すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「美術館に行こう」「ギャラリーへ行こう」観て見て聴いてみて♪♪

愛媛県美術館では、「美術館に行こう」展を開催中。
数寄和では、「ギャラリーへ行こう2014」後期展を開催中。
誰かの目を通して、誰かの心を通して、誰かの思考を通して、誰かの手をとおして、生まれてきた作品。
美術館へと、ギャラリーへと、足を運んでみませんか。もちろん目も・・・カラダもココロも、今のいま、目の前にあるものと向き合ってみてくださいませ♪
f0203477_16212564.jpg

美術館のおねえさん、みぃつけた♪
「あの、美術館に行こう展って、どんな展覧会なんですか??」
「まずは、みてください(笑)」
ミッフィーちゃんのマスコットを首からぶら下げたおねえさんが、ニコニコと笑いながら、
まず、みてくださいって言ってくれたので、
聴くのは後回しにすることにして、まずは観ることにした。
(・・・そういうと、対話型鑑賞法を学んだときに、聴いたことがあったなぁ。
人は、見ることで、いっぱいの情報を得ているって。そうか。おねえさんが、学んだことを思いだすように言ってくれたんだね。そうだ!!まずは、みよう♪)
書の先生がいうには、見るって漢字を「目」足す「「人」だって!!!!!最初に聴いたときには、驚いたよ。
だって、まさしく二足歩行の人は、見る人なんだよね♪♪
ミッフィーちゃんも、たいせつなことを、教えてくれたんだよ♪
可愛いうさぎさんのミッフィーちゃんは、大きな耳を持っていて、
聴くことの大切さを教えてくれている。
人のわたしは、まず、作品まで、足をはこぶ。
そして、みる。
そして、考える。
そして、そして、自分のココロの声を聴く。人の心の声も聴くんだよ。作品を作った人の声をきくんだよ。
他にも、美術館のおねえさんの声もきいたり・・・いっしょに観に行った友だちの声も聴いたり。
聴くことも、とても大事なんだよね。
見ること、きくこと。考えること。
美術館に行こう。すると、みること。きくこと。考えることができるんだね。
美術館のおねえさんの言う通り♪まずは見ることって、人にとって、大事なんだって、わたしも、おもったよ。
(むかしのしょうがくいちねんせいの、あ♪より、美術館のおねえさんへ・・・「ありがとう」)
f0203477_15552459.jpg

いっしょに展覧会をみた、おともだちと、記念写真を撮ったんだよ。
おうちの人へのお土産のミッフィーちゃんのお菓子の缶が可愛いので一緒に写して貰ったよ♪♪
美術館では、おうちの人と美術館で見たことをお話できるように、いっぱいお土産が売ってありますので、
感動したことを、話してみよう。
それって、土産話といって、お土産のように、ステキなものなんだよね♪
愛媛県美術館ホームページ♪
http://www.ehime-art.jp/tenrankai/schedule/
f0203477_1557555.jpg

数寄和では、「ギャラリーへ行こう2014」後期展がはじまりました!!
画像は、西荻の数寄和です。
前期では、数寄和大津で展示していた作品たちが、西荻の数寄和にならんでいます。
展示によって作品の見え方が違うってこと・・・当たり前のようで、いざ、見ると、不思議です。
見ることで感じるさまざまなこと・・・
ぜひ、「ギャラリーへ行こう2014」後期展へ、足をお運びください。
ご家族で、どうぞ♪
お友だちと、どうぞ♪
みんなで、ギャラリーへ行こう展へ、ぜひぜひ足をお運びくださいませ。
どうぞ、宜しくお願いいたします。
数寄和大津ホームページ
http://sukiwa.net/otsu/
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします!
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。

☆近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(今年は、12年に一度の午年です!天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に♪ぜひ一度足をお運びください。)  http://kamo-jinjya.or.jp
f0203477_15581243.jpg

f0203477_17105671.jpg
(9月1日)
ただいま、搬出中。
ギャラリーへ行こう2014展、無事終了いたしました。
ご応募いただきました,、わかい作家の方々、作家のたまごさん
力作を有難うございました!
来年も、ぜひ、ぜひ、ぜひ、挑戦してください!
来る夏が、ご縁ある皆様にとって、よい夏でありますように☆
[PR]
by 555sukiwa | 2014-08-20 15:58 | ひと | Comments(0)

「ギャラリーへ行こう2014」展開催中の数寄和ギャラリーです!!

前期展へ足をお運びいただきました方々、また気にしていてくださった方々有難うございます。
ギャラリーへ行こう」展は、若手作家の卵の力作が並びます。
ぜひ、目を、心を、お運びいただきますよう、足を向けていただきますよう、
20日よりの後期展へと、宜しく、よろしく、お願いいたします!!
f0203477_13414198.jpg

後期展にも、とりさんの絵がある♪♪と、嬉しがっている、数寄和大津のあさだです。
うふふ♪♪
お腹が空いたら、ごはんをたべよう♪
こころが空いたら、絵をみよう♪
きっと、こころが、満心になるよ♪
数寄和では、「ギャラリーへ行こう2014」を開催中♪
前期展が終わって見過ごした・・・と嘆いているあなた。
東京数寄和と、数寄和大津の入れ替えの展示。
どちらかに、ぜひ、足をお運びいただき、
若い絵描きのたまごさんたちの、日々の頑張りを、ファイルでご覧くださいね。
ぜひ、若手作家のたまごさんたちの制作活動を応援してくださいませ。
応援って?と、お尋ねいただけるのなら、
①まずは、ギャラリーへ行こう2014後期展へ足を運ぶ。
②気に入った作品があったら、ぜひお買い上げください。
③①も②も無理無理。忙しいから無理。お金がないから無理。それでも応援大好き!応援したげた~い!!というひと、数寄和の展覧会を知り合いの方にお知らせください。和をひろげると、絵の必要なひと、情報の必要なひと、に、とどきます。
どうぞ、宜しくお願いいたします。
ギャラリーへ行こう 2014
後期  2014年8月20日(水)-8月31日(日)
会場  数寄和 11時-19時 20(水)は17時迄 無休
     数寄和大津 11時-18時 金曜日は20時迄 火休
     ※同時開催 前期・後期で東京と大津の作品を入替え
今年で第5回となります夏季特別企画「ギャラリーへ行こう」を開催いたします。
ギャラリーはまだ評価の定まっていない作品の発表の場所でもあります。
今展では全国から絵画・版画の小品を募り、入選作品を展示販売いたします。
制作者には趣旨に賛同して頂き、販売価格を5万円までに設定しています。
会場でお気に入りの一点を見つけてみませんか。
この夏はぜひ数寄和ギャラリーへお出かけください。
☆下記画像は、金曜の夜には、こんな感じの数寄和大津ギャラリーです!!のイメージ画像です☆
f0203477_13422691.jpg
f0203477_134383.jpg

下記のような・・・
こんな風な、説明も、考えてみました!!!!!ので、
人にご紹介いただくときの参考にしてみてください。
わたしは、絵をみること、絵を愛する人、絵を家に飾るひとを、
これから10年間で、3650人は増やせたらいいな♪と願っています。
この数字、多いでしょうか。少ないでしょうか。
一年が365日。それに単純に10をかけました。
つまり、一日、ひとり、絵の好きなひとが増える・・・
では、下記、宜しくお願いいたします!!

カラダを鍛えるスポーツ、 心を鍛えるアート♪
数寄和の、「ギャラリーへ行こう2014後期展」へ、ぜひお越し下さいませ。
ギャラリーへ行こう 2014
後期  2014年8月20日(水)- 8月31日(日)
会場  数寄和 20(水)は17時迄 無休
     数寄和大津 11時-18時 金曜日は20時迄 火休
     ※同時開催 前期・後期で東京と大津の作品を入替え

今年で第5回となります夏季特別企画「ギャラリーへ行こう」を開催中の数寄和です。
最近、ギャラリーへ行ったことがありますか。
さて。どんな時に、ギャラリーへ足をお運びになられますか。
絵を掛け替えたいとき。
絵をプレゼントしたいとき。
知っている作家から観て欲しいとお知らせがあったとき。
このギャラリー、どんな作家のどんな作品をおいているのか?と気になるとき。
さまざまな、瞬間が、あなたの足をギャラリーへと向けさせることでしょう♪♪
そうなのです。
絵のなかの世界は、現実の世界とは違い、作家の描いた世界がひろがっています。外は雨でも、絵のなかは、青空かも知れませんし、逆に、絵のなかでは、不思議の鳥が嵐の中を彷徨っていることもあるかも知れません。
描かれたその世界も、あなたがみることで、存在します。
この夏はぜひ数寄和ギャラリーへお出かけください。
後期展は、20日から始まります。
ぜひ、足をお運びいただきますよう、宜しくお願いいたします。(数寄和大津 あさだ)
f0203477_13445264.jpg

まいあさ。
おひさまが、
わたしの、
こころへと とどくように
あさいちばんの
あさひを
さしこんでくれる
あさの、おひさまの、ひかり。
こころが
のびをして。
おもわず、おはよう♪と
くちから あいさつが とびだした。
(・・・絵をみると、絵はひかりの子どもだってことがわかるんだよ。ひかりのなかで、絵の世界がひろがっていく。絵の世界のなかを、心があるきだす。走り出す。泣きだす。笑い出す。
絵の世界をあそぶ。)
f0203477_13453835.jpg

数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします!
☆耳よりなお知らせです!!
西荻の数寄和では、「詩」を味わい楽しむイベントを開催しております。
詳細は、数寄和HPまで、宜しくお願いいたします。

☆近江からのお知らせです!
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(今年は、12年に一度の午年です!天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に♪ぜひ一度足をお運びください。)  http://kamo-jinjya.or.jp
f0203477_13461712.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2014-08-12 13:46 | すきわ日和 | Comments(0)

伊勢へと。

今日は立秋。
とは言いますが、それにしても暑いです。
やはり、「ギャラリーへ行こう」開催の頃は、毎年暑いですね。
f0203477_15524522.jpg

五十鈴川に架かる宇治橋を渡り、五十鈴川へと向かいます。
f0203477_15533073.jpg
f0203477_15534862.jpg

五十鈴川より、大きな木の立つ道を進みながら、
いよいよ参拝させていただきます。
画像をみると、なぜか、青空のところ、人っていう漢字にも見えます。
おおきな、おおきな、人っていう漢字。
よいお天気の一日。
それにしても、伊勢は、いつもキラキラとしておりますね。
これから、導きの神様のおいでになる、猿田彦神社へとまいります。
f0203477_15552722.jpg

ここには、天照が天の岩戸に隠れられたときに、活躍された女神さまも、おいでです。
猿田彦さまと、ご縁の深かった女神さま♪
f0203477_1556116.jpg

天宇受売命(あめのうずめのみこと)
この神様は、岩戸の前で踊られたということで芸能の神様でもありますが、
鎮魂振魂(たましずめ・ふりたま)の神様でもあられます。
たましずめとは、高ぶる心を鎮めること、そして、ふりたまとは、眠っている力を呼び覚ますことのようです。
ご朱印をお願いしながら、社務所のお守りを拝見させていただくと、たいへん可愛らしいお守りがありました。
ふと、大阪の玉造稲荷神社の社務所で見つけた、愛らしいお守りを思い出しました。
大阪の玉造稲荷神社は、近年のお伊勢参りの上方の起点であると、先日、お詣りして知りました。
現代と違って、歩いていく、お伊勢参りは、幾日もかかる大きな旅だったのでしょう。
お伊勢さんへとお詣りできる嬉しい気持ちと、また、何か恐い目に遭うかもしれないという不安もあったことでしょう・・・。
人の智慧は、何かあって、働くのかも知れません。まさに振魂ですよね♪
安心な旅となるように、難波講が出来たのですね。
このお伊勢まいりの・・・伊勢参宮行程図を拝見しながら、この道に沿って神社がいっぱいあることに感心します。
神社があると、その神社の歴史とともに、その土地の歴史も解ります。
この辺りは、水が豊かなんだなとか、木々が大きいなとか、神社へ行くと感じるさまざまな事があります。
車や電車に乗り、お詣りにいく現代も、感じることがいっぱいありますから、
歩いていくお伊勢まいりで、感じるさまざまなことは、たくさんあったことでしょう。
今でも、歩いてお詣りに行かれる方々もおいででしょう。
f0203477_1621082.jpg

わたくしも、猿田彦神社から、月読宮まで、歩いてみました。
お日様が、キラキラと美しいのも、たいへん、よい日ですが、
月読宮の、木々の作ってくれる日陰を歩くと、
夏ならではの、木陰の味わいを感じることができました。
歩くと、しっかりと、お腹が空いてきます。
何時だから、ご飯を食べようというのではなく、本当に、お腹がぺこぺこ。
お腹が空くということの幸せは、
美味しいものを、一口食べた時に感じる幸福感♪♪
f0203477_1655814.jpg

伊勢うどんは、関西育ちの私には、お汁の無さも色の濃さにも驚きますが、
伊勢ならではのおうどん。
伊勢で食べ続けられた、とっても美味しいおうどんです♪
f0203477_1682325.jpg

伊雑宮。
鳥羽よりも南の、このお宮までの間に、加茂という地名があり、加茂
川が流れています。
山。川。は、至る所にあり、
何々川も、それなりに、あちら此方にあります。
ヤマトヒメさまに想いを馳せながら、
加茂川の流れを拝見しました。
お日様の光を受けて、川が美しくありました。
f0203477_1685518.jpg

さて。
数寄和からのお知らせです。
まずは、現在開催中の展覧会です。
「ギャラリーへ行こう 2014」
■ 前期  2014年8月1日(金)- 8月11日(月)
後期  2014年8月20日(水)- 8月31日(日)
会場  数寄和 11時-19時 8/3(日)、20(水)は17時迄 無休
     数寄和大津 11時-18時 金曜日は20時迄 火休
     ※同時開催 前期・後期で東京と大津の作品を入替え

今年で第5回となります、夏季特別企画「ギャラリーへ行こう」を開催いたします。
ギャラリーはまだ評価の定まっていない作品の発表の場所でもあります。
今展では全国から絵画・版画の小品を募り、入選作品を展示販売いたします。
制作者には趣旨に賛同して頂き、販売価格を5万円までに設定しております。
会場でお気に入りの一点を見つけてみませんか。
この夏はぜひギャラリーへお出かけください。
http://sukiwa.net/wordpress/archives/1568
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします!
f0203477_1694495.jpg


画像は、ギャラリーへ行こう2014前期展示風景です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
数寄和大津は、近江一宮建部大社、瀬田の唐橋より、徒歩2分ぐらいにございます。
知らない町を味わいに、ぜひ、ぜひ、お越しください。(数寄和あさだ)
f0203477_1614738.jpg

f0203477_18532915.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2014-08-07 16:14 | ふるさと | Comments(2)

暑い!あつい!!あつおすな~。今は夏土用やしな、・・・「ギャラリーへ行こう」

昨日は、近江八幡の賀茂神社にて夏越の大祓式に参列させていただいた。
土旺用事の略である土用。
土用は、四季、はる、なつ、あき、ふゆ、の間にそれぞれある。
今夏の土用明けの日は8月6日ですから、
「暑中、お見舞い申し上げます!」
f0203477_1842739.jpg

f0203477_185333.jpg

f0203477_185377.jpg

f0203477_186339.jpg

6月30日、夏越大祓式が、あちらこちらの神々様のおいでになる神社にて執り行われ、
うち(数寄和大津)は、徒歩2分の、わたしのお宮参りの神様でもある、近江一之宮建部大社にて、夏越大祓式のあと、茅の輪をいただき、お店にちゃんと飾っている。
6月30日は、夏越大祓式もあり、そして、美味しい水無月をいただく日で、毎年、楽しみな日。
さて。
京都は八坂神社では茅の輪くぐりは、7月31日。
そして、近江八幡賀茂神社においても茅の輪くぐり・・・、夏越大祓式は、7月31日と決めておられる。
梅雨が明けたものの、茹だる様な暑さが続く中、畑などでは、コオロギの姿が見受けられる、この土用の時期・・・
一番暑い時でもあるようで、立秋へと向かう時である。
無病息災を願い、また知らず知らずに積んだ罪穢れを、神様に祓っていただき、カラダもココロも、そう精神も元気に、生きたいと、改めて思うのは、神様と向き合うとなんだか背筋が伸びるから。
この7月31日の二日前には、土用の丑の日がある。
この土用の丑の日は、ウナギを食べる日という印象があるが、
その昔は、「う」のつくものを食べたら夏バテしないと思っていたそうな・・・
そういうと、土用干しする梅干しは「う」から始まるし、
この季節、咽喉ごしのよい、うどんも「う」から始まる。
「う」と言えば、夏野菜の瓜、瓜、うりさんたちやな♪胡瓜も西瓜も、「う♪~」なるほど、夏の「う」にうなづきまする♪♪
さてさて・・・ある時、夏は鰻が売れなくて困ります!と知り合いの鰻屋さんに相談された平賀源内さま。
それでは・・・と、「土用の丑、うなぎの日」と貼り紙したことから、土用の丑の日に、ウナギを食する風習と広まったようである。
・・・つまり・・・!!!!と、日本文化を愛するわたしも考えてみた!!!!!
土用と言えば、土用の虫干しがあるのだから、
ここで、数寄和で働くわたしは、こんな風に書いて貼り紙したくなった!
「土用虫干し、ギャラリーへ行こう♪新たな季節には新たな絵を飾りまひょ。
前の季節の絵は少し休ませてあげまひょ。ずっと眠っていた絵は額装や軸装が痛んでないか?ちょっと相談しに数寄和へ行ってみまひょ♪♪数寄和ギャラリーへいきまひょ♪…ギャラリーへ行こう♪♪」
神様!!あて、また知らず知らずに罪穢れを積むかもしれまへんな。
でも最近おもいますねん。
日本って神様がいっぱい、いっぱい、いてくれはって、なんて有り難いんやろって、そう思いますねん♪
立秋を迎え、立冬を迎えるまでに、一年の締め括りの大祓式に参列して、
祓っていただき、来る年も元気にがんばろうって、そう思いますねん。
神様、いつも、いつも・・・、有難うございます!!って、最近、よく思います!
感謝すると、神様も、前以上に、応援してくれてはるように思うのは、おそらく、親によう言われた、
素直になってきたお蔭やな~♪
f0203477_1820383.jpg
f0203477_18204838.jpg
f0203477_18211216.jpg

それにしても、神様って、いっぱいいてくれはる♪
今年も、土用丑の日は、下鴨神社にて、みたらし祭へ♪♪
ひやっこい水のなかで、暑さが消えた!!!!!
美味しい水も、冷やっこい水も、あるってこと・・・有り難いな。日本って♪
八百万の神様がいはるってことに感謝や♪
そうや、神様、ほとけさまに、感謝♪♪~
f0203477_18233019.jpg

f0203477_18234924.jpg

夕焼けも、青空も、ある。
美しいがいっぱいある。
眼がよろこぶ。
ココロが喜ぶ。
そうや!
「う」のつくもの・・・が、この世には、いっぱいあるんやから、夏バテしている場合じゃないな。
そんな気持ちに、このブログを読んだひとがなってくれはったら、ええなぁ。
きっと、「ギャラリーへ行こう!!」と思ってくれはるやろなぁ、なぁ~♪(笑)
「暑中お見舞い申し上げます。・・・いかがお過ごしですか。あつおすけど、たまには、お外の風に当たるのもよいかと思います。
ぜひ、ギャラリーへ行こうへ、足を運んでくださいませ。お若い方の、熱い、熱い、気持ちのこもった絵をご覧いただき、この暑さをも楽しみまひょ♪♪
数寄和大津へも道のりには、「う」のつく風景がいっぱいあります!
それに、ここが、一番大事なんですが、ギャラリーには、「う」のつく絵があります!!
たとえば、うつくしい、絵。
それに、うまい絵。
それから、うふふ♪の絵。
それから、それから、生まれたての、絵。
うきうき♪の、絵。
それから、それから、愁いのある、絵も。
うわぁ~!!の、絵がいっぱいある。
「う」のつく絵が、いっぱい、いっぱい♪♪」(あさだ)
f0203477_18264532.jpg

ギャラリーへ行こう 2014
■ 前期  2014年8月1日(金)- 8月11日(月)
後期  2014年8月20日(水)- 8月31日(日)
会場  数寄和 11時-19時 8/3(日)、20(水)は17時迄 無休
     数寄和大津 11時-18時 金曜日は20時迄 火休
     ※同時開催 前期・後期で東京と大津の作品を入替え

今年で第5回となります、夏季特別企画「ギャラリーへ行こう」を開催いたします。
ギャラリーはまだ評価の定まっていない作品の発表の場所でもあります。
今展では全国から絵画・版画の小品を募り、入選作品を展示販売いたします。
制作者には趣旨に賛同して頂き、販売価格を5万円までに設定しております。
会場でお気に入りの一点を見つけてみませんか。
この夏はぜひギャラリーへお出かけください。
http://sukiwa.net/wordpress/archives/1568
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします!
[PR]
by 555sukiwa | 2014-08-01 18:27 | ふるさと | Comments(2)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧