すきわ草子


「急がば回れ」勢多の唐橋に程近い数寄和大津の物語をつづります。
by 555sukiwa
カテゴリ
以前の記事
メモ帳

とらかい?会の向夏

いよいよ梅雨に入る季節となりました。
六月の御便り、時候の挨拶には、向夏の候、初夏の候、梅雨の候、長雨の候などがあります。
今日のお題は、6月の雨と、向夏。
f0203477_21345097.jpg

瀬田の唐橋東詰には、美味しいソフトクリームとかき氷のお店寺万さんがあります。
数寄和に来る途中におもわず寄ってきました♪と、
ニコニコ顔のとらかい?会のメンバーの人。
お顔が満足そうで、私も嬉しいです♪
(ちなみに、このお店では、手作りアイスキャンディーもあります♪パイン、ようかんなどなど…こちらもお勧めのお味です。)
画像は―あっ、ソフトクリームじゃん??(笑)と、
そして、これを食べたら、トラに近づくのよね?という有難いトラのカタチの最中(笑)と共に、
とらかい?会メンバーのハガキ作品です。
お年賀状や、お暑中見舞いだけでなく、
心を込めてお便りをかくこと―。
人からひとへ、心からこころへと、大切なコミュニケーションのひとつの方法ですね。
御便りを出そうとおもい、送る相手に届くまでの時間もまた、楽しみのひとつ。

さて、本日のとらかい?会。
いつも通りに、墨と硯を出し、墨すりから、始めます。
新しい墨を使う人もいて、どんな墨色か、みんなで注目します。
短冊と、広幅の短冊、そして葉書。
サイズの違う平面それぞれに、字と絵を、書き♪描き♪しました。

ゆっくりした時間が流れます。墨色が、線が、筆を通して紙の上にゆっくりとあらわれます。

皆が、持ち寄ったおやつを食べたり、それぞれの筆使いを見合ったり、途中の作品をみあったりと、笑いが絶えないのが、とらかい?会の魅力のひとつ♪♪♪

笑う門には福きたるというから、私たちが、短冊にかく願いごとも、きっと叶うことでしょう♪
(もうすぐ七夕ですからね♪)

星の光は、とてもとても時間がかかって、私たちの眼に届きます。
すご―い、間です。
画面であらわすとしたら、すご―い余白となることでしょう。(笑)
…なんだか、ステキなことのように思います♪
f0203477_2135447.jpg

☆お知らせ☆
6月26日から、「西川芳孝展  絹に描く2」大津展が始まります。
皆様のお越しをお待ちしております。
詳細につきましては、
数寄和ホームページをご覧ください。
http://www.sukiwa.net/

☆お知らせ☆
滋賀県立近代美術館と数寄和大津ギャラリーは、お車でしたら、15分ぐらいの近距離です。
「ドゥシャン・カーライの超絶絵本とブラチスラヴァの作家たち-『アンデルセン童話集』の挿絵原画100点一挙初公開-」が6月27日まで開催されております。たいへん幻想的な世界です。
[PR]
by 555sukiwa | 2010-06-12 21:41
<< 人生哲学。そして、募集♪ 信じて願うこと(うずら卵のカタ... >>


最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
第1回三井寺句会完了!!!
from Ban'ya
瀬田の唐橋へ 数寄和で揮毫
from Ban'ya
「鳥」 「風」
from magnoria
ライフログ
検索
その他のジャンル
うずら卵
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧