すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

<   2015年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ギャラリーへ行こう2015展、終了いたしました。

暑い夏の、熱い展覧会。今年も、無事開催させていただきました。
お越しくださった方々、御応募いただいた作家の方々、お気にしてくださっていた方々、
有難うございました。
f0203477_16584711.jpg

絵の好きなひとが、町にいっぱいになることを、夢見つつ、
実現のための、対話型鑑賞会を、この展覧会でもさせていただきました。
沖縄から、作家の山岸さんが、台風を気にしつつ、きてくださった日がありました。
前期展、後期展、お越しいただいた、作家の方々と、制作について、
それから、人生について、おはなししていると、、、
一枚の絵が生まれるということの不思議を感じないわけにはいきません。
絵があるっていうことは、便利になった現代の暮らしのなかで忘れている何かを思い出すきっかけになることもあり、
今もあるのだけど自分とは関係ないと思っている様々なモノやコトや、いのちの存在があって、そのことで、自分という存在をも
改めて見えたり、気づいたりするきっかけとなるようにも思います。
例えば・・・山岸くんの作品で言いますと・・・
山岸くんの作品の一言コメントに、ひかりのなかで、私は呼吸をする。とありました。
これは、作品「ひかりと、呼吸」の作品コメントなのですが、
はてさて、、、サンゴ礁が描かれていて、このサンゴ礁が、ひかり(絵)のなかで、呼吸するっということ。
絵のなかに描かれたサンゴ礁が、絵の中で、呼吸する。
当たり前のようで、不思議で、、、
そして、いのちは、ひかりの中で、呼吸しています。
そして、それを描きたいと思った絵描きによって、絵のなかで、呼吸しているのですよね。
描かれたものが息をしているのは、やはり、絵描きが息を吹き込んだからでしょう。
一枚の絵が存在している事は、なんだか、神秘的でもありますね。
f0203477_171507.jpg

展覧会終了3日前に、京都新聞に載せて頂いた記事の、
お客様のインタビューを拝見しながら、あらためて思いました。(京都新聞さん、それからお客様、有難うございます!!!!!)
絵というものが、この世に存在し続けるために・・・と、いうと大層ですから、
こんな風にお伝えしたいと思います。
絵を描く人がいて、発表の場があって、絵を観る人がいて、絵を家に飾るひとがいて、、、
今のいま、絵描きという人が存在できるのだと思います。
現代の絵が、絵描きさんが、存在し続ける為に、お客様との橋渡しするギャラリーへ、気楽にお越しください。
絵を好きに展覧会を楽しみに足をお運びください。
ぜひ、作家を、ギャラリーを応援してください。
どうか、宜しくお願いいたします。
f0203477_1721761.jpg

食べ物の好き嫌いがあるように、他人が美味しいといっても、食べたくないものがあります。
でも、子どもの頃、食べたくなかったものが、どうして、こんなに美味しいものを、今まで食べなかったのかしら?????と思うこともありますね。
今まで、絵を観ることが、あまりなかった人たちに、一度、足をお運びいただけると、、、
絵をなぜ今までみなかったのかしら?????????と感じるかも知れませんね。
対話型鑑賞会へ参加された方々は、ふと、絵って、実は凄いものなんだと感じられるようです。
9月も対話型鑑賞会をします。
ぜひ、遊びにきてください。

数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチという平面作品保護やひきたてをする表具の仕事をさせていただいております。
美しい紙や絹、そして綿布などを準備しています。
作家の方々や、絵を描くひとたちの制作のお手伝いをさせていただきます。

表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。

表具のことはなんなりと、数寄和にお手伝いさせてください。

お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
新幹線の停まる京都からも近いです。JRで、14分ぐらいです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします!
f0203477_1734237.jpg

これからの、企画展。

絵画展 「秋韻」

1期 河村正之 細川貴司

 数寄和    9/11(金)-9/20(日) 11:00-19:00 無休

 数寄和大津 10/3(土)-10/12(月) 11:00-18:00 火休

2期 岸本吉弘 吉川民仁

 数寄和    9/22(火)-10/1(木) 11:00-19:00 無休

 数寄和大津 10/17(土)-10/26(月) 11:00-18:00 火休
f0203477_18224577.jpg


高田学 個展

 東京展   10/17(土)~25(日)
 大津展   10/31(土)~11/16(月) 火休
[PR]
by 555sukiwa | 2015-08-31 17:05 | すきわ日和 | Comments(0)

鳥ばかり、みていた。

今年は、下鴨神社、上賀茂神社の、遷宮の年。
カモジンジャ・・・。地上を走り地上に生きる、人の暮らしの手伝いをしてくれる馬が、ご神馬として大事にされてきた。そして、カラス。空を飛ぶ鳥は、地の隅々まで、見通せる。
地を求めて、智をつかって、人は、動いたのだということ。
f0203477_1355295.jpg

とぶことはむずかしいことではなかった
なくこともむずかしいことではなかった
なみだをながすこともなかった
からっほではない そらをみていた
じゅうねんまえのあさってのあさがあったから
いまがあるから
からっぽでない
こころのなかに
いつもとりがすんでいるから
じめんをあるきだした(あ)
f0203477_1365755.jpg

じゅうわのとりのじゆうのうたがながれていた。
かぜにのってじゅわのとりのうたがかわのうえをすぎていく。
じゅうにんのひとのじゆうのうたがながれていた。
かわのみずのながれにのってまちまちをすぎていく。
じゅうわのとりのうたをわたしはどんなこえでうたう?
じゅうにんのひとのうたをわたしはどんなこえでうたおうか?
じゅうわのとりとじゅうにんのひとのじゅうのうたをうたいはじめる、いま。
ひとりといちわではなく
じゅうわとじゅうにんであることのいのちのかがやき。(あ)
f0203477_1381724.jpg

せかいにはじつにさまざまなとりがいます
とりはあるくのです
とりははしるのです
とりはおよぐのです
とりはとぶのです
とりはなくのです

せかいにはじつにさまざまなとりがいます
あるくことがとくいなとり
はしることがとくいなとり
およぐことがとくなとり
とぶことがとくいなとり
なくことがとくいなとり
なかまとなかよくすることがとくいなとり

せかいにはじつにさまざまなとりがいます
あるくのがすきなとり
はしるのがすきなとり
およぐのがすきなとり
とぶのがすきなとり
なかまといるのがすきなとり
なかまがすきなとり
じぶんがすきなとり

せかいにはじつにさまざまなとりがいます。
それでいてどのとりもとりです。
とおりをあるいているとりをみたらとりだなとおもってください
こけているとりをみたらとりあえずこえをかけてあげてください
せかいにはじつにさまざまなとりがいるということはとりもなおさずほんちかくにもとりがいるということですね。
せかいにはじつにさまざまなとりがいます。。。(あ)
f0203477_1391999.jpg

絵を描く人がいて
一羽のえのとりが生まれる

ひとは生む
赤ん坊を生む
絵を生む
うたを生む

ひとは美をうみだす
ひとは美味しいをうみだす
ひとはコトバをうみだす

ひとびとの産んだ、世界という、、、
いのちの星の地球がまわっている

せかいが、うごいている
うむ人を乗せて
鳥を風にのせて
描かれた鳥を絹にのせて
書かれた物語を紙にのせて

世界が動いている、この今もさまざまなモノをのせて
地球がまわっている。(あ)
f0203477_13153352.jpg

現在、数寄和では、ギャラリーへ行こう2015後期展を開催中です。
若い作家の卵の方々の、懸命に制作された作品が、ギャラリーの壁面に並びます。

ぜひ、足をお運びください。
どうぞ宜しくお願いいたします。(数寄和大津 あさだ)

ギャラリーへ行こう2015

前期  8/1(土) ‐ 8/10(月)
後期  8/20(木) ‐8/30(日)

・数寄和・数寄和大津 同時開催

・前期・後期で展示作品を入れ替えます。


会場  数寄和 11:00 ‐19:00 無休
     8/22(土)は16:00閉廊 17:00開場 17:30開演 「詩人の聲」出演 建畠晢
     数寄和大津 11:00 ‐18:00 火休
     8/1(土)、3(月)、21(金)、24(月) 各日13:00- 対話型鑑賞会

今年で第6回となる公募展「ギャラリーへ行こう」を開催いたします。
数寄和では、未来ある作家たちの作品発表に取り組んでいます。

絵画・版画の小品を全国から募り入選作を5万円までで販売します。

お気に入りの1点を見つけに、ぜひギャラリーへお出かけください。
http://sukiwa.net/wordpress/archives/1874  

数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチという平面作品保護やひきたてをする表具の仕事をさせていただいております。
美しい紙や絹、そして綿布などを準備しています。
作家の方々や、絵を描くひとたちの制作のお手伝いをさせていただきます。

表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。

表具のことはなんなりと、数寄和にお手伝いさせてください。

お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
新幹線の停まる京都からも近いです。JRで、14分ぐらいです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします!
f0203477_13101591.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2015-08-29 13:16 | ふるさと | Comments(0)

心で、観る。心で、味わう。心の五感を、おもう。

お盆が終わり、地蔵盆が終わり、、、少しずつ、秋らしくなってきました。
いかがお過ごしですか。
ギャラリーへ行こう2015後期展もあと5日となりました。
f0203477_1625389.jpg

画像は、真盛上人二十五霊場のご朱印の軸装です。
菩提寺の本山である西教寺様は、天台真盛宗総本山。
大津には、三つの天台宗の総本山があります。
天台宗総本山の比叡山延暦寺様。
三井寺様は天台寺門宗総本山であり、その三井寺の観音堂は、西国三十三所霊場の札所でもあります。

西国三十三所や、四国八十八所の、ご朱印の軸装や額装もさせていただきながら、
ご縁を大切にする心が育つ、この地のつながりに想いを馳せます。

山が多い、日本。国土の七割、、、75パーセントが山のようです。
山を霊峰と呼ぶように、
山は、農耕民族の日本では、その水源を山からの水を思うのであり、
狩猟など食料採取、それに採木や採鉱も山・・・古代はもちろん、ながく山は生活の糧の場でもあったのだと思います。
その山には霊や神がおられて、たくさんの恩寵があるのだけれど、
反面、自然の力の怖さがあって、だからこそ、ここが日本の宗教の原点でもあったように思います。

多くのお寺には、山号があります。
西教寺ですと、戒光山兼法勝西教寺(かいこうさんけんほっしょうさいきょうじ)
三井寺ですと、長等山園城寺(ながらやまおんじょうじ)
四季折々の風景も素晴らしいですので、ぜひ、一度、足をお運びください。
ホームページをご紹介しておきたいと思います。

三井寺様 http://www.shiga-miidera.or.jp/
西教寺様 http://www.saikyoji.org/
f0203477_15585019.jpg
f0203477_1559258.jpg

今年は、地域の地蔵盆の当番で、二日間、久しぶりに、お子様たちと
遊びました。
小さな子どもは、その家、その町、その地域で、大きくなります。

わたしの記憶のなかに、お墓参りにいくと、必ず、いはった、六地蔵さま。
おじぞうさんは、子どもを守っていてくれはるんや。と、子どもの頃から思ってきました。

地蔵盆では、日ごろ、向き合っていない、地域のお子さんと、向き合います。
と、いうことで、地蔵盆で、心のなかに、お地蔵さんが住まわれるように感じました。
昨日まで、気にしていない、地域の子どもを知った、わたしのような大人もいるでしょう。
日頃から、心のなかに、お地蔵さんが住んでいるような方もおいででしょう。

幼い子は、いろんな目、、、さまざまな愛情のある目があって育ってくれるのだと思います。
おかあさん一人では、できることには、限りがあります。

お地蔵様を心に住まわせた人々が、地域にいっぱいいてくれて、おさない子は、育ってくれます。
f0203477_15595246.jpg

表具に関わる仕事をしている数寄和。
数寄和大津のギャラリーで、絵を観ながら、考えます。
絵は目で観るのだろうか。

食べ物は、どこで、味わっているでしょうか。
口をあけ、食べ物を入れ、舌で味わっている・・・?
目でも食べ物のカタチや色を楽しみながら見て味わいますね。
鼻でも食べ物の香りを楽しみながら嗅ぎ味わっていますね。
また、心も、味わっています。
母に作ってもらったご飯だとおもい、いただきます。
腕のよい板前さんの出してくれた料理だと、いただきます。
心でいただき、味わいます。

では、絵は、目だけでみるのでしょうか。

現在、数寄和では、ギャラリーへ行こう2015後期展を開催中です。
若い作家の卵の方々の、懸命に制作された作品が、ギャラリーの壁面に並びます。

ぜひ、足をお運びください。
どうぞ宜しくお願いいたします。(数寄和大津 あさだ)

ギャラリーへ行こう2015

前期  8/1(土) ‐ 8/10(月)
後期  8/20(木) ‐8/30(日)

・数寄和・数寄和大津 同時開催

・前期・後期で展示作品を入れ替えます。


会場  数寄和 11:00 ‐19:00 無休
     8/22(土)は16:00閉廊 17:00開場 17:30開演 「詩人の聲」出演 建畠晢
     数寄和大津 11:00 ‐18:00 火休
     8/1(土)、3(月)、21(金)、24(月) 各日13:00- 対話型鑑賞会

今年で第6回となる公募展「ギャラリーへ行こう」を開催いたします。
数寄和では、未来ある作家たちの作品発表に取り組んでいます。

絵画・版画の小品を全国から募り入選作を5万円までで販売します。

お気に入りの1点を見つけに、ぜひギャラリーへお出かけください。
http://sukiwa.net/wordpress/archives/1874  
f0203477_160281.jpg

数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
新幹線の停まる京都からも近いです。JRで、14分ぐらいです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします!
f0203477_161555.jpg
f0203477_1612395.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2015-08-26 16:05 | ふるさと | Comments(0)

本日、ギャラリーへ行こう2015対話型鑑賞会をしました♪空には、彩雲が♪

今日は後期展の対話型鑑賞会の日です。
この夏も、お子様にお越しいただきました。
その後、親御さんが、子どもって、絵をみて、話をするんですね♪と、
嬉しそうにいっていただきました。
f0203477_191595.jpg
f0203477_1921487.jpg

山岸遼士さんの作品は、「ひかりと、呼吸」
光は絵であり、呼吸は生命。

描かれている、丸いものを観ながら、
小さな男の子は、クラゲといい、海の絵といったのでした。

描かれている丸いものは、みんなの中にでてきた、サンゴ礁。
世界には約800種類ものサンゴが存在します。
このうち、世界的にもサンゴの多い海域の沖縄には、
約200種のサンゴがあるようです。
サンゴ礁は、クラゲやイソギンチャクの仲間に分類される刺胞(しほう)動物の一種のようです。

やはり、子どもの目は、モノをしっかりと観て感じるようです♪
f0203477_1933550.jpg

f0203477_19416.jpg

笠井遥さんの作品「そのあと」
いのちの時間の流れのなかの、もうすぐ終わりを迎える、その一瞬を描いた絵。無常観を感じます。
タイトル「そのあと」を聴きながら、無くなっていく感覚を味わいながら、、、、
芽吹く季節の、この人の絵を、いつか観て見たいという方がおいででした。
絵をみることで、そのあとに、感じること。心が動きだすことがあり、
それも含めて、絵の魅力なんだと思います。

笠井さんとお話が弾んで、せっかく来ていただいたのに、記念写真を撮るのを忘れてがっかりとして、
ギャラリーから見える空を観ると、彩雲が空にあります。

儚くもある、空の、さまざまな、一瞬。
いま、この時があります。

今日は、小さな男の子の、絵をみての感想に、お父様、お母様が、嬉しそうで、
また、東京へ出かけておられたのに、山岸遼士さんとの再会をしたくて、
大急ぎで、お越しいただいた方もいてくださり、
それから、笠井遥さんが、少し体調を壊しておられたのにもかかわらず、私に会いにお越しくださり、、、
常連さんも、ご近所さんも、かけつけてくださり、、、
絵をいっしょに観れる幸せを、皆で、感じながらの、対話型鑑賞会となりました。
ご参加いただきました方々、有難うございました!(あ)

ギャラリーへ行こう2015後期展は、30日までです。
若い作家の卵の方々の、懸命に制作された作品が、ギャラリーの壁面に並びます。

ぜひ、足をお運びください。
どうぞ宜しくお願いいたします。(数寄和大津 あさだ)

ギャラリーへ行こう2015

前期  8/1(土) ‐ 8/10(月)
後期  8/20(木) ‐8/30(日)

・数寄和・数寄和大津 同時開催

・前期・後期で展示作品を入れ替えます。


会場  数寄和 11:00 ‐19:00 無休
     8/22(土)は16:00閉廊 17:00開場 17:30開演 「詩人の聲」出演 建畠晢
     数寄和大津 11:00 ‐18:00 火休
     8/1(土)、3(月)、21(金)、24(月) 各日13:00- 対話型鑑賞会

今年で第6回となる公募展「ギャラリーへ行こう」を開催いたします。
数寄和では、未来ある作家たちの作品発表に取り組んでいます。

絵画・版画の小品を全国から募り入選作を5万円までで販売します。

お気に入りの1点を見つけに、ぜひギャラリーへお出かけください。
http://sukiwa.net/wordpress/archives/1874  
f0203477_1962631.jpg

数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
新幹線の停まる京都からも近いです。JRで、14分ぐらいです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします!
f0203477_1971090.jpg

そして、数寄和大津の上には、月。。。
f0203477_198354.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2015-08-24 19:08 | ふるさと | Comments(0)

近江一之宮建部大社船幸祭~春日大社本宮参拝登山

今年は朝から・・・雨が、降っては止み、止んでは降り・・・
神様たちが、お乗りになっているお神輿は、雨が降っても大丈夫な準備がされており、、、
夜は、盛大に、花火を、楽しみました。
神様、皆様、有難うございました。
f0203477_1857216.jpg
f0203477_18573561.jpg
f0203477_18575895.jpg

一緒に花火を楽しんだ方の写真もアップさせていただいます。
このように、花火の音に合わせ・・・羽を広げて、
道行く人も、この方をご覧になりました。
子どもさんに、どう、持って帰る?とお尋ねしましたが、
最近では、あまり、虫好きの子どもは、いなくなったようです。
親御さんの方が、興味津々。
そういうと叢が少なくなりました。
子ども時代に、地面あたりの世界の魅力に触れにくくなりましたね。
でも、山の多い日本では、まだまだ、さまざまな命や風景に会えるのだと、
次の日の、山登りで思うのでありました・・・
f0203477_18585055.jpg

大和の春日大社へは、夏越大祓で、お詣りさせていただきました。
その時に、年に何度か、本宮へお詣りできる、つまり、登拝の日があると知りました。
初めての人は、夏は無理なのだと思っておりましたら、
神社おそうじ隊のアユミさんから、今度、春日大社の本宮登拝へ参加しますが、ご一緒しませんか。と
お尋ねいただき・・・いついこうか・・・と、
考えていた私も、参加させていただくことにいたしました。
お誘いいただいた日が、数寄和大津の休みの日。
これはタイミングだと思いました。
しかし・・・夏だけど、大丈夫かしら??
それに、やはり、山登り苦手だけど、大丈夫かしら・・・??
と、頭をよぎる不安を、神社おそうじ隊の田村先生の、思い込みを消すという言葉を思い出し、
山登りを苦手と思い込んでいるのを、やめよう!と決めてみることにしました!!!!!
今のいまが、一番、いい今!!と思う事に♪
そして迎えた、朝。
山登り用に買ったばかりの黄色のリュックを背負い、いざ、ヤマトへ。
・・・思い込みではなく、やはり、山登りは厳しかったですが、
はじめて会った方と親しくなれ、
再会した田村先生や、アユミさん、ひろこちゃん、、、
山登りの間、「懺悔懺悔、六根清浄」との、掛け声が、山の中を響きます。
大祓祝詞を唱えるのも、知らず知らずに罪穢れを・・・ということで、日本では全国的に、
一年に2度、大祓があります・・・
つまり、このカラダも、心も、思考も、、、暮らしの中で、少しずつ気枯れしていくのでしょう。
山登りでは、道なき道を歩きながら到着し、参拝させていただいた本宮。
一緒に登拝した皆様と、神様への感謝のこころで、頭をさげます。
そして、ここで、やはり、大祓祝詞を唱えます。
ゆっくりと、ゆっくりと、神主様が、唱えられ、皆も、呼吸を合わせ、唱えます。
汗をいっぱいかいた山登りは、声も、しっかりとお腹から出し、清々し限りでした。
気持ちのよいお日様の光を受けながら下山しました。
f0203477_18593868.jpg
f0203477_185948100.jpg

f0203477_1902447.jpg
f0203477_1903150.jpg

直会も、和気あいあいと、楽しい時間となりました。
先達をしてくださった、神主様は、春日大社の神々様のお力を教えてくださり、
また、♪さんげさんげろっこんしょうじょう♪と、たいへん通る、素晴らしいお声で、導いてくださいました。
また、直会の折も、東から、西から、この大和の春日大社へと、登拝へと足を運ぶ人がおいでなのだと、
神様の魅力、そして、足をお運びになられた方々の魅力を、引き出しながら、皆にとってのイキイキとした時間となるように、
配慮してくださり、絵と人を繋ぐ仕事、、、ギャラリーで働く私には、学ぶことが、たくさんありました。
この登拝では、他にも、たくさんの方々の、気遣いがあって、皆が、元気に、神様にご挨拶できました。
参加された方々も、素晴らしい方々ばかりでした。
有難うございました。
f0203477_1912199.jpg

さて、大和の春日大社登拝が無事に、、、
建部大社さまへとご報告に参りました。
建部大社さまの、ご祭神は、ヤマトタケルさま。
「倭(やまと)は 国のまほろば たたなづく 青垣 山こもれる 倭しうるわし」という歌が残っております。
近江は、かつて、大和から一時、都ができた国。
東大寺が建立されるときにも、近江の木々が使われました。
ご縁深き、大和と、近江・・・。と感じながら、、、奈良・・・大和も葛城も素晴らしい風景があって、
また、足を運びたいと思います!
一期一会を大切にしていきたいと思います♪(あ)
f0203477_192413.jpg

「ギャラリーへ行こう2015」開催中です。

前期  8/1(土) ‐ 8/10(月)
後期  8/20(木) ‐8/30(日)

・数寄和・数寄和大津 同時開催

・前期・後期で展示作品を入れ替えます。


会場  数寄和 11:00 ‐19:00 無休
     8/22(土)は16:00閉廊 17:00開場 17:30開演 「詩人の聲」出演 建畠晢
     数寄和大津 11:00 ‐18:00 火休
     8/1(土)、3(月)、21(金)、24(月) 各日13:00- 対話型鑑賞会

今年で第6回となる公募展「ギャラリーへ行こう」を開催いたします。
数寄和では、未来ある作家たちの作品発表に取り組んでいます。
お気に入りの1点を見つけに、ぜひギャラリーへお出かけください。
http://sukiwa.net/wordpress/archives/1874  
f0203477_1932492.jpg

黄色のリュックを持って、また、山登りに行けますよう・・・

みなさまも、ぜひ、神様にご挨拶してみてください。

春日大社さまでは、朝拝もあります。ホームページをどうぞ♪
http://www.kasugataisha.or.jp/

建部大社様へも、ぜひぜひ♪
http://takebetaisha.jp/

コメントを神社おそうじ隊の田村先生にいただき、先生のブログを拝見いたしました。
神主でもあられる田村先生ならではの、解りやすく、大切なことをお伝えいただいたように感じます。
必要な方がお読みいただけると、、、と思いますので、ご紹介させていただきます。
http://blog.goo.ne.jp/tamuradesu/e/6426f7bf51f6ecb3cebc9099b547db4d

今日も素晴らしい一日を過ごしましょう♪(あ)
[PR]
by 555sukiwa | 2015-08-20 19:06 | ふるさと | Comments(2)

ギャラリーへ行こう2015後期展、本日20日より、はじまりました!

西荻の数寄和、数寄和大津、同時開催のギャラリーへ行こう2015です。
ぜひ、絵を楽しむ暮らしをはじめましょう♪
展覧会は8月30日までです。
皆様のお越しをお待ちしております。
f0203477_1158123.jpg
f0203477_11582214.jpg


西荻の数寄和の、ギャラリーへ行こう2015後期展の展示風景です。
一枚は入選作家の小河さんが、ツィートしてくださっていて、私にも、画像を使っていいよ♪と仰ってくださいました。
一枚は、社長の撮った画像です。

ギャラリーへ行こうは、若いこれからの作家と、お客様と、ギャラリーが、ひとつとなって、現代の暮らしに、自分のお気に入りの絵を飾ろうよ♪素敵な暮らしをはじめよう♪すてきな暮らしを一緒に作ろう♪という意味のイベントとして展開することを望んでおります。
まずは、足をお運びいただき、ご覧ください。
お気に入りの作品がございましたら、ぜひ、お家に、お部屋に飾ってください。
スポーツをはじめるとき靴やそのスポーツに必要な道具を買って、そこから豊かなはじまりとなるように、またスポーツ鑑賞に応援にもさまざまなグッズを揃えて気合を入れて、楽しむように、、、、ぜひぜひ、絵も気合を入れて、楽しんでください♪絵のある暮らしをはじめましょう♪絵をたのしみましょう♪
数寄和本社は、午後7時までの営業です。
数寄和大津は、午後6時までです。
ギリギリかな?と思っても、ぜひ、ドアを開いてください。
間にあいますので、どうぞ宜しくお願いいたします。(数寄和大津あさだ)




ギャラリーへ行こう2015

前期  8/1(土) ‐ 8/10(月)
後期  8/20(木) ‐8/30(日)

・数寄和・数寄和大津 同時開催

・前期・後期で展示作品を入れ替えます。


会場  数寄和 11:00 ‐19:00 無休
     8/22(土)は16:00閉廊 17:00開場 17:30開演 「詩人の聲」出演 建畠晢
     数寄和大津 11:00 ‐18:00 火休
     8/1(土)、3(月)、21(金)、24(月) 各日13:00- 対話型鑑賞会

今年で第6回となる公募展「ギャラリーへ行こう」を開催いたします。
数寄和では、未来ある作家たちの作品発表に取り組んでいます。

絵画・版画の小品を全国から募り入選作を5万円までで販売します。

お気に入りの1点を見つけに、ぜひギャラリーへお出かけください。
http://sukiwa.net/wordpress/archives/1874  
f0203477_11591277.jpg

数寄和大津では、21日と24日のそれぞれ午後1時より、対話型鑑賞会を開催します。
24日は、入選作家の笠井遥さんがおみえです。

先日、音楽で言えば、クラシックよりも、ジャズのような、そんな鑑賞会です。とお伝えしました!
午後1時に開催とお伝えしておりますが、
少し遅れてきてくださっても、笠井さんが、お待ちです♪(笑)
そこから、あなたも鑑賞会の仲間入りを、どうぞ♪
絵をいっしょに楽しみましょう♪
21日は、山岸君、来てくれるかしら・・・?
もし、作家がいなかったら、、、とご心配なさらずに。ちゃんと鑑賞会をいたしましょう♪
みなさまの、ご参加をお待ちしております。(数寄和大津 あさだ)
f0203477_11594186.jpg

数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
新幹線の停まる京都からも近いです。JRで、14分ぐらいです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします!
[PR]
by 555sukiwa | 2015-08-20 12:00 | すきわ日和 | Comments(0)

20日より、ギャラリーへ行こう2015後期展を開催します。

西荻の数寄和と展示入れ替えをいたしました。
同じ作品ですが、空間がかわると見え方が違います。
一緒に誰かと絵をみると、また、違って見えます。
ぜひ、ご家族やご友人と、ギャラリーへ行こう♪♪
f0203477_1323187.jpg
f0203477_13233427.jpg
f0203477_13234451.jpg


さて、先日からお知らせしておりますが、
ギャラリーへ行こう2015後期展の数寄和大津ではイベントを開催します。
いつもながらの、対話型鑑賞会です。
21日と24日の午後1時より。
少し、暑さが、やわらいできましたね。
21日は、沖縄から、ひょっとしたら、山岸遼士くんがおいでです。
来るような気配があるのですが、どうでしょうか?
それから24日は、笠井遥さんが、おいでです。
対話型鑑賞会をとても楽しみにしてくださっているご様子。
いったいどんな鑑賞会となりますでしょうか。
気楽に、気軽に、ご参加ください。
対話型鑑賞会は、そうですね、、、、
音楽でいうと、クラシックではなく、ジャズのような・・・そんな感じであります。
観るということを、言葉にすることで、一緒に観る人との、会話が生まれます。
遊びがいっぱいあります。その時間がイキイキとして、絵をみることが、たいへん楽しく感じます。
気楽に、気軽に、、、ということに、ご参加いただいた方は、なるほど!!と思われます。
と、言っても、対話型鑑賞会が、一番、大切というのではなく、、、
スケジュール帳をご覧いただき、十日間のうち、足をお運びいただきやすい時に、ぜひ、お越しくださいませ♪
そうそう、西荻でも、大津でも、、、ぜひ、足をお運びいただき、実際に絵をご覧ください。
画像では、観えなかった、さまざまな事が見えてくることと思います。
暦の上では、秋です。秋と言えば、芸術の秋♪
皆様のお越しをお待ちしております。(数寄和 あさだ)





ギャラリーへ行こう2015

前期  8/1(土) ‐ 8/10(月)
後期  8/20(木) ‐8/30(日)

・数寄和・数寄和大津 同時開催

・前期・後期で展示作品を入れ替えます。


会場  数寄和 11:00 ‐19:00 無休
     8/22(土)は16:00閉廊 17:00開場 17:30開演 「詩人の聲」出演 建畠晢
     数寄和大津 11:00 ‐18:00 火休
     8/1(土)、3(月)、21(金)、24(月) 各日13:00- 対話型鑑賞会

今年で第6回となる公募展「ギャラリーへ行こう」を開催いたします。
数寄和では、未来ある作家たちの作品発表に取り組んでいます。

絵画・版画の小品を全国から募り入選作を5万円までで販売します。

お気に入りの1点を見つけに、ぜひギャラリーへお出かけください。
http://sukiwa.net/wordpress/archives/1874  
f0203477_13243278.jpg


数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
新幹線の停まる京都からも近いです。JRで、14分ぐらいです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします!
f0203477_1325114.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2015-08-16 13:25 | すきわ日和 | Comments(0)

ギャラリーへ行こう2015前期展、終了いたしました。後期は20日からです。

足をお運びいただきました皆様、有難うございました。
お気にして下さった皆様、有難うございます。
後期展は20日~30日です。
21日、24日にも対話型鑑賞会をします。
f0203477_1845529.jpg
f0203477_18451636.jpg
f0203477_18452436.jpg

広島から、今展の入選作家の大庭孝文さんがお越しくださると連絡をいただき・・・
前期の三日目の暑い暑い日に、予定していた対話型鑑賞会へお越しいただき、
私と二人鑑賞会だった常連のSさんに、ぜひ、お越しくださいませ♪と連絡しておきましたら・・・
本日は、入選作家の若林静香さんもお越しくださり、また、常連のMさんもお越しくださり・・・
対話型鑑賞会を5人で、急に、開催しました♪
作家のお二人は、なんだか、とても楽しそうでした。
ギャラリーで行こうのよいところは、
この展覧会だからある、一期一会があること。
はじめましてから始まる作家さん同士の会話ですが、
対話型鑑賞会での、発言をきき、
おふたりとも、自分の絵をこんな風にみてもらった。と嬉しくなられたご様子。
ご参加いただきました皆、和気あいあいの鑑賞後・・・
対話型鑑賞会は、やはり、コミュニケーション力もつきますね♪

・・・そういうと、前に、日ごろ、よく知っている作家が、
展覧会へ足を運び、作品について、メールをしますと、
最近、出会えていないのに、作品と私が会っていて、
そのことについて、メールが来るのが、不思議であり、嬉しい。と言っておられました。

絵は、絵描きの方にとっては、その時の、精一杯の、表現であり。。。
その時期は、毎日、毎日、そういつもいつも、、、
その作品と向き合いながらの日々。
そのような日々の後、発表があり、その絵を観て貰える。。。それだけで、とても嬉しいことなんだと思います。

前期展に足をお運びいただきました方々、
また行こうかどうか、悩みながらも、
暑すぎて、また忙しい日々で、お越しいただくことは叶いませんでしたが
気にしていてくださった方々がいっぱいおられると、いつも思います。
有難うございます。
心より、お礼申し上げます。

ぜひ、後期展も、足をお運びください。
また、ぜひ応援してください。
たとえばー、
「こんな展覧会があるようだよ。」と、
御一人にでも、お声をおかけいただけると、たいへん有り難いです。
厚かましいお願い事ではございますが、
ぜひ、数寄和のギャラリーへ行こうの趣旨をご理解いただき、
若い作家の卵の方々の作品を
一人でもたくさんの方々にご覧いただけますと幸いです。

後期展は、8月20日より開始いたします。
お盆休みに西荻と大津の展示を入れ替え致します。
宜しくお願いいたします。

ギャラリーへ行こう2015

前期  8/1(土) ‐ 8/10(月)
後期  8/20(木) ‐8/30(日)

・数寄和・数寄和大津 同時開催

・前期・後期で展示作品を入れ替えます。


会場  数寄和 11:00 ‐19:00 無休
     8/22(土)は16:00閉廊 17:00開場 17:30開演 「詩人の聲」出演 建畠晢
     数寄和大津 11:00 ‐18:00 火休
     8/1(土)、3(月)、21(金)、24(月) 各日13:00- 対話型鑑賞会

今年で第6回となる公募展「ギャラリーへ行こう」を開催いたします。
数寄和では、未来ある作家たちの作品発表に取り組んでいます。

絵画・版画の小品を全国から募り入選作を5万円までで販売します。

お気に入りの1点を見つけに、ぜひギャラリーへお出かけください。
http://sukiwa.net/wordpress/archives/1874  

ギャラリーへ行こう2015後期展の、対話型鑑賞会のお知らせです。
8月21日、24日、午後1時より、開催します。
どちらも予定ではございますが、
おそらく入選作家の笠井遥さんそれから不確定ではございますが山岸遼士さんがおいでかと思います。
暦の上では、少し暑さもやわらいでおります。
皆様の、ご参加を、お待ちしております。(数寄和大津 あさだ)
f0203477_18461693.jpg

入選作家の大庭孝文さんと作品「山道」です。
さまざまな対話が生まれる作品です。

数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
新幹線の停まる京都からも近いです。JRで、14分ぐらいです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします!
f0203477_1846541.jpg

まるい、まるい、おひさまのひかり、、、

そういうと、まるい、まるい、ひかり・・・ありました!
f0203477_18471892.jpg

20日からの後期展で、みなさまとの、一期一会を楽しみにしております。(数寄和大津あさだ)
[PR]
by 555sukiwa | 2015-08-10 18:47 | すきわ日和 | Comments(0)

あと二日となった、ギャラリーへ行こう2015前期展です!ぜひ♪

いのち・・・
絵にも、書にも、詩にも、音楽にも、、、人が作品を生みだすときには、
息を吹き込んで、吹き込んで、手から心臓の鼓動も伝えて・・・
生きた、作品が、ここに、あるって、いうことの、素晴らしさ。
f0203477_1340416.jpg

本日も、陽射しの厳しい、一日です。
お変わりございませんか。

さて。
いよいよ、ギャラリーへ行こう2015前期展が、明日で終了となります。

絵を描くということについて、制作するっていうことについて、
生きていく、生活していく、、、ということ、、、
さまざまな事に悩みながら、
自分なりに答えを求めながら、
今のいま、絵描きの卵だと、自負して、絵筆を持っている方々がいて、
数寄和の公募展、ギャラリーへ行こう展も、今年で6年目となりました。
・・・そうだ!ギャラリーへ行こうへ応募してみよう!とおもった、今のいま、生きておられる若い作家の卵の方々いて、
入選して展示されている作品が、いま、此処にあります。
当たり前のようですが、これも、ご縁だなと思い、有り難くおもいます。

絵を描くということは・・・
幼児の好きな、塗り絵でもなく、線をかくだけでもなく・・・
もっと違う何か、表現したい何かがあり・・・
その絵を描くひとの、描こうとする何かが、そこにあって、
海が描いてあるから、海の絵だというだけではなく、
ひまわりが描いてあるから、ひまわりの絵だというだけではなく、、、
山が描いてあるから、山の絵だというだけではなく・・・

海を毎日みていると、見える海が違うように、
また描かれた海も、日々、違って見えたり、、、

絵は鏡ではないのですが、
太陽との会話を、そこに見たり、
自分の部屋のあかりとの、会話を、そこに見たり・・・
自分の心の在り方を、そこに見たり・・・
さまざまな見え方があり、
だから、絵って、面白いのだと思います。

その絵は、紙に描かれていたり、織物に描かれていたり、木に描かれていたり、l、
そこに色があり、線があり、色々があり・・・

絵と仲良くなるには、まずは絵を観ることが大切だと思います。

ギャラリーへ行こう2015前期展の、それぞれの作品が、とても魅力的です。
気楽に遊びにきてください。

明日18時までです。

さて。折角ですから、少しずつ、アップしておりました、展示風景を、またまたアップしておきます!!
f0203477_1340519.jpg
f0203477_1341756.jpg

f0203477_13412045.jpg
f0203477_1341389.jpg

ギャラリーへ行こう2015

前期  8/1(土) ‐ 8/10(月)
後期  8/20(木) ‐8/30(日)

・数寄和・数寄和大津 同時開催

・前期・後期で展示作品を入れ替えます。


会場  数寄和 11:00 ‐19:00 無休
     8/22(土)は16:00閉廊 17:00開場 17:30開演 「詩人の聲」出演 建畠晢
     数寄和大津 11:00 ‐18:00 火休
     8/1(土)、3(月)、21(金)、24(月) 各日13:00- 対話型鑑賞会



今年で第6回となる公募展「ギャラリーへ行こう」を開催いたします。


数寄和では、未来ある作家たちの作品発表に取り組んでいます。

絵画・版画の小品を全国から募り入選作を5万円までで販売します。

お気に入りの1点を見つけに、ぜひギャラリーへお出かけください。
http://sukiwa.net/wordpress/archives/1874  

昨夜は、午後8時まで営業ということで、入選作家の松野木さんが、お越しくださいました。
制作についての話を、お聴きする中、あっという間に、、、時計をみると、凄い時間に。

絵を、どうぞ、観に来てくださいね。
みなさまのお越しを心より、お待ちしております。(数寄和大津 あさだ)
f0203477_13421931.jpg

昨日は、入選作家の松野木さんが、お越しくださいました。
制作についての話を、お聴きする中、あっという間に、、、時計をみると、凄い時間に。
絵を、どうぞ、観に来てくださいね。
みなさまのお越しを心より、お待ちしております。(数寄和大津 あさだ)

数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
新幹線の停まる京都からも近いです。JRで、14分ぐらいです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします!
f0203477_13433024.jpg

ギャラリーへ行こう2015後期展の、対話型鑑賞会のお知らせです。
8月21日、24日、午後1時より、開催します。
少し暑さがやわらいでいるとよいですね。
皆様の、ご参加を、お待ちしております。(数寄和大津 あさだ)
[PR]
by 555sukiwa | 2015-08-09 13:44 | すきわ日和 | Comments(0)

今日も、明日も、ギャラリーへ行こう♪~2015展です♪数寄和・数寄和大津

朝から近江一宮建部大社さまのご神事に。
風が、社を、通ります。
たくさん奉納された風鈴、、、願いの音色が涼しげです。
ギャラリーへ行こう展前期も、あと4日となりました。
f0203477_13262765.jpg
f0203477_13263968.jpg

本日は、入選作家の中村早希さんがお越しくださいました。
実は、お顔を存じ上げていながら、、、
、、、お顔は知っているのですが、お名前は?と挨拶してしまいました。
なかなかお名前を覚えきれずに、ごめんなさいです。
少し前に、知人の若手作家さんが、お友だちを連れてきてくれて、その中のおひとりの中村さん。
その時に、ギャラリーへ行こうについてお話させていただき、今日、こんな風に、来てくださる。
ご縁に感謝します。
絵を通して、作家も、ギャラリーで働くわたしも、ご縁が広がる。
有り難い事ですね。
作品タイトルは、「片隅にて」
ぜひ、実際に、作品をご覧いただけたらな。と思います。
どうぞ、お越しください。
f0203477_13282845.jpg

ギャラリーに、いると、
絵が、わたしへと、語りかける。
うみのさざなみが、
その上にある、空の青さが、
わたしに、語りかける。
もしも・・・
そう、歳をとって、視力が少しずつ、弱くなっても、
絵の海は、
わたしの、心の眼が澄んでいると、
見えてくる。
聴こえてくる。
さざなみが、
遠くから、
遠い異国にあった、その波が、
いま、ここに、やってくる。
今日の夕日が、夕焼けが、
明日の、朝陽が、朝焼けが、
海の絵をみているとー。
(ギャラリーへ行こう2015より)

えへへ♪朝から詩人気分です♪
昨日は、ちょこちょこお越しくださっていた、お若いお客様が、
東京へ引っ越しする・・・とのお話をおききしました。
また、此方の方へ来るときは、寄りますね。と。。。
ぜひ、西荻の数寄和へ展覧会を観に行ってくださるように申しました。
前に、大津絵を、掛軸にしてください。とお話があり。。。
若い人の生活空間に、掛物がある!!
とても、嬉しい、ご注文でした。

さまざまな方と、ここで、ご縁があり、、、
いろんなお話を聴かせていただきます。
この方は、このような絵がお好き。と、解ることもあり、、、
ギャラリーは、面白いところだと、つくづく思います。
f0203477_132915.jpg

ギャラリーへ行こう2015

前期  8/1(土) ‐ 8/10(月)
後期  8/20(木) ‐8/30(日)

・数寄和・数寄和大津 同時開催

・前期・後期で展示作品を入れ替えます。


会場  数寄和 11:00 ‐19:00 無休
     8/22(土)は16:00閉廊 17:00開場 17:30開演 「詩人の聲」出演 建畠晢
     数寄和大津 11:00 ‐18:00 火休
     8/1(土)、3(月)、21(金)、24(月) 各日13:00- 対話型鑑賞会



今年で第6回となる公募展「ギャラリーへ行こう」を開催いたします。


数寄和では、未来ある作家たちの作品発表に取り組んでいます。

絵画・版画の小品を全国から募り入選作を5万円までで販売します。

お気に入りの1点を見つけに、ぜひギャラリーへお出かけください。
http://sukiwa.net/wordpress/archives/1874  

明日、土曜日は、午後8時まで営業。数寄和大津にて、お待ちしております。 
f0203477_13295029.jpg

数寄和はギャラリーでもありますが、表具やでございます。
額装・軸装・パネル・カリブチと平面作品の展示や、美しい紙と制作のお手伝いをさせていただきます。
表具やですから、もちろん暮らしのお手伝いもさせていただきます。
気になる絵や書はありませんか。
軸装や額装にして、お家に飾ってみませんか。
屏風や襖絵なども、ぜひ、数寄和にお手伝いさせてください。
お気に入りの作品と会える喜びを味わいに、数寄和ギャラリーへと、どうぞ、足をお運びください。いつも皆様の愉しんでいただける展示をしております。お待ちしております。

日本の伝統を大切にし、そして現代の美しい空間づくりをお考えの皆様。
アナタのお家のお気に入りの空間づくりのお手伝いを数寄和がします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

☆近江にお越しになられる方々。
近江には、たくさんの神社仏閣がございますので、ぜひ、足をお運びください。
・三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)http://www.shiga-miidera.or.jp/
・西教寺(天台真盛宗総本山) http://www.saikyoji.org/
・近江一の宮 建部大社  http://takebetaisha.jp/
・日吉大社 http://hiyoshitaisha.jp/
・近江八幡 御猟野乃社 賀茂神社(天智天皇が日本で最初に馬の牧場を此の地に)  http://kamo-jinjya.or.jp
近江にお越しの際には、何と言っても、瀬田の唐橋を渡ってくださいませ。
新幹線の停まる京都からも近いです。JRで、14分ぐらいです。

☆数寄和Sukiwaホームページ
http://www.sukiwa.net/
Facebookでは、「額表装&Gallery 数寄和」で、検索してくださいね!いいね!を宜しくお願いいたします!
f0203477_13301963.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2015-08-07 13:31 | すきわ日和 | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧