すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

織田涼子 室井佳世 二人展 開催中の数寄和大津です。

昨日は、織田涼子さんのギャラリートークと、対話型鑑賞会を開催しました。
ご参加いただきました方々有難うございました。
絵を観るなかで、はなしが、広がっていきます。
と、いうことは、参加した方々の視野も広がっていったということでしょう♪
f0203477_1221494.jpg

f0203477_12213830.jpg

作家の織田涼子さんのギャラリートーク、たいへん興味深いお話でした。
制作への思い、絵を描きたいと思った10代の頃のおはなし・・・
ご参加くださった皆様、熱心におききいただきました。
対話型鑑賞会で、参加した人同士が、心をひらき、頭を柔軟にした後の、
作家さんから聞くおはなしは、また、格別に楽しくおききいただいたようにも思います。
ご参加いただきました方々、有難うございました。
展覧会は、30日までです。
織田涼子さんは、29日、30日も午後よりおいでです。
どうぞ、展覧会へと足をお運びいただき、味わってください。
織田涼子さんともおはなしくださいね。
f0203477_12225448.jpg

数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
新幹線の停まる京都からも近いです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」、
それから、「数寄和大津」のページもございます。
どちらも、どうぞ、いいね!を宜しくお願いいたします。
f0203477_12233665.jpg

4月6日より、常設展を開催します。
桜の絵や、風景に中にすくっとあらわれた鹿の絵、花の絵などなど、春を感じる展示です。
どうぞ、宜しくお願いいたします。
桜染の紙のイベントも開催します。
どうぞ、お子様、お孫さんとご一緒に数寄和大津へと遊びにきてくださいませ。(数寄和大津あさだ)
[PR]
by 555sukiwa | 2015-03-29 12:26 | 近江 | Comments(0)

あ~る叢書1「大津町覚」大津古文書輪読会

昨日は、数寄和大津のお休みの日。ということで、月に二度の、
大津古文書輪読会へ。そこで、「おいわいまんじょう(丹波産小豆のお祝い饅頭)」を、皆で食した。
だって、第一冊目が、完成したから、ねっ♪♪
f0203477_16582229.jpg

大津をご存知でしょうか。
津とは湖など水の溜まった場(転じて港)をさす言葉ですが、此処、大津・・・
現在は、滋賀の県庁所在地の大津は、近江であった江戸時代も大津と呼ばれていたようですが、古津と呼ばれる時代もあったそうな。
さてさて・・・、
膳所という地名もありますが、御存知でしょうか。
千数百年前、天智天皇が都を大津へ遷したとき、当地を御厨所(厨=料理をする所)と定め、
「陪膳の所」(おもの=天皇のめしあがりもの)との意味から、後に膳所となったと聞きます。
時代と共に膳(おも)の崎~膳(ぜん)の前(さき)~膳前(ぜんぜん)に変わり、
それが短くなって膳所(ぜぜ)と呼ばれるようになりました。
昨日は、待ちに待った、「あ~る叢書1 大津町覚」の印刷、製本が出来上がりました。
わたしたちの大津古文書輪読会には、達人がいっぱいおられますが、その中でも、このお方は、前世は、御菓子所においでの方だったのではないだろうか?と思うぐらいのお方がおいでです。時空を超えて、御菓子所から届けにきて下さったのだな♪と思うぐらい美味しく頂戴する、御菓子たち。
昨日は、お祝いの日。こんな日には、やはり、小豆が活躍でした!
「大納言(公家)は、殿中で抜刃しても切腹しないですむ」ところから、煮ても腹の割れないこの小豆を大納言と名付けたといわれています。
小豆のなかで、品質や粒の大きさで最上級なのが大納言小豆といい、
そのなかでさらに最高級は、丹波産の大納言小豆とききます。
この丹波産小豆の歴史は古く、幕府や京都御所にも献上されたそうです。
丹波大納言小豆は兵庫県・京都府で古くから栽培される大粒で至極美味な在来品種の高級小豆です。
発祥地は、丹波篠山らしく、亀山藩から幕府、そして御所へ献上されたようです。
大納言小豆は表皮が薄くて光沢が美しく、また糖分を多く含み、長期の保存にも耐えます。
このような小豆でできた、お祝い饅頭の、美しいこと。美味しいこと。
昨日、ようやく出来上がったISBNナンバーのついた本を前に、
美味しいお祝い饅頭を、皆で、いただきました。嬉しさが、増します。
そういうと、この小豆は、前に、アンパンにもお使いくださって、一番アンパンを皆に食べさせていただいたことを思い出し、涙がこぼれました。
皆がそれぞれの持っている力を十分に発揮して、一番となるアンパンを作ってくださったおりの画像もアップしておきましょう♪
そして、私も、皆様のお役にたつ一番さんになりましょう♪♪♪
f0203477_16592381.jpg

「あ~る叢書」ということ
会の名称が大津古文書輪読会であることから、
輪の頭文字R
読の英単語READのR
そして、会員がいささかならず歳を食っていて、ほんの少しでも清新の気をと願って
「再び」「新たに」を意味する接頭語のRE-Rを加えました。
それらの思いを合わせたRです。(ふくちゃんの文、抜粋♪)

画像にあります、ISBN。
ISBN(International Standard Book Number)は、国際標準図書番号。図書コードともいう。
ISBNは世界共通で用いられており、世界中で発行されている出版物に対して与えられている。
ISBNを調べれば、どの国の、どの出版者が発行した、どんなタイトルの出版物かを一意に特定できるという。

、、、という、ISBNも付いた、あ~る叢書1 大津町覚。
あ~る叢書は、もちろん、この後も、続きます。にーさん、楽しみです♪
f0203477_1704177.jpg

f0203477_171828.jpg

それでは、数寄和大津からのお知らせです。
「織田涼子 室井佳世 二人展 開催しております!!」

数寄和大津 3/20(金)-3/30(月) 11:00-18:00 火休

静の織田・動の室井、生命の輝きを独自の表現で創画会に発表している二人の新作展です。
ぜひご高覧ください。

数寄和大津では、対話型鑑賞会と、ギャラリートークを開催します。。
②3月27日午後7時半より。織田涼子先生がおいでです。
どうぞ、ご参加ください。
申し込み、お問い合わせは、数寄和大津 あさだまで、どうぞ宜しくお願いいたします。
と・・・
みなさまには、対話型鑑賞会の日ばかりお知らせしておりますが、
ほかの日も、作家さんと直接お会いしていただける日があります!!
作品についてや制作についてなど、どうぞ、気軽にお話してみてください。
作家のお二人も、直接に観た方の感想をお聴き出来ることを楽しみにされております。どうぞ、宜しくお願いいたします。
作家の方々の、在廊日をお知らせします。
織田涼子さん 20、27、28、29、30日 だいたい正午よりおいでです。
皆様のお越しをお待ちしております。(数寄和大津ギャラリー 麻田有代)
f0203477_171435.jpg

数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
新幹線の停まる京都からも近いです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」、
それから、「数寄和大津」のページもございます。
どちらも、どうぞ、いいね!を宜しくお願いいたします。
f0203477_1721432.jpg

f0203477_1783010.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2015-03-25 17:03 | 近江 | Comments(0)

織田涼子 室井佳世 二人展 開催しております。

初日20日、織田涼子さんが、おみえでした。
本日21日は、室井佳世先生と対話型鑑賞会、ギャラリートークをさせていただきました。
絵をみる楽しさを、いっぱい感じていただける展覧会です。
どうぞ、みなさま、足をお運びください。
お子様ともご一緒にどうぞ♪
f0203477_18284621.jpg

f0203477_18292299.jpg

f0203477_18295895.jpg

対話型鑑賞会にご参加いただいた方々、有難うございました。
それぞれの作品の色の面白さ、色の取り合わせの魅力、作品タイトルの付け方など、
いろんな要素がはいった作品をみながら、ワクワクされていました。
27日午後7時半からも、対話型鑑賞会、ギャラリートークをします。
27日は、織田涼子さんがおいでです。どうぞ宜しくお願いいたします。(数寄和大津 あさだ)
f0203477_18304868.jpg

数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
新幹線の停まる京都からも近いです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」、
それから、「数寄和大津」のページもございます。
どちらも、どうぞ、いいね!を宜しくお願いいたします。数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
新幹線の停まる京都からも近いです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」、
それから、「数寄和大津」のページもございます。
どちらも、どうぞ、いいね!を宜しくお願いいたします。
f0203477_18313562.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2015-03-21 18:32 | すきわ日和 | Comments(0)

「恋せよ乙女♪」そして「発表せよ若手作家の卵さん♪」

シーズプログラムは、30歳までの方で、この空間を使って、
展覧会をしてみよう!と考えるひとが、まず応募してくださって、まずは、面談します。
それから、はじまります!
公募展ギャラリーへ行こう!今夏もやりましょう♪♪
f0203477_15244366.jpg

数寄和大津第3回シーズプログラム小野真由展が、終了いたしました。
昨日、無事に搬出を終えた小野真由さんから、
朝一番にメールがありました。
制作を頑張って続けていきますので、
どうぞこれからも宜しくお願いいたします!
清々しい小野真由さんらしい、メールです。
頑張ってくださいませ、ませ♪と思います。

学校を出て、制作を続けている、若い方々。
発表していますか?
制作を続けて、発表を続けて、、、
まさしく、継続は力なり!なんだと思います。
生きていると、いろんな事があります。
嬉しい事もあるように、哀しいことも、困ったこともあります。
それでも、ご飯を食べて元気を出すように、元気が出るように
それでも、眠って身体を休めるように、カラダを休ませるように、
制作を継続することは素晴らしいことなんだと思います。
継続して、制作して、発表するってことが、とても大切なんだと思います。

お悩み顔も、ギャラリーにいると、いっぱい見てきたように思います。
これからの生き方・・・理解者がほしい。応援してくれる人がほしい。どう生活していくか・・・
うーん。確かにと思う事がいっぱいあって・・・
でもね・・・と思う事も、いっぱいあって・・・

お悩み顔を、マッサージはできませんが、
生きていたいろんな経験が、制作の力になるかも知れません。
経験したからって、制作の力になるのではなく、経験したことを力にする人が、やはり居て、
そうあるように、と、努力すること。そうあると信じること。
まず、お若い方々には、無限の可能性があります!
自分では、気づかないかもしれませんが、いっぱいの可能性を持っているはず・・・
まずは、力を出し切って、発表の場で、自分の制作した作品をご覧ください。

数寄和では、今夏も、ギャラリーへ行こう展を開催します。
ぜひ、トライしてください。
シーズプログラムも、随時、募集しております。
よし!やるぞ!と元気なお方、ぜひ応募してみてください。
シーズプログラムについてです。
http://sukiwa.net/wordpress/archives/832
f0203477_15262440.jpg

シーズプログラム小野真由展。
この展覧会で、やきものについて、改めて考えることが出来ました。
やきものの歴史は長く、やきものと聴くと、まず器が浮かぶ人が多いのだと
今回、改めて思いました。
やきものの歴史に思いを馳せて、土偶と埴輪について考えました。
現代では考えられないようなところからも含めて、
やきものは、人にとって、大切な存在だったのだと思います。
f0203477_15363688.jpg

(画像は織田涼子 室井佳世 二人展 西荻の数寄和の展覧会風景 )
数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
新幹線の停まる京都からも近いです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」、
それから、「数寄和大津」のページもございます。
どちらも、どうぞ、いいね!を宜しくお願いいたします。数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
新幹線の停まる京都からも近いです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」、
それから、「数寄和大津」のページもございます。
どちらも、どうぞ、いいね!を宜しくお願いいたします。
f0203477_15382852.jpg


織田涼子 室井佳世 二人展

■ 織田涼子 室井佳世 二人展 を開催します。

数寄和大津 3/20(金)-3/30(月) 11:00-18:00 火休

静の織田・動の室井、生命の輝きを独自の表現で創画会に発表している二人の新作展です。
ぜひご高覧ください。

f0203477_15391485.jpg数寄和大津では、対話型鑑賞会と、ギャラリートークを開催します。
①3月21日午後2時より。室井佳世先生がおみえです。
②3月27日午後7時半より。織田涼子先生がおいでです。
どうぞ、ご参加ください。
申し込み、お問い合わせは、数寄和大津 あさだまで、どうぞ宜しくお願いいたします。
と・・・
みなさまには、対話型鑑賞会の日ばかりお知らせしておりますが、
ほかの日も、作家さんと直接お会いしていただける日があります!!
作品についてや制作についてなど、どうぞ、気軽にお話してみてください。
作家のお二人も、直接に観た方の感想をお聴き出来ることを楽しみにされております。どうぞ、宜しくお願いいたします。
作家の方々の、在廊日をお知らせします。
織田涼子さん 20、27、28、29、30日 だいたい正午よりおいでです。
室井佳世さん 21日は午後より。22日は一日おいでです。
皆様のお越しをお待ちしております。(数寄和大津ギャラリー 麻田有代)
f0203477_16474147.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2015-03-16 15:40 | すきわ日和 | Comments(0)

第3回シーズプログラム 小野真由展開催中の数寄和大津です。

シーズプログラムは、数年前、公募展ギャラリーへ行こう展を開催して、30歳までの若手作家の卵さんを応援するために
はじめたプログラムです。
若手作家の卵の皆さん!チャンスを活かしてください!
そして、制作をがんばってください!
どうか、皆様、足をお運びいただき、作品をじっくりとご覧ください。
f0203477_1521022.jpg

アート作品は、不思議です。
まず、これは、生活必需品ではないから、
何に使うのか?解らない場合もあります。
今展の小野真由さんの作品は、平面作品で、壁に飾ることができます。
でも、ひょっとしたら、棚の上に飾ってもよいかもしれません。
ただ、お茶碗や、お皿ではありません。
鑑賞するものです。
ただただ観ていると、作品が、「やきもの」の面白さに気づかせてくれるように思います。

今展について、作家の小野真由さんは、このように言っておられます。
私は陶芸作家として日々、素材となる鉱物(土や釉薬)と窯や熱のことを考えています。そして自分の考える美しさをこの素材で表現しようと、コントロールしたいと思うわけですが、私の想像する形や色よりも何百倍もの美しさを鉱物たちは既に持っているのだと気がつきました。この美しさは単純に拾ってそのまま届けるべきなのではないかと思い始めました。
その方法についてはあらゆる形を思案しました。やきものという素材がゆえ、ほとんど宿命とも言える「器」はとても明快で、また幾何学的にも美しい形です。しかしあまりにも多くの先人が美を見出したその形に、私は自分が作る必要性を全く感じませんでした。私は、この美しさは単純に拾ってそのまま届けるべきだと言いましたが、やはり自分が作るべきその理由は欲しいものです。
 では、私が思う作品というものについて、まず当然ながら作る人と、見る人がいて成立するものですが、それは私が作るために要したその時間を、見る人が見る行為を持って共有することだと考えています。つまり、全く動きもしない作品の中に私が体験した時間を託し、見る人に拾っていただかなければいけません。その時にこの美しさを一緒に拾ってください、ということです。
 今回見ていただく作品は、数字という記号を使い時間軸を示したものです。私が美しさを拾い集めて数字を添えたその時はすでに過ぎた時間ですが、見る人がもう一度その数字を数え始めることで、その美をなぞってほしいと思います。

小野真由
f0203477_1531048.jpg

さて。
あなたは、この展覧会へ足をお運びいただいて、どのような事を感じられるでしょうか。
どうぞ、じっくりとご覧ください。

わたくし、数寄和大津のあさだは、作品をみて、まずはじめに思ったことは、編み物のようだな。と思いました。
なぜ、そう感じたのかといいますと、編み物の一目、一目とか、織物のひと織り、ひと織りのように、ひとつ、そしてまたひとつと、隣り合うものへと
続きながらの手仕事が、この作品となっていると感じたからです。
だから、観る人にとてもあたたかな気持ちが湧いてくるように思います。
あなたは、どう感じられますでしょうか。
作家の小野真由さんは、14日、15日もおいでです。
ぜひ、作品について、お話ください。
どうぞ、宜しくお願いいたします。
シーズプログラム第3回「count the ■」小野真由個展
数寄和大津 3/7(土)-3/15(日) 11:00-18:00 火休
シーズプログラムにつきましては、下記をご覧ください。
http://sukiwa.net/wordpress/archives/832
f0203477_1535675.jpg

数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
新幹線の停まる京都からも近いです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」、
それから、「数寄和大津」のページもございます。
どちらも、どうぞ、いいね!を宜しくお願いいたします。数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
新幹線の停まる京都からも近いです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」、
それから、「数寄和大津」のページもございます。
どちらも、どうぞ、いいね!を宜しくお願いいたします。
f0203477_1544137.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2015-03-08 15:05 | 近江 | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧