、又百歳を経る時は龍門にのぼるといへりとあり・・・
さらに、鯉と鯛は対で、小位(こい)、大位(たい)の義・・・
つまり、高位(こうい)から、小位(こい)となったようです。
なぜ鯉という漢字なのか?鯉の側線鱗は36枚だそうです。距離の一里は36町。それで鯉と書くという説もあるようですが、どうでしょうか?
他にもあるあるコイ♪
クヒノウオ…編!!
クヒは水の意味で、綺麗な水に住んでいた魚。クヒノウオ…略すると、クヒ。それがコイになったという説もあります。
それから…の編♪♪~
体が肥えているから、味がこえている(旨い)の意からきたという説もあります!!
さまざまな鯉の説があるように、さまざまな鯉がおいでになりますが、
鯉ってなかなか素敵なお魚ですよね♪タケルさま♪♪~(あ)
f0203477_17275933.jpg

昨日は、宍道湖の上で
お船に乗っておりました。
ステキな夕日を観ることができました♪
宍道湖、琵琶湖、余呉湖、チチカカ湖を想いながら、夕日を見ておりました。
ありがたいなっと思いました。
お日さまは、いつもこんな風に私の目の前で美しいお姿を見せてくださいますからね。
お写真をお見せしようと、撮ってまいりました。(あ)
f0203477_17271374.jpg
f0203477_17272285.jpg
f0203477_17273322.jpg

あー、なんて世界は美しいのでしょう♪
悲しかった時は、美しいものを見るために生まれてきたんだ!!と自分に言い聞かせておりました。
その御蔭かもしれませんね。
いま、美しい世界が、いつもいつも目の前にあるのです。
タケルさま。
わたしは、きっと美しいものと出会うために、生まれてきたのですね♪
そう思うたびに嬉しい気持ちがどんどん広がっていきます。
私も、美しい世界を書くことができるといいな♪と思うのです。
f0203477_17304073.jpg

「18×14センチの絵画展」のお知らせ
数寄和    2013/11/30(土)-12/18(水) 11:00-19:00 無休
数寄和大津 2014/1/8(水)-1/26(日) 11:00-18:00 火休

日本では小さな空間を有効に利用し豊かに暮らしてきた文化があります。
もっとくらしのスペースに絵画を飾っていただきたいと考えています。
34名の作家が小さな世界に表現した作品展です。
お好みの一点を探しにぜひお出掛けください。

植田 一穂   海老 洋   遠藤 麻木子  大竹 寛子  岡野 陽一
岡村 桂三郎  岡村 まゆみ 織田 涼子   川﨑 鈴彦  川嶋 渉
岸田 尚子   小池 一範  近藤 鋼一郎  斉藤 佳代  斉藤 典彦
志世都 りも  清野 圭一  関田 比佐子  高田 学   滝沢 具幸
竹林 柚宇子  戸塚 和郎  直海 かおり  中神 敬子  堀越 保二
前田 恭子   宮島 弘道  室井 佳世   森 桃子   谷中 武彦
山﨑 佳代   山田 まほ  山本 隆    横尾 英子
f0203477_17311518.jpg


☆数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社(氏神さまです!)  http://takebetaisha.jp/
・御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!)  http://kamo-jinjya.or.jp/
f0203477_17315065.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2013-12-05 17:31 | ふるさと | Comments(0)

今日から、12月♪対話型鑑賞会あります♪♪~

12月となると、気忙しくなる。
この月には、クリスマスがある。
忙しいことは、よい事♪
何が大事か?自分自身がどんな人であり、どんな生き方をしてきたか?していきたいか?
サンタさんを心に描きながら笑顔になる♪♪
f0203477_1535991.jpg

心の中に、頼る人がいる!って、幸せな事なんだとおもう。
悩んだときには、心のなかで、・・・どう思う?って、問いかけている。
子どもの頃はおそらくサンタクロースがいてくれたのだけど、
大人になる間に、サンタクロースは消えている。自然消滅したんだろうか?(笑)
社会的動物であるひと。
ひとりの人ができることは、いっぱいある。そして限られている。
だから人生にパートナーが居ると有り難い。
この12月が感謝からはじまるのは、もう悲しみも寂しさも過ぎたからだろう♪わたしの心のなかに、よい思い出だけがあるから♪(笑)
これから残りの人生をどう生きるかは解らないのだけど、
いつも最期は迎えにきてくれる!!って、空を見ながら想っている。そんな風に思えることに感謝だね♪

恋も青春も同じようなもの。
終わってしまって、はじめて、その価値が解るって、わたしの特別仲良しだった人の教え♪この方、21歳で亡くなったんだよね。
ゴンドラの唄の歌詞っておもしろい。4番の歌詞は、今日はふたたび来ぬものをとある。
一期一会にも通じる。今のこの時間は二度と戻って来ない。

最近仲良くさせていただいていた人の言動を思い返しながら、
私なりに考えたことがある。
・・・この人、誰かが亡くなっている。って、最初の頃に感じた。
身近な人のよう…あの時、あんな風に言ってはったな。つまり、・・・どういう意味??
なにゆえに、この感情があるのか?何故その感情をぶつけてこられるのか??
私なりに理解できたことがあるとすれば、
私というひとを通して、亡くなった人への挽歌があったということだろう。
私というひとを通して、一番大事なひとへ言いたいことを思いだしていたっていうことだろう。
どこかで素通りした自分の気持ちをコロコロ転がしては、よしよししておられたのだろう。
存在している間に…。こだわりが少し似ていたから、そんな風に受け止めた。

音楽療法の勉強をしていた頃、子どもと大人の違いを習った。
子どもには未来があり、それなりに生きてきた大人には思い出があるってこと。
思い出の音楽を聴きながら、思い出すことがあり、思い出すことで、涙をながし、癒されることがあるってこと。

自分を確認する。自分を愛する。
此処に自分は居るはずなのに、なかなか自分を捉えることが難しい時があるのはどうしてなんだろう?身体があることが存在している事?いや違う。カラダのなかに心があること。心が何処かに行っていると、空っぽのカラダであるんだよね。
生きている中で、未熟だと感じていた自分を愛してくれる人と巡り合うと
自分自身をも認められるような錯覚をするけれど、
私がわたしを捉えるってそういうことではないのだと思う。
いいところも、悪い所もあって、つまり完璧ではない自分を愛するってことが、大切なんだろうな。
f0203477_1554849.jpg

音楽療法の話をしたけれど、
この頃、数寄和大津の展覧会の折のイベントにさせていただいている対話型鑑賞法も、
ひとって完璧ではないけれど、なんか素敵なんだよね♪と気づかせてくれる…そんな風に感じていて何とかこの魅力を発揮したいと思う。
対話型鑑賞法を学びだした頃は学ぶ仲間同志ガンガン言い合いをした。
真剣だから言い合った。
モヤモヤの気分の日々!!!!!
そのモヤモヤが大事なんだ!!って言いながら、ひとつの疑問について、じっくりと時間をかけて考えた。話し合った。
生きているって、どうしようもなく色々あって、大変な事やたいへんな時があって、それでも人は生きていかなければいけない。
生きているって素敵なことなんだけど、しんどい時もある…まさに人生山あり谷あり…美しい風景あり♪なんだよね♪~
子どもの頃の今頃の季節なら、
プレゼントを持ってやってくるサンタクロースを信じることで乗り切れたこともあったようにも思うけど、
大人になるとサンタクロースを信じたら乗り切れるか?というと、そんな簡単なものではない。(笑)…なかった!!(苦笑)
…でも、そうかな?とも思う。
自分を信じられるってことじゃないのかな?
子どもは愛するひとへの信頼が絶対であってサンタさんを信じる。
信じる自分を信じている。(絶対という言葉、子ども時代ってよく使ったよね?)

…例えば世界は美しいと思っている自分をやはり信じられるとか、…例えば人っていいもんだと信じている自分をやはり信じられるとか
…そういうのってサンタクロースを信じて、寒さや寂しさを乗り越える子ども時代と変わらないのかも知れない。
私の個人的好みでサンタクロースって言ったけれど
♪もう幾つなるとお正月~♪という童謡のようにお正月を楽しみにすることもあるだろう。
寒さを耐え忍び、やがてやってくるキラキラの日があるってイメージする幸福感♪♪~
そういうことが、人生にあるってことは、大切なんだよね♪
愛する人がいること。
愛してくれる人がいること。
信じられる自分がいること。
大事なことなんだよね。
f0203477_1564077.jpg

さて。大切なお知らせです!!!
何かを観ることで、人とはなすことで、なんか一枚の絵が身近になるっていう対話型鑑賞会を開催いたします。
ぜひご参加ください。
12月15日午後1時半から一時間です。
今回のファシリテーター(ナビゲーター)は、鈴木有紀さんです。
この記事でも触れておりますが、
一緒に対話型鑑賞を学んだ折には、モヤモヤを共有し、
言いたい放題!!飲み放題(??笑)しあった大切な友だちであります。
この方のナビ、とても面白いですよー♪♪
ぜひご参加ください。
参加される方は、数寄和のあさだへご連絡をどうぞ宜しくお願いいたします。
それから、12月14日からは、イルミネーション2013~が開催されておりますので、ぜひ、対話型鑑賞会とともに、楽しんでくださいね♪
f0203477_1571365.jpg


☆数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)

☆見てみてみて!!と、おもう近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社(氏神さまです!)  http://takebetaisha.jp/
・御猟野乃社 賀茂神社(来年は12年に一度の午年です!)  http://kamo-jinjya.or.jp/
f0203477_1511376.jpg

「18×14センチの絵画展」のお知らせ
数寄和    2013/11/30(土)-12/18(水) 11:00-19:00 無休
数寄和大津 2014/1/8(水)-1/26(日) 11:00-18:00 火休

日本では小さな空間を有効に利用し豊かに暮らしてきた文化があります。
もっとくらしのスペースに絵画を飾っていただきたいと考えています。
34名の作家が小さな世界に表現した作品展です。
お好みの一点を探しにぜひお出掛けください。

植田 一穂   海老 洋   遠藤 麻木子  大竹 寛子  岡野 陽一
岡村 桂三郎  岡村 まゆみ 織田 涼子   川﨑 鈴彦  川嶋 渉
岸田 尚子   小池 一範  近藤 鋼一郎  斉藤 佳代  斉藤 典彦
志世都 りも  清野 圭一  関田 比佐子  高田 学   滝沢 具幸
竹林 柚宇子  戸塚 和郎  直海 かおり  中神 敬子  堀越 保二
前田 恭子   宮島 弘道  室井 佳世   森 桃子   谷中 武彦
山﨑 佳代   山田 まほ  山本 隆    横尾 英子
f0203477_1584824.jpg

2012年度 展示風景
f0203477_16414535.jpg

f0203477_16462789.jpg

おひさまが、何処にでも、おいでになるって、いつも思うのです♪(あ)
[PR]
by 555sukiwa | 2013-12-01 15:12 | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧