すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳

<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

対話型鑑賞会と筆あそびの夜

ギャラリーへ行こう2016後期展がはじまり、3日目。
対話型鑑賞会をギャラリーでするのは、珍しいと数年前にお聴きしたこともあるが、
対話型鑑賞会を、何年も、細々ながら、続けてきて、おもうこと。
絵を観るのは、たのしい。
一人でも楽しい。
誰かといっしょに観るのも、やはり、楽しい。
本日、沖縄から作家が来るというので、いつもよりも人がいっぱいの方が楽しいかな?と
お声をかけてみた。
お忙しいところ、急なお誘いのお声をかける。
それって、どうなんだろう?とも思うけれど、
絵を一緒に観ることも、
本日、もし宜しければ、来ませんか。とお声をかけるのも、
たいせつなコミュニケーションの一歩なのだろうとおもう。
お返事いただきました方、気にして下さったかた、有難うございます。
対話型鑑賞会では、絵をいっしょに観ながら、会話が始まる。
絵は、光があること。絵を観る人がいること。それでもって、絵の存在があきらかになる。
これって、自分の顔は明るさがあるなかで鏡でしか見れない、つまり、実際には観れないこととも似ているようにおもう。
絵の存在は不思議な存在だ。
頭のなかにある、もやもやした何かが、色となる。そして絵となり存在する。
そのような抽象画がある。(また別の抽象画もある。)
自分の頭のなかと、制作した作家の頭のなかが、作品を観ることで、響き合ったりする。
いっしょに絵を観ることで、響き合ったりする。

ギャラリーへ行こう2016後期展数寄和大津展の対話型鑑賞会は8月27日午後6時からが最期です。
気楽に、ご参加くださいますよう宜しくお願いします。
みなさまのお越しをお待ちしております。
f0203477_21562633.jpg

f0203477_21563842.jpg
f0203477_21565067.jpg
f0203477_2157128.jpg

沖縄からやってきた、山岸遼士くんの見るなか、筆あそびワークもいたしました。
20分1000円。
なかなか内容の濃い遊びです♪
f0203477_13342448.jpg

皆様も、こちらも、お気軽に、どうぞ♪
9月2日より、絹とあそぶ・職人尽くし展を開催します。
どうぞ、宜しくお願いいたします。
それから、数寄和大津のホームページは、数寄和と一本化することになりましたので、展覧会のお知らせは、ぜひ、数寄和ホームページでご確認ください。宜しくお願いいたします。
http://www.sukiwa.net/
夏の行事地蔵盆。瀬田の唐橋東詰においでになる、おじぞうさまたち。
f0203477_13364782.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2016-08-22 22:07 | かたち | Comments(0)

近江一宮建部大社の船幸祭とご神事

「御涼みの神事(みすずしみのしんじ)」が本日8月7日に執り行われ、
参列させていただきました。
17日は船幸祭です。数寄和からもお神輿のお姿、花火が拝見できます。
f0203477_11205315.jpg
f0203477_11211999.jpg
f0203477_11212929.jpg
f0203477_11214137.jpg
f0203477_11215640.jpg
f0203477_1122740.jpg
f0203477_11221942.jpg

素晴らしいお祭りです。
どうぞ、お詣りください。
近江一宮建部大社
http://takebetaisha.jp/event/senkousai/
f0203477_11231618.jpg

数寄和大津は、建部大社さまから、徒歩2分。
17日は、もちろんギャラリーにおりますが、
お神輿や花火に誘われ・・・(笑)
お近くをお通られましたら、ちょっと、覗いてください。
開いてる時間もございます♪
展覧会は、夏はもちろん、ギャラリーへ行こう♪♪

「ギャラリーヘ行こう2016 」

前期 2016/8/1(月)-8/11(木祝)
後期 2016/8/20(土)-8/28(日)

・数寄和・数寄和大津 同時開催

・前期・後期で展示作品を入れ替えます。

会場
数寄和
11:00-19:00 無休
8/5(金)、11(木祝)、21(日)、28(日)

各日15:00- 対話型鑑賞会 開催

数寄和大津
11:00-18:00 火休
8/1(月)、6(土)、8(月)、20(土)、22(月)、27(土)

各日18:00- 対話型鑑賞会・イベント 開催

今年で第7回となる公募展「ギャラリーへ行こう」を開催いたします。
数寄和では未来ある作家の卵たちの作品発表に取り組んでいます。
全国から絵画・版画の小品を募り入選作を5万円までで販売します。
お気に入りの1点を見つけに、ぜひギャラリーへお出かけください。
f0203477_1123542.jpg

昨日の対話型鑑賞会で皆で鑑賞した「たこあげ」
凧が画面に描かれていないことで、より広がりがあって、愉しい作品。
家に飾ると、明るい気分になると思います♪と、鑑賞会での会話。
もしも、どんな絵を飾ったらいいかな?と、お考えのかた、お気軽にご相談ください。
あさだが、お客様にぴったりの絵を、ご提案させていただきたいと思います。
おくりものにも、絵を、どうぞ。(数寄和大津あさだ)
[PR]
by 555sukiwa | 2016-08-07 11:35 | 近江 | Comments(0)

ギャラリーへ行こう2016と対話型鑑賞会♪

思えば対話型鑑賞会は、ギャラリーへ行こう展といっしょに。。。
大きな作品もそうですが、自分の眼が行き届きそうな、小さな作品も、
実は、奥が深い。ギャラリーへ行こう展で、うちの対話型鑑賞会が
育ってきたように思います。
f0203477_21451481.jpg
f0203477_21453071.jpg

絵をみながら、自分の絵の観方を話されるひとの姿は、
外国のかたに、身振り手振りで、なんとか自分の言いたいことを
伝えるときのように、一生懸命です。
そしてまた聴くのも一生懸命な気配があります。
絵は話します。
絵は話しません。
さてさて、いかがでしょうか。
耳をすますと、絵の言いたいことが解ると言えば、話すと言えます。
絵は話さないから、じっくりと観ることで、絵のこころが解ると言えばそうとも言えます。
制作された作家がおいでですと、どうしても、作家の描いた、その絵のはなしが、その絵そのものだとも言えますが、
ほんとうにそうでしょうか。
他の観方も、それぞれに、そうでもあります。
絵をみて話すことの面白さがあります。
本日は対話型鑑賞会の日でした。
ちょうど三人揃いましたので、
三作品の対話型鑑賞会。
今回は、與那覇健志「たこあげ」、能登真理亜「a scene」、川合実花「イワシの槽・写」でした。
それぞれの作品の中の人物、その人物とほかに描かれているものと関わり、タイトルと作品、、、一枚の絵を観る中で、さまざまな観え方がありました。
ギャラリーへ行こうは、小作品ですが、見応えがあります。
対話型鑑賞会に、ご参加いただいた、前島恵里乃さんの作品「木陰の地面」、若林静香さんの作品「さざなみ」を一緒に観ました。

たいへん楽しかったと、作家のおふたり。そしてお客様。

数寄和のホームページには、今展の入選作家の方々のそれぞれの作品が載っています。

アップしておりますが、
しかししかししかし、
絵は、実際に観て初めて味わうことができます。
まるで、一杯の水がコップのなかから咽喉を通してお腹へと入っていって、
カラダが潤うように、
まるでいっぱいのご飯のあたたかさや、やわらかさや、美味しさが、口のなか、カラダの中へと入ってくるのと
同じように、絵も実際にみると、絵具の色や線やもっと細かい点やいっぱいが観えてきます。

どうぞ、展覧会へを足をお運びください。
それにしても暑い毎日です。
お身体ご自愛くださいね。

表具額装とギャラリーの数寄和ホームページ
http://sukiwa.net/wordpress/archives/2150
前期展は、11日までです♪
f0203477_21461022.jpg
f0203477_21461888.jpg

ギャラリーヘ行こう2016

前期 2016/8/1(月)-8/11(木祝)
後期 2016/8/20(土)-8/28(日)

・数寄和・数寄和大津 同時開催

・前期・後期で展示作品を入れ替えます。

会場
数寄和
11:00-19:00 無休
8/5(金)、11(木祝)、21(日)、28(日)

各日15:00- 対話型鑑賞会 開催

数寄和大津
11:00-18:00 火休
8/1(月)、6(土)、8(月)、20(土)、22(月)、27(土)

各日18:00- 対話型鑑賞会・イベント 開催

今年で第7回となる公募展「ギャラリーへ行こう」を開催いたします。
数寄和では未来ある作家の卵たちの作品発表に取り組んでいます。
全国から絵画・版画の小品を募り入選作を5万円までで販売します。
お気に入りの1点を見つけに、ぜひギャラリーへお出かけください。
f0203477_21464827.jpg
f0203477_2147253.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2016-08-06 21:47 | すきわ日和 | Comments(0)

ギャラリーへ行こう2016開催中

数寄和・数寄和大津と2店舗で開催中のギャラリーへ行こう2016
今年も、力作が並んでおります。
ぜひ、足をお運びいただき、若手作家のたまごさんの作品を味わってください。
f0203477_16242240.jpg

暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか。
ギャラリーは、この暑さを少し凌げる場所です。
直射日光が苦手なうまれたての絵たちは、真っ白な壁で、涼しげです。

ギャラリーでは、スタッフが、お客様とお話したくて、待っております。

暑い毎日ではありますが、
絵を観に、おでかけください。

さて、今年も対話型鑑賞会を、ギャラリーへ行こう2016の入選作品と、お越しくださったお客様とします。

対話型鑑賞会は、特別な鑑賞会だと思います。
一度、体験すると、結構はまります。
今年は、西荻でも、対話型鑑賞会をします。
絵を好きな人が増えて、また、自分の絵を観てされる話を絵描きの卵の方々に聴いていただき、
励みにしていただこうと思っています。

まずは、こんな感じです。
一枚の絵をみて、自分には、こんな風に観えると話す。
誰かは、こんな風に観えると聴く。
その間、やっぱり、絵を観ています。

つまり、ご飯を呑み込まずによく噛むことで、味わえて満足感も高まるように、
絵もじっくり、ゆっくり、味わうと、その観ている時間が、たいへん心地よい時間となります。

ぜひ、対話型鑑賞会も、ご参加いただき、楽しんでください。

では、展覧会の日時や対話型鑑賞会の日時のお知らせです。


ギャラリーヘ行こう2016

前期 2016/8/1(月)-8/11(木祝)
後期 2016/8/20(土)-8/28(日)

・数寄和・数寄和大津 同時開催

・前期・後期で展示作品を入れ替えます。

会場
数寄和
11:00-19:00 無休
8/5(金)、11(木祝)、21(日)、28(日)

各日15:00- 対話型鑑賞会 開催

数寄和大津
11:00-18:00 火休
8/1(月)、6(土)、8(月)、20(土)、22(月)、27(土)

各日18:00- 対話型鑑賞会・イベント 開催

今年で第7回となる公募展「ギャラリーへ行こう」を開催いたします。
数寄和では未来ある作家の卵たちの作品発表に取り組んでいます。
全国から絵画・版画の小品を募り入選作を5万円までで販売します。
お気に入りの1点を見つけに、ぜひギャラリーへお出かけください。
f0203477_16284931.jpg

つい先ほど、はじめて来てくださったお客様が紙をお買い上げくださり、
たいへん満足そうなお顔でお帰りになられました。
数寄和大津は、表具の会社、数寄和の大津店です。
表具や額装のご相談はもちろん、それから、紙や綿布、絹もございます。
それから、それから、筆あそびもいたします。それから、対話型鑑賞会もいたします♪
「ありますか?」と気軽にお声をかけてください。
絵や書はもちろん手仕事を愛する人のお役に立つよう精進しております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

9月の展覧会のお知らせ
絹と遊ぶ展・職人尽くし展

■ 数寄和大津 9/2(金)-9/11(日) 12:00-19:00 火休

艶、透、うつくしい絵絹に魅力を感じた京都市立芸術大学院日本画専攻修了の8人による

展覧会を開催します。作品が出来るには作家の仕事だけではなく職人の力も必要です。

職人尽くし展では、人々のくらしと共にあるさまざまな職人を描きました。

ぜひご高覧ください。

出品作家

井手本貴子、魚住侑子、織田涼子、滝村彩子、直海かおり、前田恭子、森桃子、吉岡佐知
f0203477_16331162.jpg

なんだか、空が、美しいので、、、
f0203477_171313.jpg
f0203477_1714583.jpg

[PR]
by 555sukiwa | 2016-08-03 16:33 | Comments(0)


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧