すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

筆あそび♪そして対話型鑑賞 しがなび2014WEBアクセス第7位!!

しがなび2014では、WEBアクセス第7位!ということで、体感型ギャラリーと記事に載せていただいております・・・
と、いうことで、昨夜は、筆あそび。そして3月23日は対話型鑑賞会をいたします!!
f0203477_1737264.jpg

仕事ができて♪素敵な生き方をされていて♪地域でもご活躍♪の皆様が、昨夜は数寄和にて、筆あそびをしてくださいました。
…高校時代の選択は、書だった
…墨なんて、ながく磨ったことないな。
…字より、絵がかきたいな。
…一字だけ書くから、もっと太い筆ない?
…鮎ってどう描くのかな?
さて、どんなことも、ウォーミングアップが大切です。
筆と仲良しになっていただいて、思い通りに、筆運びができるように・・・
まずは、線。
直線。たて、よこ・・・
曲線。
筆と仲良くなるには、紙があること。墨があること。水があること…などが必要で、つまり筆だけでは、かけません。
当たり前と言えば当たり前であり、不思議なことでもあります。
何かを書くこと、描くことが、そういうことでもありますね。
つまり、何かの関わりがあって、心が動き、かく。
道具も関わりの中で、その道具そのものが活きるのだと思います。
人が、筆を持たれて、かきだす世界が、少しづつ現れます。
その人とあらためて出会えたような感じが湧いてきます。
その人の魅力が、見る私のなかで、どんどん膨らんでいきます。
筆って、面白い。
ぜひ、筆あそびをしませんか。
お問い合わせは、数寄和大津ギャラリー  あさだへ、どうぞ♪
f0203477_17402011.jpg

f0203477_17405573.jpg

☆数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。

☆近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(今年は、12年に一度の午年です!天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に♪ぜひ一度足をお運びください。)  http://kamo-jinjya.or.jp/
f0203477_17412472.jpg

3月23日、「対話型鑑賞会」開催します!!
ナビは、岸信さんです。
場所は、数寄和大津ギャラリー
時間は、午後2じより。
かかわること。ここでも、関わる(コミュニケーション)の大切さを感じていただけると思います。
一枚の絵を複数の人で観て、話し、人の観方を聴くと、絵がどんどん好きになるように思います。それから参加した人同士最初よりも仲良しになっていたり…気になる人になっていたりします。
ぜひ、お越しください。
お問い合わせ・お申し込みは、数寄和のあさだまで。
宜しくお願いいたします。(あ)
[PR]
by 555sukiwa | 2014-02-21 17:41 | ふるさと | Comments(0)

あいらぶゆー♪

今年のバレンタインデーは大雪の日。
ホワイトクリスマスの風景は既に心にありますが、
ホワイトバレンタインデーとなりました、この日。
新たに心に残ることとなりました。
f0203477_1527895.jpg

…それにしても、今年は雪の日が多いですね。
雪の日で思い出すのは、数年前のアレクサンダーテクニークのワークです。
アレクサンダーテクニークというのは、
役者であったアレクサンダーさんが、ある時声が出なくて、
その自分のカラダの様子を観察したら、緊張すると首をすくめている…ということに気が付いた……
…人は大抵の場合、さまざまなクセを身につけながら、生きているようです。
そうすることで、何か(目的)を達成しよう、または、達成できる!と思っていたり…
私も、たくさんのクセを、子どもの頃から、つけてきたことに気づきます。
例えば…例えば…と解りやすい例えを考えております。・・・
早く出来ることがよいことだと、うちの母は思っているひとで、実際、手がはやい人でして、いっぱいをこなしているのを見てきました。
この価値観、知らず知らずに身についていたように思います。
身についていたというか、考え方となっていたというか…
私のテンポで生きていると、出てこないクセでしたが…
数年前、たいへん忙しかったので、とにかく、頭の中は、次のこと、次のこと、次のこと…を考えています。
自転車も飛ばす、飛ばす!!
次はあれ、次はこれ…
へとへとになっていました。
そんな中、アレクサンダーテクニークのレッスンを受ける機会に恵まれました。
忙しさで、自分のカラダを忘れて、先へ、先へというい考えに、カラダを合わせていました。
明後日にカラダはないのに、明後日のことを考えていました。
明後日を思っていました。
それだけではありません。
一昨日のことをも考えていました。
一昨日を思っていました。
明後日と一昨日をおもって、今に、カラダは、あるのでしょうか??
レッスンのなかで、そのような事に少しずつ気づきます。
レッスンのなかで、振り返りを自分の言葉ですることで、少しずつ気づき、少しずつ手放していくようになります。
レッスンを受けるなかで、世界とつながっている自分に少しづつ気づいていきます。今にこの身体があることに気が付きます。
それは、地面があって、そこに立っている自分。
それは、地面に椅子があって、そこに座る自分。
地球の上に、私は居ます。
地球の上に、私は、存在します。

さて。
雪の日に話は戻していきたいと思います。
アレクサンダーテクニーク的に考えると、怪我をしそうな時に、怪我をしないことがあるようです。
つまり、パニックに陥りそうなときに…自分のカラダのつながりを思うというか…そんなことが大切なような気がします。
階段から落ちた時も、雪の日に自転車で転びそうになった時も、怪我をしながったことがありました。
(…あー、まだ話脱線中…)と、雪の日のワークのはなしに戻りましょう。
その日は雪の日でした。
ワークに集まった人たちで、雪が空から地面に落ちていく様子をただただ見ていました。
そこには、早くした方がよい!も無く…
自分のなかで、考えがぐるぐるする時の…ああだ、こうだ、は無く…、
ただ雪が空から地面へと降っていました。
地面が空から落ちてくる雪を受け止めていました。
その日のワークでは、食べるワークもしました。
その頃の私は、私を愛していませんでした。
食べるワークでは、二人一組で、食べさせてあげる・・・食べさせてもらう…をしました。
日頃の食べ方のクセが出ます。日頃とは違う状況があります。
食べさせてあげる時、それから自分を愛している人から食べさせてもらう時、そして自分に食べさせてあげる時・・・と、どれも食べるのですから同じでよいのでしょうが…
忙しい私です。日々の暮らしの中で、自分にはさっさと流し込むように食べ物をほおり込んでいました。
自分を愛している人から食べさせてもらう時なら?と全然違います。
現実の暮らしでは多くの人は自分に食べさせてあげることが、ほとんどなのです。
どうして自分に、もっと優しくないんでしょうか。…と、思いました。
美味しいお顔の食べ物にも、その野菜やらお米やらを作ってくれた人にも、失礼だとも思います。
雪を見たワークと食べるワーク…ほかにも盛りだくさんでしたが、
ちょうど、心がうめき声をあげそうだった時で、
あの雪の日を私は一生忘れないことと思います。
タイミングってそんな風にあるんでしょうね。
そんな事を、今年のホワイトバレンタインデーの朝に思いつつ…
f0203477_15275848.jpg

今年は、ホワイトバレンタインデーでしたね。
数日前からデパートのチョコレート売り場では、人がいっぱい。
バレンタインデーよりも早くから、女友達にチョコをもらったり、チョコ以外で私が喜ぶものをいただいたりしました。
女性から男性へ。
一番好きなひとへの愛の告白から、日ごろお世話になっている方々への感謝を込めて…そして同性への友達同士へと広がりました。
今では、バレンタインデーは、
愛するひとは?から、みんな大好き♪♪♪~へ(笑)
そうこう言いながら、特別に仲良しの友達がいたり、特別の人がいることは豊かな人生だと感じますし幸せなことですね。
仲良くなると、本音で、本気で、話します。話そうとします。
人にとって、そういうことが、とても大切なような気がします。
本気で話す人がいることで、何を話すか考えます。
新たな自分とも出会えるようにも思います。
そこで私から提案したいと思います。
「あい」には、「うえお」を続けることもありますが、「あい」の後は「うえお」だと決めるのではなく「らぶゆー」創造いたしましょう。(笑)
豊かな人生には、創造力がたいせつですね♪(あ)
f0203477_15284868.jpg


☆「亀井武彦先生の墨描作品を展示中の数寄和大津ギャラリーです!」
2月5日~2月21日まで 火曜定休 
ぜひ、足をお運びください。
☆数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。

☆近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(今年は、12年に一度の午年です!天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に♪ぜひ一度足をお運びください。)  http://kamo-jinjya.or.jp/
f0203477_15295027.jpg

あいらぶゆー通信です。
3月23日、「対話型鑑賞会」開催します!!
ナビは、岸信さんです。
場所は、数寄和大津ギャラリー
時間は、午後2じより。
対話型鑑賞会の前にあいらぶゆー通信といたしましたように、一枚の絵を複数の人で観て、話し、人の観方を聴くと、絵がどんどん好きになるように思います。それから参加した人同士最初よりも仲良しになっていたり…気になる人になっていたりします。
ぜひ、お越しください。
お問い合わせ・お申し込みは、数寄和のあさだまで。
宜しくお願いいたします。(あ)
[PR]
by 555sukiwa | 2014-02-16 15:35 | すきわ日和 | Comments(0)

2月になりました。春がきました♪♪

近江八幡賀茂神社では、木曽馬さんがひと月に一度来られます。
近江一宮建部大社では、伊勢神楽が、節分にあります。
神様がおられ、人々が笑顔になる神社って、素晴らしいところですね♪♪
f0203477_17321519.jpg

木曽馬さんの足って、寒さに耐えられるように、毛がいっぱいです。
そして、足はそんなに長くはありません。
木曽馬。
作家の若山卓さんの絵には、木曽馬がよく描かれています。
カラスを描くときも、木曽馬を描くときも、愛情いっぱいの眼で向き合い作品とする若山卓さん・・・どんなお馬さんなんだろう?と木曽馬がいつも気になっておりました。
はじめてお会いした木曽馬さんは、どさんこさん(北海道のお馬さんのことです)とかけてある・・・とのことでした。
人をのせて、いっぱい働いたお馬さんは、汗をいっぱいかいておられました。
背中が痒くて、地面に背中をこすり付けて、くるっと、立ち上がりました。
ブロッコリーの葉を、私もあげることができました。
ふと、思いました。
子どもを産んだとき、育てていた時、幼子からの信頼。
お馬さんも、ブロッコリーの葉を、ただただ食してくれました。
信頼するって、子どもも、動物も、当たり前にできる!!素晴らしいことですね。
お水をガップガップ飲んでいるお馬さんを見ながら、思います。
今、この時に、お馬さんは、生きているんだな。
大人になるなかで、現代人は、過去も未来も気にしつつ・・・今のいまに100パーセント存在していることが少なくなっているようにも思いますが、いかがでしょうか。
ぜひ今のいまを心から楽しむ時間を持ちたいですね。
f0203477_17325816.jpg
f0203477_17332017.jpg

そうそう、近江八幡賀茂神社では、お社を建てておられます。
広い境内に、少しずつ、新しい建物。
現在、ご奉賛や、屋根の銅板を、皆様にお願いされておられます。
日々への感謝、いのちへの感謝、、、など、感謝の気持ちで、ぜひ神様とのご縁を深めてくださいね。
近江八幡 賀茂神社
http://kamo-jinjya.or.jp/
f0203477_17335788.jpg

さて。本日は、数寄和の氏神様であられる近江一之宮建部大社の境内で伊勢神楽を楽しませていただきました。
そうです。今日は節分。神様に伊勢神楽をご奉納。
神楽にある、楽。
楽という漢字は、巫女さんが鈴を鳴らしているカタチと聴いたことがあります。
伊勢神楽を拝見し鈴の音色をききながら、楽、楽、楽、と、どんどん楽しい気持ちになります。
伊勢神楽の演目には、それぞれ意味があるそうです。
お伊勢さんと言えば、天照さま。
伊勢神楽を、建部大社に集まる人々とともに楽しんでおりますと、心に光がいっぱい射し込んでくるようでした。
小さな子どもから、お年寄りまで・・・
皆で笑う。なんともいい時間です。
建部大社の神々様、お福分け有難うございます。
春がやってきました。
心はポカポカです♪・・・いっぱいいっぱい心から笑ったから、カラダもなんだか暖かです♪♪
f0203477_17343418.jpg
f0203477_17344755.jpg

近江一之宮建部大社
http://takebetaisha.jp/
f0203477_17354425.jpg

☆「亀井武彦先生の墨描作品を展示中の数寄和大津ギャラリーです!」
2月5日~2月21日まで 火曜定休 
ぜひ、足をお運びください。
☆数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします。
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。(数寄和あさだ)
f0203477_17363282.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2014-02-03 17:37 | ふるさと | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧